にっき」カテゴリーアーカイブ

6/24 はー

 そば飯。ミックスフライ。きゅうりの塩もみ。

 起きた。昼過ぎ。もう開き直って寝た。暑かったけど寝た。
 計測。微減。めんたまやきチャーシューまぜごはん。
 ナノが歯医者なので、ついてくためにお金下ろしたりして待ってたら、間違ったバスに乗って怪しい方向に向かったので追いかけて医者に放り込むミッション。急いでる時ってやりがちではあるが。
 派手に遅刻ではあったが、逆にまた来年レベルの結果だったので万事OK。素晴らしい。若いっていいな。虫歯ないタイプなので、本当に若いうちに歯医者にかかる必要がないのだ。親知らずがあったか。まあ無難に生えてくる可能性も低くはないし。オレは化膿して苦しんで切ってもらって麻酔が切れて悶絶っていう地獄を2回くらい経験したけどナ!

 2度目の飯はラーメン(チェーン)。低熱量麺が火を吹くぜ。熱量低いのに? 豚骨醤油スープ、あんまりうまくて飲み切るところだぜ危ないふー。
 帰り道夕飯の材料を買う。しかし、最近使ってるトイレットペーパー(2倍巻。1.5倍はよく見るようになったが)は駅前でしか手に入らないので、歩いて買いに出る。その前に夕飯の仕込み。豚の肩ロースを下味付けて湯漬け。
 カミさんの帰りが確定してからインチキティンバロを作り始める。いつも通りキノコ類をカリカリに揚げ焼きして、茄子を炒めて合わせて塩ふってオレガノふってレモン汁ちょいと入れてリピエノに。ザル(これがミソ)にたたき伸ばした生姜焼き用の豚肉敷いてリピエノ置いて包んで閉じて底面焼いて蓋してからオーブンで15分。
 同時にロースト豚を引き上げて切る。あ、表面焼くの忘れた。まあいいや。柔らかくてうまかったです。

 それにしても暑い。どうしてくれようか。どうにもならない。そして仕事は容赦がない。

6/23 ぐちゃぐちゃ

 おにぎり。鶏胸肉のローストと温野菜、ポン酢風味。きゅうりの塩もみ。冷食お惣菜。

 居間の胴体センサーがバッテリー切れっぽいので電池を買いに行かねばならない。
 朝まで起きてて、カミさんに駅まで送ってくれと言われたのでクルマを動かそうとするが、そもそも電子キーに一切反応しない。バッテリー上がりにしてもきっぱり電装品が反応しないのでちょっと変。日曜日に乗ったきりなのだけど、ライトつけっぱなしではなかったし、車内のランプも点灯していなかったはず。いったいなぜ?
 とはいえ朝なので寝てないしとりあえずモヤモヤしながらも寝る。もう寝不足確定だなあ。

 起きた。大谷がなんかいい投球をしているらしく、味方も無得点だが相手も無得点の状態で5回攻撃中ってところ。
 計測。微減。脂身は増えてる。トマト、投薬。先日注文した家具が安家具屋に届いてるんでそれを取りに行かねばならない。
 てわけで、クルマ再起動のために(致命的な故障でないことを祈りつつ)JAFにアプリで呼び出しかけつつ洗濯の準備。
 JAFはあっという間に来て、小さい機械で計測、バッテリー上がりだと診断してエンジンスタート、2時間回して充電しとけと言い残されて戻って行かれました。あのデバイス知ってるー。そんな高くないんだよな(たぶんピンキリ)。一個手許にあったほうがいいのかなー。
 原因は車内灯がついてたせい()でした。チェックしなかったオレが悪い。しかしLEDでも3日くらいでバッテリー上がるのかなー。LEDじゃないのかなー車内灯。そこは調べてできるなら交換したい。でもたぶんLEDだよなあ。

 2時間回して、ギリギリでファミレス行ってランチ。アジフライがオレを呼ぶんだぜ。
 それから安家具屋で品物を受け取り、帰り道メダカと石巻貝を買って戻った。
 たぶんポンプ止めたので、あとは水の交換だけでなんとかなるはず。この2、3日ではっきりわかった。ううう。

 夕飯はメンチカツ、冷凍しといた半完成品のアジフライ、タラフライ。あとキャベツの千切りにきゅうりとしその千切り混ぜたの。
 メンチが意外に好評。ハンバーグいつも通り作って衣つけて揚げただけなんだけどな。しかしやはりこの種のものは早めに作って軽く凍らせておくのが正義だなと思った。(カニクリーム)コロッケとかさ。

6/22 読む順番を間違えた気がしてならない

 そばめしのおにぎり。もやしと挽肉。冷食白身魚のタルタル。冷食ちくわの磯辺揚げ。

 深夜にさるコミックの9巻が届く。でもって掲載誌も購入。掲載誌から読んじゃった。ああしまった。どう考えても単行本→掲載誌じゃないか。ああもうなんかとてもよいのだが、こういうのは作者の目の届かない場所でこっそり感想を書いたりしているのがいいのだろうな。
 しかしなんというのか、お話そのものは他の人でも描けるかもだが、あの呼吸というか間合はあの作者独特のものがあるなあ。それがいい。他の作品もおおむねそんな感じだし。
 原作つきもあの作者の空気にしちゃってるのがいいな。
 話の流れ的にはそろそろ終わりなんじゃないかと思う。もっと続いてほしいし、可能な限り引っ張ることにはなるんだろうけど、それでも終わる時は潔く終わらせないともったいないとも言えるか。難しいことだ。

 起きた。計測。変わらず。高値安定。うーん。トマト、ペンネの残りをお焼きにしたの。
 仕事。Webページをいじったり。うーん、複雑すぎてなんだかわからん。そこから始めてるのでもう大変。

 メダカの水槽からポンプを撤去。メダカは元気。うーんうーんうーん。色々罪悪感。

 夕方買い物に。夕飯の買い物とか食洗とか、
 夕飯は鶏胸肉のロースト。そして白菜と榎茸の温野菜。まずまず。

 昼間は蒸し暑いが夜はまあそこそこ。うーん。

6/21 さらにお出かけ

 おにぎり。きゅうりの塩もみ。豚フィレ肉のローストシソがけ。冷食エビ寄せフライ。

 仕事じゃないんだけど午後からお出かけ。雨の予報なので傘持って出る。実際大きな雲が南から上がってきてる。
 が、予定の用事を済ませてもまだ降ってない。自分のいる場所あたりを境界線にして雨雲が消えているのだ。なんてこと!

 帰りは近所の駅前まで戻って、そこでイタリアンファミレスの昼飯。正直、味はかなりよくなっていると思うのだが、自分の食べたいものは減っている印象。季節ものの献立だったり、疫病のせいで入荷がなくなって消えたりして。疫病は仕方ないが。
 しかしかわりにハンバーグがよくなっている気がする。いつものファミレスのハンバーグが混ぜ物増えて味が落ちてるので、そこら辺が
好対照。難しいところだ。

 ついでに夕飯の買い物などして戻ってぼんやり。

 夕飯は焼きそばともやし茹でてひき肉と合わせたの。なんか一品あるだけで焼きそばも趣が違うかなって。

6/20 パスポー

 おにぎり。ハムのオムレツ。冷食白身魚のタルタルソース。冷食のお惣菜。

 よく作ってる気力あったな。でも夕飯は外だったから楽だったといえばそう。

 起きた。暑い。汗じっとり。もうやだー。
 計測。昨日粘っただけあってまあなんとか。トマト、お好み焼き。

 洗濯物畳んで干してお出かけ。都心方面へ。カミさんの赤い手帳の申し込みのため(代理人申請)。最近はネットで申請書作れちゃうのね。でもネットで完結しないのね。サインとかの偽造を心配してるのかもだが、物理でも偽造は難しくないのだが? それよりはスマホとか駆使して本人確認とかしっかりやらせればいいんじゃないの? 実際マイナンバーカードそういう使い方してるじゃん。
 受け取りが要本人ってところで最終的な本人認証は担保されてると思うけどなあ。いやまあ何年かしたらちゃんとネットで全部片付くようになってそうな気はするけどね。

 ガード下で小盛りのスパゲティいただいて帰る。
 いやしかしもうすっかり暑い。どうにかならんもんかと思うがどうにもならんのは知ってる。

 夕飯は豚フィレ肉のローストという名の湯漬け焦がし。3時間くらい70℃平均くらいの湯に漬けておいた(もちろん遮蔽袋入り)が、おっそろしく柔らかいのね。もうちょっとソースに工夫すればよかった。醤油ひと垂らしくらいで行けたかなあ。付け合わせはキャベツと白菜、榎茸の茹でたの。赤紫蘇千切りとオリーブ油かけて適当に。

6/19 みょーん

 早めに起きた。洗濯しかけてあって、洗い終わったのを干すため。
 なんでかというと、今日グンマー方面に出かけるため。レジャー。
 計測後、トマト食い、投薬、干し物、出発。

 朝食は途中のSAで。立派な食堂に入る。いつもはフードコートなのだが。メンチカツのせのオムライス。ご当地の名物らしい。名前はなんつったか忘れたが。
 飯の量は大丈夫だったが、メンチが怯む量だったので家族に少し食べてもらう。

 それから2時間弱で目的地。
 妙義山にほど近い大黒天お祭りした神社ということだったが、なんか想像してたのと違った。これ元修験者が行やってたところだろって感じの岩山の中に無理やり神社作った感じのところだった。もっとイロモノっぽいのを想像してたのに! いやすごいところでした。
 そもそもこれ妙義山のど真ん中だよね? どういうこと。
 というわけで、ヒザガクガクになりながら奥の社殿に詣でてきました。ハイキングコース的にさらに奥に続くっていう看板出てたけど、すぐ近くの岩見に行くのに命の危険を感じるっていうステキルート。さすがはグンマー。
 もうまじめにお参りしておみくじ引いたらお腹いっぱいで、そのまま下ったところにある温泉へ。温泉堪能してそばと蒟蒻の唐揚げいただいてさて帰ろうとしたら、電話の地図がへんな方向に誘導したので調子に乗ってその通りにしたら、なんと妙義神社の裏から出たっていう(確認した)オチ。
 神社から入って神社から出たぜ。ちなみに上の神社は妙義神社ではない。

 帰りは渋滞もあったが、朝のうち全然混んでなかったこともあってか帰りもそんなでもなく、したがって渋滞もいつものヘビーなやつではなかった。
 帰り着いて、いい時間だったのでリクエストして近所のインド系カレー屋へ。いやインドじゃなくてネパールだろってツッコミはともかくとして。
 最近まで休んでて、なんかお休みと言いつつ永久にのパターンかと思ってたので嬉しくなって。カレーは量を絞って、鶏とかサラダとか中心にいただく。インドの葡萄酒も。そうなんだよな、ここお酒はインド系なんだよ。

 温泉でタオルとか大量に使ったし、暑くて汗かいたので(標高高いから気温低いかなーって思ったけどそんなことはなかった。湿度はまずまずだったが)もう一度洗濯物をしかけて寝る。起きたら干して、それから出かける予定。

6/18 あち

 朝のうちは涼しかったものの、だんだん暑くなってきた。夕方にはすっかり空気も入れ替わってもう大変。

 起きた。とりあえず計測後トマト。話し合った結果、回転してない回転寿司に行く。そしてそのまま家具屋へ。
 家具屋では傷んできた箪笥や、ハンガーラックなどを注文する。

 そのまま戻って夕飯の買い物。
 今日はお好みになったので足りないキャベツやバラ肉などを買う。ついでにイカも。
 お好み美味しかったです。キャベツ切るのに切れる包丁は必須。

 明日は群馬方面にレジャーなのでそこそこにして寝る。

6/17 朝から目まぐるしく

 おにぎり。エビチリ。豚キムチ。焼ジャケ。冷食のエビ寄せフライ。

 朝まで起きてて、カミさん関係の書類の調達のために一緒にコンビニへ。カミさんはそのまま出る手筈だったが、いろいろあってクルマで送ることに。
 それからインターホンの端末を枕元に置いて寝る。昼前なったので飛び起きて受け取り。郵便屋さんの再配達。
 続いて目覚ましで起きて準備。午後からお出かけなので。
 睡眠時間はギリ5時間ってところか。うーん。

 お出かけ。とても大切なものを忘れる。なくてもなんとかなるにはなるが。
 夕方までかかって終わり、そこの駅前で軽く焼き鳥など。カミさんたちも一緒だったので。自分はそこそこにしたが、カミさんたちは結構食べていた。
 それにしても空気が夏のそれに入れ替わったようで、暑い。ムッとするというか。これからこういうのの連続かー。

 戻って夕飯の材料を駅前で。今日はラム肉。夕飯はナスとトマトのペンネとラム肉のステーキ、そして白菜と榎茸、赤紫蘇の温サラダ。ポンス醤油味。

 家族に王様ランキング(アニメ)布教成功。続いてパリピ孔明といきたいところだが、あれ三国志演義ていうか孔明のキャラとお約束知らないと面白み半減だよなあ。いや英子と七海のドラマだけでも十分熱いのだが。そこまで行きつかないかなあなんて。

6/16 ぎゃあ

 おにぎり。ポークピカタ。茹で野菜の胡麻ドレがけ。冷食お惣菜。

 昨日は涼しかったというか寒かったのに! なんで今日は30℃予想! この日記の最後の方に答え合わせが載ってると思われる。

 起きた。涼しい。え?
 計測。まずまず。トマト食い。投薬。ご飯どうするか考える。結局ファミレス。帰り道は買い物の予定。
 ファミレスはランチ。3時過ぎだったけどな。今日はアジフライの日なので、むしろランチ以外考えられない日なのだ。
 そこでちまちま作業。あー、このペースでは!

 帰りにちゃんと買い物。ナノのおやつとか、湿布とか。湿布買わないと耐えられない日々。ううう。
 戻って買ったもの整理してナノにお土産渡してあとはぼんやり。眠い。寝なかったけど。

 夕飯はエビチリとシャケ焼いたのと豚キムチ。エビチリは塩がきつかったのと卵液入れるタイミングが早くて固まりすぎちゃった。それ以外はまずまず。
 明日は午前中からいろいろあって、いろいろ深夜のうちにやろうとして結局できなかった。

6/15 というわけでですな

 ただの胃腸炎だった模様。理由は後述。あ、医者に行ったわけではないので、正確な診断結果ではないものの。胃腸炎にはちょくちょくかかってたからなあ。

 起きた。違和感は少なくなってる。身体はよく動く。右肩は相変わらず痛いが。
 計測、トマト、ヤクルト200。腹具合がおかしいので、せめて早く通じるように。もうどんな状態でもいいから。
 熱は36.6℃。手のひらにも熱感なし。ふらつきもなく、特に喉も痛くない。咳も出ない。
 うーん。
 とりあえず洗濯物仕掛けて飯に出る。まあ大丈夫だろうってことで。あと、バターチキン食べたかった。

 ファミレスで自分的に適量のバターチキンとコーヒー、炭酸水の食事。しばらくぼんやり持ってったノートPC見てたが、急に腹がキツくなってきたので帰ろうと思うが、なんかひどい苦行になる気がしたのでとりあえず落ち着けてから帰ることに決めて手洗いに。
 おおおー雪隠づめとはこのことか! およそ20分ほど(最初の15分で出ようとしたが手を洗ったところでUターン)出られず。そしてこの数日下りてくる気配もなかった奴らが硬度低めでやってきた。
 きちんと後始末してなんとか出てすぐ帰途につくが、やー、やっぱり苦行とあいなった。むしろ最初の段階で家に向かうべきだったのかもしれないが、こればっかりはわからない。
 気の遠くなるような距離を歩いて(いやいつもの道だが)戻り、本当にマジでヤバい感じで厠に駆け込む。危なかった! 粗相こそなかったが、ほんの数秒レベル。いやコンマ何秒かもしれなかった。
 でもってとりあえずの危機は去ったものの、腹が重い感じで洗濯物干してから横になる。コーヒー飲んでたので1時間くらいだったものの、まあなんとか。
 それからはなんとか平和な感じ。
 腹の感じは何度かかかった胃腸炎そのまんまだった。前は熱が7度台後半くらいまで出て、重だるい腹痛で地味にのたうちまわった感じだったが、今回は腹痛はそれに比べれば軽めで、治った時の通じた感じが一気にやってきた雰囲気。つまり前のに比べれば軽かったということだろうか。
 ていうか前は身体がかなりインチキな状態だったので、普通ならナノ程度で終わるところがあんなに苦しんだのかなあと思ったり。いまは割とパラメータがいいのと、時計が詰ってくるのでなんだかんだで身体動かしてるからなー。

 あとああいう場所見てると、洗剤と専用ウェットペーパー持って掃除に行きたくなるね! 市販品でもなめられるくらい清潔にできる(いやなめるのは勘弁だが)ので。その状態を常にキープしておきたい! 何度も衝動的にそこらへんの薬屋で買ってきて掃除したろうかと思ったことはあるんだが、流石に発覚したら出禁になりそうなので控えているのだった。
 いや朝顔の足元とかさあ!(もういいから)

 ナノが夕方遅くに寿司食べたいというので、近所の回転しない回転寿司的な店に。自分は軽く。寿司はそれがきくのでありがたい。
 軽くと言いつつ海老天寿司×2、縁側、海老とカニカマのサラダ、茄子天をいただいてしまった。
 腹は大丈夫なのかと言われそうだが、軽く違和感はあるもののそこまでで、特に不調はなかった。

 夕飯は茹でたもやし、キャベツ、ぶなしめじ、アスパラに大葉の千切りまぶして胡麻ドレかけたのとポークピカタ。
 ピカタは安定の味だったが、意外に温野菜の胡麻ドレがうまかった。大葉がきいたかな。

 今日は尾籠な話に終始したが、この2年、時計の監視のもと20秒以上石鹸つけて手を洗っているので手は真面目に清潔なのだった。なので、とんだ醜態を晒したものの被害を広げてはいないと思われる。そもそも粗相してないし。
 いや、食材素手で触ったらあっという間に傷むけどな。常在菌なめんな。