投稿者「Kusakabe」のアーカイブ

8/13 タイフーン

 昨晩から風雨強まり、午前中は降ったりやんだり。夏の台風だが意外に素直な動き。8月上旬なら、もっとうねうね動くかなと思ったが。

 起きたので、計測、ヤクルト200。ナノの発案でこないだの焼肉。土曜の昼からだと入れるの3時くらいかと思ったら待ちがなかった。
 こないだで懲りたので一番高いコースで。牛肉が充実しているやつ。うーん。こいつはこいつで牛肉しか食べんなー。そしてそこまでではない。いまはなきいつものファミレス系焼肉店の方がよかったかなー。
 近所のサラダバイキング付きステーキ屋の跡地に焼肉屋ができるので、そこに淡い期待。開くのは再来月だが。

 夕方から雨風強まる。本体が襲来したらしい。まだ距離があるものの、この調子ならそんなに遅くないうちに通過しそう。そしたら歩いて歩数を稼ぐ。熱量も稼ぐぞ。ううう。
 と思ってアメッシュ見たら、これはまだ2時間くらいは抜けないかもしれぬ。ぬう。

 買い物に行かず、夕飯はありもので。キャベツのフェデリーニと鶏もも肉のパリパリ焼き。それにナスのトマト煮。カポナータっぽく見えるが味付けは塩だけなので。
 もう本当に適当だったのだが、これが思いのほかうまくできた。キャベツのは石神井時代のあそこの売りのひとつだったあれの真似っこだが、当然味は薄い。出汁引いてないし、玉ねぎの炒め具合も中途半端だし、セロリ入ってないし。だが昨日の残りのサワークリームは乗っている。これがあったから作ろうと思ったのさ。
 あとパリパリ焼きは皮面の焼きはほどほどにしないと焦げるのでそのように。肉側の火の通りが弱くなるが、返してしっかり焼けばいいだけなので。肉にある程度火が通ってから返した方がいいのかなーと思ったが、皮をパリッとさせて焦がさないにはある程度で見切らないとダメねー。

 飯の後、食器洗って外を見たら晴れていたので慌てて出る。3キロほど歩いて戻ったらノルマ達成していた。

8/12 颱風かあ

 来てるというか熱低が日本のすぐ南で台風に成長しつつあるって話。
 と思ってたらさっき台風になったらしい。

 寝て、ヤクルトの人に叩き起こされてまた寝た。昼前くらいに目覚める。計測、カレーと、サバとキャベツのレンチンしてめんつゆ混ぜたのを解凍して。
 ナノにはカミさんが仕込んでおいてくれたフレンチトーストを焼いて出した。昨日も夕飯にデザートとして出したのだが、今日のは結構うまく焼けたと思う。
 そして洗濯。空模様は怪しいものの、そんなすぐに降ってくるって感触ではない。

 コーヒーなど飲みつつぼんやり。そして夕方、ナノ連れてファミレスへ。ランチ終了間際だから、うまく安いの見つけてなんとかと思ってたら、お盆休みでそもそもランチがなかったっ。
 仕方なくご飯系のプレート(この手の店でライス物のプレートメニューなんて量はお察しだし)にしてみた。ナノはチキンとソルベ。

 しばらくぼんやり仕事しようかと思ってふと見たアメッシュに迫り来る巨大な雲の群れ。慌てて取って返し、洗濯物を取り込む。
 夜までまとまった雨はこなかったのだが、それでも精神的には安心できたのでよかったことに。
 買い物に出て、チャーシューの材料とハヤシライス用のサワークリームを買ってくる。

 夜は台風の雨。それでも結構な止み間がある。その隙を縫ってカミさんが帰ってくる。
 夕飯をハヤシライスに決めたのは、冷凍庫から牛の細切れを発見したから。
 出来はまずまず。サワークリームをトッピングしたのは、参考にしたレシピがハッシュドビーフだったからだが、うまかったからよし。

8/11 急遽

 起きた。計測後、朝飯をどうするかカミさんと話し合っていたところ、ナノが「北欧オリジンの家具屋に行きたい」と宣ったのでそのように。
 クルマで出て、ついでに墓参りと洒落込む。

 墓参りは特に問題もなく終わり、ふたたび高速に乗って家具屋へ。
 家具屋ではまず飯。自分が席を確保、カミさんたちに食べ物を買ってきてもらう方式。
 なかなかにうまかったが、いかんせん芋を食べすぎた。

 その後、家具屋を流して買い物などして戻る。小物ばかりだが結構買った。

 戻って運動がてら買い物。今日は刺身と豚塊肉(小)。遅くなったので湯漬けはなし。オーブンで焼いてしまう。焼き過ぎなのはもう仕方ない。あと野菜はキャベツの千切り、きゅうり、トマト、ピーマン、マッシュルームなどを混ぜ込んでドレッシングかけたやつ。
 全体的にまずまず。

8/10 お出かけの予定だったが

 急遽家でZOOMとあいなった。まあ暑いしなー。

 起きた。早め。計測後、ファミレスの朝飯に間に合うことに気づいてヤクルト200、投薬、お出かけしてファミレスで朝飯。朝飯にお気に入りのサンドがあるもんで。
 その後早々に出て本屋で雑誌を、パン屋でナノのパンを買い、戻る。

 午後をうだうだと過ごし、夕方から用事。大変に疲れた。なんかこう赤点は免れたーってわりと自信のある答案出したら、赤点どころかって点数で真っ赤になった答案が戻ってきた気分と言えばおわかりいただけるだろうか?(わからねえよ)

 ぐったりとなって、夕飯を作る気力も失せ、ナノが某チェーン焼肉店に行きたいとのことなので予約入れてみたら待ちが20組超だった。減り方見て、現実的な待ち時間ですみそうならそっち、ダメそうなら近所のと心を決める。すると見る間に待ち人数が減っていくではないか! というわけで行くよね。
 結局ラスト3組ってところで結構待つはめになるのだが。

 昔食べた時より明らかに品質が落ちてるんだが、あれか、価格維持のためなのか? いやこの店がどうこういうより、なんか世知辛いなあって。
 カミさんは間に合わなかったのでラーメンを食べてきた。したらこっちも玉ねぎが辛くて残念だったそうな。もっとも、玉ねぎが時期的に辛くなりがちだったのだとすれば問題はそれだけのことなので、こちらよりは深刻ではないかもしれぬ。

 ゴミを集めて、風呂入って朝方までうだうだして寝た。

 夜半にショッキングなニュース。同世代とは言わないが、ちょっと先輩的な年齢層の方の訃報。この間までツイートを拝見してお元気そうだと思っていたので吃驚。ああ、青天の霹靂とはこういうことを言うのだろうか。

8/9 うおお

 先週はいなかったので、先々週から先週前半の地獄のような暑さをいま味わっているぜ。いや普通にみんな2週連続の地獄だろうが。たまらんなあ。

 なんかこの日記は惰性で延々書き続けてて、読み返したくもない文章も多いのだが、いい加減ちゃんとしようかなと思っているのだ。思っているだけだが。インチキなのが命だというのに。
 まあそれはそれとして。

 起きた。健康的な時間。いや、世間的には十分やばい起床時間ではある。
 計測。順調に増加中。小刻みに。うーん。
 飯はめんたまやきチャーシューまぜごはん、マッシュルームとグリンピースのかたち。いまふっと思ったのだが、これニュージーでも普通に作れるな。むしろチャーシュー作り放題ではないか。グリンピースはあれだけ毛嫌いしていたカミさんがかっこんでたくらいうまいので、缶詰のを使わなくてもとも思うが、いや缶詰のグリンピースが好きなのであってノーマルの野菜のは普通なんだオレは。チープな舌だろう?
 問題は小ネギがあっちにあるかどうかだが、別になくてもかわりの野菜は山のようにあるしな。
 同じ理由でチャーハンもいけるであろう。
 これだけで十分いける感触があるな。あとは潤沢な財力だけだが。

 午後からお出かけなのでうだうだ過ごす。暑い。エアコンを遠慮会釈なく使う。うそだ。オレの部屋、温度設定は29℃なんだぜ? 扇風機と併用すればいけるのさ。
 でもまあほぼかけっぱなしなのは事実。早朝だけ切ってるイメージ。

 午後からお出かけ。バスと電車乗り継いで目的の場所へ。用事を済ませて戻ってくる。
 それからファミレスで仕事がてら茶をしばく。飯も。カレー。
 そういえばリゾット米があるから、自分用に作って食べてもいいなあ。重さの計算はできたので、きっちり計量して作ってみるかのう。
 ああー、スーパーの粉チーズたくさん買ってくるんだったなあ。この辺は日本なんか目じゃない安さだったから。

 夕飯はほうれん草のカレーにした。基本鶏肉だが、ソーセージも入れてみた。味が出てなかなかいい感じになった。

8/8 暑い

 気がついたら右の小指の爪がえらいことになってました。靴は優秀だったんだけど、やっぱり微妙に小さかったようで。しかしジャストサイズを手に入れている余裕はなかった。
 てなわけで応急処置して絆創膏で固める。でもこれじゃあ外に出たらすぐに外れちゃうので、密閉型の絆創膏に保護用のなにかを明日すぐに買う必要がある。保護用のなにかは現場で見て決めることにするが、すくなくとも脱脂綿系統ではバラけるだけなのでそれじゃないのを。なんかあるかなー。

 起きた。郵便屋さんに叩き起こされ、本の束とかいくつかハガキなどを受け取る。ちゃんと溜め置いてもらったのが今日届く手筈になってたってわけ。
 多少の混乱ののち、起きて計測、低熱量パンなど食べて投薬。まずまず。
 それから洗濯物を仕掛け、買い物に。歩いて出たいところだが、無理なのでクルマ。密着型絆創膏はすぐに決められたが、保護用のなにかがわからない。したら自己接着型のバンデージがあったのでそれを。帰って試したら、スポンジ状のプラスチック製でなんかはからずもいいものを買えたと満足。ちょっと粘着力が弱いが。
 小指が太めになったが、あの靴さえ履かなければ大丈夫だろう。安全のために靴下も履いておく。
 例の靴はシューフィッターでちょっと伸ばしておこうかなあ。左足は大丈夫だったので、本当に微妙な小ささのせいだと思うのだ。

 午後からナノの電話のバッテリーを直しに。なんせ自己診断で直せって言ってきてるので、持ち込んで即交換、しかも無料ってことになったわけだが、当人はデータが無くならないかヒヤヒヤしていた。クラウドにデータの大半が上がってるんだから心配ないのだが、理屈が飲み込めないので不安らしい。
 結局なにも起きず、バッテリーだけ新品になって戻ってきたのだが、よく考えたらこいつの一代前って水没で移行もへったくれもなかったので、そこから元の環境を復元できてるっていうことを教えるべきだった。

 戻ってぼんやり。足は手当の甲斐があって特に問題はない。夕飯の買い物はあとにした。
 で気づくと8時で、あわてて食材買いに出たわけだが。今日はステーキ。

 ステーキは上手く焼けた。野菜はインチキティンバロのリピエノのナスとカリカリきのこにトマトの乱切り加えて温めたの。これが思いのほか美味かった。また作ろう。これメインでもいけるくらいだ。

 なんだか疲れがどっと出て、いつもならPC前でうだうだ朝までって流れになりがちなのに、風呂に入ったら馬鹿力も最後まで聴かずに寝てしまった。

8/7 もはや日常

 起きたらだいたいいつものサイクルに戻ってた。計測、ヤクルト200、投薬。
 ナノは友だちと遊ぶらしいので早々に出ていき、すぐに戻ってきてカードゲームなど始めた。昼飯は一応食べたらしいがナノはまだだったのと、なにかつまむものがあってもよかろうということでカミさんとファミレスに行く。
 仕事しようと道具を持っていったつもりだったが、肝心のタブレットを入れ忘れてた。道理で鞄が軽かったわけだ。

 戻ってぼんやり。ぼんやりしてたのもサイクルといえばそうだ。
 しかし考えてみると、向こうでの1日は起きる時間などに違いはあっても、ほぼここでの日常と変わらなかったなあ。昼飯は外食だったけど、いつものファミレス的な使い方のできるカフェがいっぱいあったし。夕方には買い物に出て夕飯の材料買ってきたりしたしなあ。
 後半はもう帰るからと夕飯サボってケバブ食べたり、レストラン行ったりしたけど。
 ああ、だから旅行気分がしなかったのか。納得だ。前半2日だけ特別だったから確かに疲れたしなあ。

 夕方から買い物に出て、ちょろちょろ買い込む。日本は安いねえ。駅前の高めのスーパーですらものによっては値段が半分以下。まあ肉は量が違うから値段っていってもあっちのが安い感覚だけど、多過ぎだからやっぱりお金がかさむ。何日かに分けて使えるならいいんだけどなあ。滞在日数考えると使い切る方式じゃないとダメだったので。いや、食材残して捨てたりしたくなかったの。

 夕飯は豚肉の生姜焼き、キャベツ入り。いつもは玉ねぎなんだけど、買うのを忘れたのと合うんじゃないかなーって思って。あとはマグロのステーキ。やっすい血合の塊があったので。あと生しらす。ナノにはこれにお惣菜のハムカツ。
 まずまずだったものの、マグロ焼いたら夜中まで家中が生臭くなった。うええ。

8/6 そして帰り道へ

 目覚ましに起こされる。5時間も寝てない計算だが、まあいい。こういうもんだ。
 計測後、荷造り。もう根性しかない。とにかくおさまらないブツをなんとかしておさめるミッション。
 なんとかして、予約をお願いしたタクシーに合わせて下に降りる。距離自体はものすごく近いので、あっという間に到着。空港タクシーなのでほどほどにいいお値段。
 そしてさっそくチェックインの列に並ぶ。そこでスーツケースに3軸ジンバル入ってること思い出して取り出す。Li-Ionバッテリー内蔵のブツが入っているのは許されないので。
 それ以外は特に何もなく、チェックイン完了。MySOSというアプリを見せろと言われて青画面を見せ、診断結果プリントアウトを見せたら荷物にタグがついて搭乗券が渡されて終了。

 そして昨晩買って、結局夕飯でお腹いっぱいになって食べてなかったスモークサーモンとローストビーフ(自称)を開けてみんなで食べる。国際空港のロビーで。結構面白い。
 なんか、休める場所を探してフロアーをあがったのだが、それが正解でセキュリティチェックの入り口がすぐ目の前だった。というわけでそのままセキュリティチェックへ。
 なんと日本だけかと思ったら、こっちも顔認証だった。たぶんおなじシステム。旅券の顔写真ベースで判定するの。写真の認識のさせ方とかおなじ。それ抜けたら所持品トレイに乗せてコンベアーでX線検査やって、金属検査で引っかかってスキャナーにかけられて無罪放免で荷物回収の流れ。

 セキュリティ抜けてからの方が、ショップ関係は充実してて、ほどほどの食堂もあったりする。マクドもある。しかもドリンクメニューの筆頭がフラットホワイトっていう。作ってるところ見たら、コーヒーいれてスチームで泡立てた牛乳かぶせてるだけなんだけども、このスチーム牛乳の質と入れ方が味の差を生んでるんだろうなあと思う次第。まあそういう感じの味。まずくはない。
 さて、飛行機は整備が遅れて結局1時間ほど遅くなって出発。とはいえ1時間の遅延なんて飛行機界隈じゃあ日常茶飯事なので、さほど苦痛でもなかったのだけれど。

 まあなんです。3時間の時差というと微妙にそんな変わらないんじゃねと思いがちだけど、これが結構効くのね。たとえば野球。開始があっちでは夜の9時になるわけですよ。終了がだいたい深夜12時。へたすると午前1時とか2時近くになりかねない。
 逆にもう昼近い時間でも日本は早朝だったりするわけで。あっちは8時くらいからカフェが開いてるし、7時にはスーパー開いてるので、感覚的にもうすぐ昼飯なのにまだ早朝ってのは違和感がすごい。
 いつもの暮らしぶりだと、あっちの夕方に起き出して朝飯とか、寝るのはもう昼前とかそんな感じだったりするので時差ってすごいなーって。なにが。
 いやかの国にいると生活が健全になりましてね。ちゃんと朝起きて飯食べて昼飯食べて夕飯も遅くて8時とかそんな。
 イタリアに行った時も寝起きの時間は普通なんだけど、朝飯は抜いて当然で、昼はともかく夕飯は平気で9時過ぎ上等になったりするので。朝から開いてるところは軽食しか出さないし。温め直しが基本。
 それが8時から本気の飯(もちろん朝食チューンされてるが)出てくるので。気合いの入ったカフェなんか、オフシーズンは8時から15時前で終わりですぜ?
 文化の違いだっていえばそれまでだけど。あとフィッシュ&チップス好きなー。
 そうそう、海鮮料理としてシーフードチャウダーをすすめてもらったけど、真面目にうまいぞあれ。さらにトップオブトップがあるらしいので、今度の機会にはそういうところを狙ってみたい。

 行きはオフラインだったが帰りはオンライン。案外反応もいい。案外だけど。でもまあ、とりあえず機上から書けることもあんまりないなー。
 でもまあやっぱり外の情報が見えるのはいいね。時間の経つのが早い。
 その後夕飯が出て、1時間弱で到着となる。

 というわけで入国。待たされることもなく誘導も効率的にやってたものの、そもそもの手続きが不可解なもののせいかひどく長くて面倒な感じがあった。まずアプリとパスポート見せてなんか紙に書いたのをもらい、そこから延々歩いて今度は青い紙(陰性だよって証明っぽい)もらってさらに歩かされ、最後に最初にもらった紙を渡して入国審査へって流れなんだけど、あれなんなんだろう。赤紙の人たちもいて、たぶんそっちを安全に隔離、待機させるためなんじゃないかなーって思うものの、なんだかんだで30分くらいかかって空港内引き回された感じしか残ってないのだった。
 前はもっと大変だったって聞いてるし、結果的になんにもなく出してもらえたんでいいのだけど。
 あ、ちなみに青紙はそのままでした。記念品?
 入国審査は出る時とおなじく顔認証で、とりあえず問題なく終わった。それから荷物を受け取り、税関はほぼフリーパスで一般区画へ。
 家族だと一人が代表して申告書出せばいいらしいんで、本当に簡単だった。
 まあ実際別にまずいもの持ち込んでもいないし。ハム持って帰りたい誘惑がなかったとは言わないが、もちろんそれはいけないことなので。イタリアみたいにハムそのものの魅力が大きいってわけでもないしなー。むしろ肉。あの肉そのものが素晴らしい(ぐるぐる目)。

 すぐに電車に飛び乗り、なにやかややってるうちに日暮里に着いてしまう。あとは乗り慣れたJRから私鉄を乗り継ぎ、最寄駅から家路を急ぐ。荷物が重い。
 あとちょっとで家だーってところで呼鈴が鳴り、答えると保存期間ギリギリの荷物持ってきた宅配の人。そこに置いといてとお願いして戻る目の前を、荷物を置いた宅配の人のクルマが通っていきました。
 帰り着いた家では、ペットシッターさんに面倒を見てもらっていたとはいえ、いつもいる下僕がいないことにストレスを溜めた猫娘の恨みがましい視線と、腹へった、身体がかゆい(床が黒い抜け毛の海になってたんだよ……)を連発する黒いのが出迎えてくれた。子猫は相変わらず子猫だった。あいつは誰でもいいんだな。

 もうなんにもする気にもならなかったので回転寿司に向かい、食べ、戻り、風呂入って寝た。なんだかんだで2時過ぎてた。

8/5 終わりよければ

 早めに目が覚めたのでそのまま起きる。風呂に入らなかったので風呂に入り、というかシャワーを浴びて、しばらくぼんやりしてから荷造り開始。
 全員起きてきたところで飯。残ってた材料を総動員。サラミとレタスのトルティーヤ巻きとベーコンめんたまやき。ニンニクとマヨネーズが残ったが、持って帰れないのでサヨナラした。その後投薬。
 ナノ最終日。最終日は最後にアクティビティがあるので、その前にいろいろ。
 まず宿を引き払う。荷造りして、ゴミを片付け、挨拶して出る。そのまま荷物を引きずってお世話になった学校へ。

 授業終わって飯。こないだのカフェ。ナノは最後なんでズボンを買いに行った。その後ご飯をいただき、学校に戻る。そこからバスで海岸の名所へ。
 そこはバスで30分ほど行って、そこからさらに30分ほど歩いたところにある。カテドラル・コーブという名前。
 学校の生徒さんたちと歩き、何人かと仲良くなったらしい。こっちも一緒に行って見てたのだが。
 いやー、結構きつい道だったが、歩いておくもんだ。
 そして今回の旅は、晴れて大団円とあいなった。いろいろあったが、彼の望む通りにこれから進んでいけることを祈る。

 戻って空港至近の宿へと向かうタクシーに乗って移動。酔い止めの薬のおかげもあって、無難にたどり着く。
 お土産など買って、ホテル併設のバー兼飯屋に。閉店間際で危ないところだった。そしてお腹いっぱいげぷー。
 明日は早朝に起き出して、飛行機に乗る予定。よほどのことがなければ帰れるはず。

8/4 名残

 今回ばかりは本当に帰りたくない気分。明後日には機上の人なのだが。そのはず。検査結果次第ではあるが。

 起きた。眠いが気合いで起きるぞ。投薬。朝飯は昨日のナノの残したケバブ屋の飯にめんたまやき乗っけて自分が。ナノは昨日寄ったカフェでお土産にもらったケーキとチキンの残り。カミさんはチキンとヨーグルト。
 ナノを送り出し、洗濯。そして洗い上がったのを干して、ナノを迎えに出る。帰り道、そのまま飯にという話になるが、浜に降りて貝殻を拾ってきたのでそれを洗って乾かすために部屋に寄る。

 その間に検査結果が。全員ネガティブ。は、いいのだが、これアプリ使ってこっちの国のお役所に報告しなきゃならんのね。で、ダウンロードからセットアップまでおっそろしく手間がかかる。なんだこれなんだこれ。初見だとオレでもちょっと困る手数の多さで、これシロウトだと絶対手に負えないぜ? というわけで自分だけセットアップして、しかも途中で挫折して諦めて出る。いや結局出てから終わらせたんだけどさ。
 帰ってからカミさんたちのもやった。さすがに2度、3度になると流れ作業になる(何を入力させられるか把握しているので混乱せずに記入&最後にアップロード要求されるので、必要なファイルを事前に準備したり)とはいえ。
 とにかく途中で何やってんのかわからなくなるのはまずくねえ? マジでマジで。
 全員分入力して、ほどなくアプリの画面が青に変わった。これでOKらしい。まあうまくいったのならよかった。

 出てからどこに行ったかといえば、フェリーに乗って目の前の対岸に渡り、その奥にあるカフェに向かったってわけ。評判良かったし。
 いまはオフシーズンなのもあって昼間だけオープンなんだけど、なかなか面白いお店だった。
 しかし、そこに行くまでの景色が絶景で、カフェのそばにある砂浜で波と戯れるのも楽しげだった。カミさんとナノが。
 食事の後歩いてもどり、フェリーで渡ってお土産などをちょっとだけ買う。葡萄酒は張り込んで高いのを買ってみた。なんか別格に高いのがあって。いや高いっていっても知れてはいるけど。

 そういえばフェリー降りた対岸に墓地があるのだが、そこを縄張りにしているらしい黒猫がいて、大変に人懐こかった。どのくらい懐こかったかといえば、そのままずっと相手し続けてそこから動けなくなるくらい。その時点ではカフェが昼間だけ営業とは知らなかったので、見切って歩き出していなければ危ないところだった。ふー。
 そして戻って洗濯物を取り込んでいると、宿の猫が誘惑してくる。こいつは灰色の長毛種だったが、同じくらいヤバかった。宿の猫で助かったぜふー。部屋まではこなかった。

 今日はここで過ごす最後の夜なので、日曜日に予約していたお店に行く。ここは9時まで開いてるお店が少ない土地なので、開始時間をちょっと遅めに言ってしまって後悔(こないだは8時前で閉店してたからな。そして予約通り律儀に開けていてくれるとは限らない)。早めに行こうかなと思っている。

 そして行ってきた。すばらしい。こないだはテイクアウェイだったので料理が冷めたりしてどうしても限界があったが、ちゃんとお店でいただくと大変においしかった。カミさん太鼓判。しまった肉も食べたかった。頼んだのは全部海鮮(こないだは肉もあったが)。
 まあいい。またこんど。そんなに遠くない……うちだといいなあ。