5/7 締めはお座敷ずし

 ナノとの約束で、最終日はお座敷寿司とあいなった。
 昼飯食べにちょっと離れた中華屋に行き、その帰りに寿司ネタとか買って。飯の炊き方は以前失敗したので、ちゃんと固めにしました。ただし、今回は酢の調合に失敗気味。味が薄めだった。前回に比べればそんなにひどくはないけれど。やはりシャリの硬さは正義。
 タコをシャリに載せるのは難しい。すぐ剥がれる。切り方でうまく接合できるようにするべきなのだろう。まあ断面がスカッとしてなかったおかげで、なんとか。ネタに使うには多すぎた&先端部は軍艦巻きにでもするしかないので、残りは思い切って酢の物に。昔は箸もつけなかったが、これがうまい。酢だこがこんなにうまいとは。
 あとはシャケと本マグロ、蒸しエビと筋子。本マグロはただの赤身だけど、実にうまいねえ。昔はこれが普通だったんだが。資源浪費しすぎだ。
 蒸しエビはカミさんが大好きだから。筋子の寿司はうまい。イクラの半分以下の値段なのに、軍艦巻きするより握りやすくて味は一緒。もうウチはイクラなどいらぬ。
 そんなこんなで、みんなで適当に握って食べる。イベントっぽくてよい。手巻き寿司もいいが、こっちの方が本気っぽいし。食中毒には注意だが、これは手洗いさえちゃんとすれば、ネタなんかのリスクそのものは手巻き寿司も変わらないので。アルコール消毒薬も完備してるぜ。

 飯以外は外出せず仕事……と思ったが、なんとなく手が動かず。あと、またdroboがシャットダウンしてたので、扇風機を回しっぱなしにすることに。火さえ出なければ、壊れても買い換えればいいやって発想。温度変化で動いたりしてくれればいいのだが、よく考えるとそれ内蔵ファンの仕事だよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です