投稿者「Kusakabe」のアーカイブ

12/9 宴会

 夕方から。
 とりあえずいろいろ済ませて向かう。
 内容的にはいつも通り。食事を効率的に摂るという試み。なんか立ち食いなのに気分は高級ディナー。惜しかったのは、前菜はそこそこだったのにメインにあたる料理の選択肢がほぼなかったこと。いやタダメシになに文句つけてるのか。

 二次会。いろいろ思うところあり。あと、オレもう最年長とかそんな次元じゃなくなってきてるので、来年からは遠慮すべきなんだろうなあって。顔つなぎというか、そういう意味もほぼなくなってきてるし。迷惑だけかけてるんならいない方がいいと思う。
 ていうかこの歳で顔つなぎもないよなあ。仕事で存在感ださんでどうするのか。その仕事が……いやまあなんでもない。

 なんか二次会では出たものをほとんど口にしなかったのだが、なぜか芋だけやたら食ってた感がある。芋うめえ。トリュフ塩万歳。

 帰り道は雨だった。折り畳み傘持ってったのでOK。しかし鞄を再縮小したので、持っていくオプションを出る前に選ばねばならなくなり、なかなか大変だ。

12/8 簡易中華料理

 昼はナノの友だちが来るので、いただいたインスタント生ラーメンに焼豚使って。
 なんだかんだでそれでお腹いっぱいになったね。

 夕方前にカミさんはスポーツクラブへ、こっちはファミレスへ。ナノたちには普通に遊んでていいよーと言って。
 で、戻って、三毛の世話やらなにやらやってから飯の準備。
 今日はチャーハンにする。昨日も炒めご飯系だったわけだが。
 カミさんが具なんかを買ってきてくれたのでそれを。タコのチャーハン。あとはラーメン用の焼豚でノーマルっぽいのを。
 火力を強めにしたコンロの出番。それでも最強の強火にして、調理開始直前に油を多めに投入、あとは勢いでまあなんとか。
 ナノは焼豚チャーハンを「中華定食屋のなみだ!」と褒めていたが、あれはなんだ、油多めでハム系のを投入しつつ、卵に油を吸わせて香りづけしたのでチャーハン煽ると似た感じになるんだよ。まだ修行が足りん。あと1週間待ってくれ!
 で、タコと焼豚チャーハンの他に、おかずとして豚キムチも。うまくできたとは思うものの、なにかが足りない。そんな感じ。

 明日は某出版社のアレ。まあもうそういう年齢じゃないから、二次会とか顔出そうとか考えないほうがいいよってオレの中の白装束のなにかが囁いているが、真っ黒な方のいうことを聞いて出かける予定。
 眠い。

12/7 チキラー

 チキンライス。夕飯。親子チキンライスと呼ぶべき。チャーハン的に卵も入れたので。

 軽い気持ちで昼飯ラーメンを食べに。チェーンのとこ。で、結構ウチから距離があって、そこから某揚げ鶏屋方面に向かう必要があったのだが、そこでその近所にたまに行くスーパーを発見。普段は高速使って行くのだが、そこから一般道経由で向かう。
 で、足りなくなってた衣類とか、明日ナノの友だちが来る時用のチャーシュー作るための肉とかも買ってたらすっかり遅くなって帰ったの7時前っていうですね。昼からその時間まで。

 チャーシュー仕込んでからなんやかややってたら気力なくなって、一番楽チンなチキンライスに落ち着いたってわけ。
 いや全体量が昔武蔵境の踏切近くにあった富士ランチの大盛級になってちょっと焦った(っていうかあそこの大盛は正気を疑う量だったので。っていうかもうないことにしてるけど、まだあったらごめん。阿佐ヶ谷のは確か健在だったような気がするがどうか)が、なんとかなるもんだね。重いアルミフライパンにもすっかり慣れました。

 結構遅い時間まで粘ってチャーシューとか冷やしたりしてから寝た。ああ、チーズケーキも仕込んだな。

12/6 軽み

 夕飯はグラタン。ただし、軽めとのリクエストだったのでそのように。ベシャメルにカリフラワー、カブ、残ってた大根をペーストにしたのを加え、具もキノコたくさんにしてみた。パスタは残ってたカサレッチェ。50グラムくらい。動物性タンパク質は鶏もも肉と小海老だけ。
 いつもながら時間がかかったものの、確かに軽い感じに仕上がった。味も悪くない。カリフラワーは高いし手に入らないこともあるから、カブで行けるかなーと思っている。あと玉ねぎとか。白菜の芯でもいけるだろうか。

 洗濯などして干す。半分は機械。なんせ曇ってて寒い。予報はもうちょっといい感じだったはずなのだが。
 それでも外に出したものはそれなりに乾いていた。分厚いジーパンなんかもあと一歩くらいまでは。一方機械の方は完璧で、夜には全部乾いて仕舞って終わり。

 昼はカレー。ここんとこなんとなく食べたかったのだが、家族はあの量、辛さともにダメなので、家族と一緒のタイミングが多くて行きそびれていたのだった。いやまあ別にいつも通りだったが。しかし、インド料理ってかなりニンニク使うはずなのに、どういうわけかあんまり腹にこない。来ても一過性で終わる。加熱時間が長いからなのかなあ。やはり悪さをしているのはアリシンなのだろうか。あれしっかり加熱すると壊れるらしいので。
 カレー後、月マガなど買ってすぐ帰る。同時にナノが戻り、遊びに出るのを見送ってファミレスへ。甘味と茶。
 それなりに粘って帰る。ちょっと詰まっている。こんなことしてられないのだが。

12/5 早く目が覚めてしまい

 早めに行動を起こしてみる。具体的には起きて太極拳の準備して、飯食ったりぼんやりしたりなど。
 太極拳は先生が代行の人だったが、当然進め方や指導の流れが違うのでかなり戸惑った。変なところに力入っちゃったりな。
 一人でやると全然できることも、環境が変わるだけで難しくなるのはわかっているので、もう開き直って普通にしてた。
 まあ全然だよね。こういう時いやってほど思い知らされる。

 で、帰って臨時の洗濯などして、寝落ちしそうになったので寝ることにして寝た。
 2時間ほど寝て、起きて、昼飯まだだったので仕事のついでにファミレスへ。そしてノドグロが終わったことを知る。まあ個人的には二度目のがちょっぴり臭かったのでもういいかなって思ってたんだけど家族がお気に入りだったので。
 今度はイベリコだ。で、とんかつの御膳を注文しようとしたら品切れでやんの。

 夕飯は麻婆豆腐。下準備さえできてしまえばあとは一気に作るだけなので簡単。

 そうそう、昨日の焼き鳥だが、調べたら3月だった。9ヶ月弱ってところ。まあそれでもガツンと背が伸びたからなあ。カミさんの身長追い抜いたのはインパクト大きい。

12/4 ヤキのトリ

 ポンのコツに因んで。

 ナノの三者面談。カミさんはいろいろあって休みを取り、こっちも昼過ぎから出かける。
 昼飯は学校の近くの中華屋。ラーメン屋を自称しているが、どう見ても中華。町中華じゃなくて純正中華。なので味が濃いめ。ちょっとだけ腹の調子が崩れる。
 三者面談はちょっと遅めの時間で、喫茶で時間を潰しつつ夫婦して仕事。
 で、面談終わりの時間がちょいと遅めになり、夕飯は外食にしようということになった。それが焼き鳥。駅前。
 1年ぶりくらいに行ったのかな。ナノが巨大化していてお店の人に驚かれる。まあそうだよなあ。この1年で成長したからなあ。

 戻って大変に眠かったものの、早く起きちゃうのがわかってるのでちょっと引っ張ってから寝た。

 寝る前に風呂。ここ数日少しずつ見ていたレビウスをラスト3話一気に見終える。なんかいい感じだった。ナタリアええのう。なんか原作ではひどい目にあってるっぽいが。そばかすに気づいたのはラスト3話くらいだった。

12/3 ねむい

 ちゃんと6時間以上寝たはずだが、大変眠い一日であった。
 まず起きて昨日の洗濯物の屋内干しを外に出し、パンなどをいただく。続いてしばらくぼんやりしてからお昼ご飯としてカレー(レトルト)と昨日のおかずの残りなど。
 それから支度してファミレス経由で太極拳に。
 なんか体力が持ちません。

 入れ違いにナノが塾に向かい、三毛の世話などしていたら戻ってくる。カミさんが遅いの確定なので、外食を提案するとマクドを所望される。というわけで近所のいつものマクドへ。したら、駐車場に入ろうとしたらパイロンに横棒通して通せんぼしてるさ。
 でも営業はしている(看板が光ってる)ので、第2駐車場へ向かい、そこは空いてたので入れて見に行ったらなんと改装中で持ち帰りのみ対応とのこと。なんてこった。
 というわけで近所のマクドを調べて、結局駐車場のないもう1軒の近所の方へ。
 そんなこんなで時間を食ってしまい、戻ったら結構な時間だったとさ。うはあ。

 カミさんはナノが寝た直後に戻ってきて、一緒にブロッコリーとエビとイカ、マッシュルームのスパゲティ(じゃない、間違ってブカティーニ使っちゃった)をいただく。ちょっと具がミスマッチだったかもなー。これならエビとイカとマッシュルームであとなんか野菜加えて炒め物にしたほうがよかったかも知れぬ。味自体は悪かったわけではないのだが、それぞれがもったいなかったかもと思った。

12/2 おうあめだ

 予報で知ってたけど。
 打ち合わせで出かけるタイミングで土砂降りの予報だったが、こっちはそうでもなかった。いや十分強い降りだったが。

 いろいろ難しいが、ひとつずつ突破していきたい。そして逆転人生に出よう(オレはたぶん関係者扱いだろうが)。逆転人生に出られるくらいの成功ってむしろちょっと恐いが。
 なんで逆転人生なんて出てきたかっていうと、ほら、インターステラの中の人が出ててね。あれで逆転なのかっていうとよくわからんのだけど。じゃあロケット開発してる皆さん、みんな超弩級の逆転人生マンじゃんっていう。ロケットに爆発はつきものなんだじぇ。
 しかし本当に宇宙方面の開発関係は大変だ。ロケットなんかもう何十年も前にクリアされたものを、条件が変わるからゼロからやらなきゃなんなかったり(だから、アポロ計画の文書が無償で公開されてるのって本当にすごいことなんだけど)、それがまたえらく高いハードルだったり、それでも心折らずに前に進んでる姿を見ると本当に感服する。いや、苦痛に見合った達成感というか、満足感というか、いやそんな安い言葉で表現できないような何かと引き換えにやってるから、(トータルでは)別になんでもないってのも気分としてわかるんだけど。

 ああそういう話じゃなかった。

 帰り道、かぶってきた帽子をどこかに忘れたことにようやく気づく。たぶんコーヒー屋だと思い定めて向かい、落とし物届いててことなきを得る。店員さんありがとう。
 それにしても、打ち合わせの時にはコーヒー買っていくというのがルーチン化していたのだが、そのコーヒー屋が先月末に閉店してたり、近所探したら同様他店舗ももぬけの殻になっていることに気づいて愕然。結局緑色のコーヒー屋に行くしかなく、そこで調子がおかしくなったらしい。
 なんとも。まあでもいつまでもルーチンを繰り返すのもよくないし、いい機会だと考えて次回からは今日寄ったところで買うことにしようと心に決める。買った時はコンビニのコーヒーでもいいじゃんと思ったのだが、やはりここはグレードアップだ(なくなったコーヒー屋は持ち帰りだと半額で、なんと130円くらいでLサイズのコーヒー買えちゃったのな。で、コンビニだと同じかダウングレードになってしまうので、ここは思い切ってアップグレードだよなって思ったってわけ)。

 帰り道、いつものルーチンでスーパーに寄って買い物。今日は歩きだし、軽めに済ませようと思ったが、つい買い込んでしまう。強烈。1キロちょっとをあの重い買い物袋持って歩きましたよ。雨やんでたのが救い。

 夕飯はポークピカタ。ナノにはあまり好評ではなかった。よく考えたら卵料理がそんなに好きじゃないのな。オムレツは嫌いじゃないのに。

 深夜、ヒックとドラゴンを見る。今度公開される3作目が完結編らしいのだが、なんか世界を閉じちゃうのは寂しいなあ。いや本当に結末を知ってるわけじゃないのでわからんのだけど。

12/1 にちよう

 今日は大きな予定もないので家で過ごす。
 昼はナノの所望で吉牛。一人ですき焼きなんぞ食べたので、先に食べ終わったカミさんたちをクルマに行かせる。混んでた上に、人数不足でうまく回ってなかったから。なんか大変だ。

 戻ってあとはぼんやり。カミさんは水泳に行ったので、こっちはやることもなく昼寝。よく寝た。
 よく考えると昼寝も久しぶりだ。こないだまであんまり寝られなかったのだが、最近は平均でちゃんと6時間寝てて、しかも足りない感触がある。寝られるのはたぶんいいことなのだが。

 夕飯は一昨日作って残ってた肉とカレーライス。カレーの肉はやっぱり買ってあって残ってた鶏もも肉。ちょっと煮込んじゃったので味が抜けた感じがあった。やはり補強のために、手羽とかちょっと入れておくべきだったかと思う。思いつきで作ることが多いので、そういう下準備とかたくさんやるの難しいけど。
 ちょっと食べ過ぎ。げぷー。

11/30 かえーるさま

 夕飯は、昔行ってたフランス料理の料理人さんが新しいところに勤めたという話を聞いたので、そこへ。調べたら高級店の雰囲気ではなかったが、場所的にも周辺のお店的にもどっちかっていえば居酒屋の方に近い感じだった。
 たぶん料理もそっちに行けば完全にそういう店だったろうが、そうではなかった。
 別に超高級料理ってわけではないが、飾り気のないいい感じに素朴なフランス料理を作る人で、ここでもまったくぶれてなかった。それが本当に場所と客層にマッチしたらしく、激混みの上にマニアックなお客がそこかしこにいたりして、やっとこう報われる時が来たかって印象。
 予約してなかったら大変でした。

 いやだって、内容間違ったらただの居酒屋っぽいペラのメニューにいきなり蛙載ってるんですぜ? 現地ならわかるけど。
 というわけでシェフにお出ましいただいて、適当にメニュー組んでもらっていただいてきました。田舎風パテに蛙のガーリックバターソース、それに鹿のグリル。メニューにあったものばかりだけど、あれを普通に食べられるのはいいなあ。あの混み方はそういうことなんだろうなあと思いました。
 ていうか安かった。ビストロなんだから安くていいんだろうけど、それにしてもなあ。

 起きて、ナノが友だち来るって言ってたんで、ファミレスで飯。それからギリギリで戻って、友だち迎えてそのまま夕方まで。
 夕方帰ってきたカミさんと入れ替わりで出て、電車乗り継いで目的地へ。ちょっと早めに着いた。
 驚いたことに、結構重いもの食べたのにお腹がおかしくならなかった。ガーリックバターなのに。まあ香りだけ出して、ブツは入ってなかったんだと思うけど。
 家に帰り着き、寒さに震えながら夜中までなんとなく過ごし、風呂入って寝た。