月別アーカイブ: 11月 2019

11/12 もやん。

 あー。
 この1年ほど、iPad Pro 12.9″で外仕事してきたわけだけど、文章に詰まると打開できない感覚。エディタのアプリがもうちょっと使いやすければ……という思いがあって、いままで探してきたが、残念ながらどれも自分の手に馴染むものではなかった。いや、正確には馴染むものはあるんだけど、もうアップデートかからない感じなので。重大な問題のメンテナンスはある感じだけど、それもギリギリだし。
 ていうか、これはOSの問題で。画面が固定されて、デスクトップで自由に編集画面開いてメモ取ったり、資料表示して端っこに置いといたり、そういうのができないのが大きいのかなー。あと文字の表示範囲とか。大きくて見渡しがいいと、やっぱり文章もフレキシブルに思いついたりする。
 不思議だし、そんなの慣れじゃないかと思ってこの1年やってきたが、どうもダメだ。
 いや、決定的なアプリがいまからでも登場してくれればその限りではないのだが。

 そもそもこれもMacBook無印 2015で書いているが、なんというかとても書きやすいのだ。画面は狭いし、キーボードも評判の悪いぺたぺたのバタフライキーボードなのに。うーん、iPadの方が好きなのになー。まあMacBookのが軽くて小さいのだけど。可搬性が全然違う。ちょっと悲しみ。
 だったらMacBook Airにでもすればいいじゃんとか言われそうだけど……いや、そうねー。そんな気がしてきた。でもやっぱりAirじゃでかいので、無印MacBookをARM版でいいから(そうすっとバッテリー持ちがiPad級になるのかな?)復活させてほしい。本当に。そしたら買うと思う。できれば画面縦にできると最高なんだけどなー(文章横書き派なので、縦方向に広い方が見渡しがいいのだ)。まあそんな余計な機構つけたらMacのデザインが台無しだけど。
 ていうかまあ、このMacBookでやればいいんだよな。いやはや、満4年使ってて文章書きレベルならまだまだいけそうなのは本当に助かる。HighSierraやMojaveは重くて難儀したが(カミさんのは処理能力が数段上なので、Mojaveのままだけど元気)、Catalinaは本当に軽い。なんか重めの処理をかっ飛ばしたりしてごまかしてるんだろうけど。
 そしてCatalinaはあえてお勧めしない。

 昼はファミレスで安ランチとクーポンドリンクバー。いい歳こいてクーポンなんて恥ずかしい? そこら辺は価値観の違いなので。自分、こういう技を駆使するのが楽しいってのが本音だけど。組み合わせで思いっきり安くなったときはうきうきするね。なんなら本当に引いてくれなくてもいいくらいだ。まじで。
 夕飯は青椒肉絲。カミさんが栽培したピーマン(赤・並)×1とピーマン(黄・小)×2+青ピーマン1袋使って。油通しって本当に油汚れるんだけど、あれ本当にあれでいいんだよなあ? 卵くぐらせて低温油通すんだけど、すごいことになって。ピーマンも水気出ちゃうので、油固めたら水がそれなりの量出てきて、おかげで鍋から簡単に外れた。
 ちょい足りなかったので、プチトマト使ってトマト入り卵焼き。
 洗い物が油だらけだった。ついでにガス台の五徳をセスキ炭酸ソーダできれいにしてみた。スポンジ真っ黒。

11/11 段階を踏む

 いまのクルマとのお別れ。今日はドライブレコーダーをつぎのに載せ換えるため、外してもらいに。
 昼前で腹が減っていたので、自転車借りてその近所(1キロくらいあるが)のディスカウントファミレスへ。メニューに凄まじい工夫の痕跡が見える。この値段でこの見た目通りのものが出せたら日本中の飲食店がお手上げだが、さすがにうける印象ほどのものではない。微妙なずれでしかないんだけども。

 いやそれは大したことではない。
 1年ぶりか、もうちょっと間が空いた感じで来てみれば、客層が明らかに変わっている。前は、こう言っちゃ申し訳ないが若くて経済的に厳しそうなお母さんと、まだ手のかかる年頃のお子とか、なんかこうどっか社会の規範から外れているように見える若い皆さんが中心って雰囲気だったのが、普通のサラリーマンや作業の皆さん、もうちょっと落ち着きのある母子連れなんかがメインになってる。
 前の皆さんがそういう風に変わったのではないのは明らかで、客層が入れ替わったんだと思う。
 これがなにを意味するか。
 ここで見たのは、いま行ってるファミレスの客層の一部がこっちに流れてきているということ。当然こっちは安いので、つまり経済的に高い方では耐えられなくなりつつあるっていうことね。
 デフレの流れは以前からそうだったわけだけど、こんな風に可視化された記憶はない。なんとなく雰囲気的に節約しないととか、お金ないよねえとか、そんな感じではあったけど、明らかに実際にそうしないと耐えられない段階に差し掛かってるんじゃないかって。まあ、統計的に根拠がある話ではないので、あくまで個人的な雑感ではあるのだが。

 強い酒が流行り、スポーツに熱狂し、根拠のないプライドが世間の空気を支配して……この先に待っているのはなんなのだろう。いやそうなっちゃいけないので。何度か通ってきた道を繰り返すのはただのアホですがな。

 戻って、ファミレス行って仕事。実はディスカウントのところではあんまり食べなかったので。お茶とちょっと小さいものを。もっとも、合計したらそれなりのお値段になったが。この辺、安い安い言ってるけど、実態はそこまでではないんだよね。
 で、夕方になり、家に帰って、カミさんが遅いことがわかったので献立を変更、豚汁作って飯炊いて、それを軸に。ナノには買ってあった紅茶鶏のハム。カミさんとは買ってきてもらったサバ焼いて、あと鶏胸肉のフリカッセにナスとトマト入れてみたやつ。ソースにナス入れたらうまくないかなーと思ったらうまかった。

 走塁で勝ったような試合。絶好調の4番に引っ張ってもらってるってところもあるが。投手力もか。他のも頑張れー。このラウンドで一番格下に思われるチームでこれじゃあ、明日以降大変だと思うが。

11/10 らめーん

 ナノは具合悪いとのことだったが、たぶんひそかに回復していたとみえて、辛抱たまらず遊びに行きよった。
 なので、残されたカミさんとこっちとでネットで発見したラーメン屋に。うまかった。なかなかハイレベルな塩ラーメン。
 で、帰りにディーラーとかドラッグストアとかに寄って戻る。クルマ、明日持ってってドラレコ外して付け替えてもらう。

 カミさんは水泳に出て、入れ替わりにナノが戻る。なんか腹減ったのだそう。昨日行けなかったラーメン屋に行きたいとのことで、話し合った結果そのように。つまり、こっち的には1日ラーメン尽くしだったってわけ! この歳でこれはキツかった。
 しかもナノはラーメン1杯じゃ足りなかったらしく、戻ってからも冷凍ハンバーグとか食べてた。さすがにこっちはセーブしないともう大変なので。まあなんとか。

 野菜不足は恐いので、明日は野菜中心でいきたい。

11/9 全滅

 土曜日だがナノは学校。カミさんは参観。
 起きて、ナノは友だちと約束があるので、戻って準備したところを素早く駅まで送る。したら電車が止まるさ! 時間がかかるタイプじゃなくてよかった。
 ナノには飯を食べさせて送り出したので、こっちは送るついでにラーメン。美味しかったし、スーパーが近くていろいろ便利が良かったが、どうも出汁にニンニクとか入ってて(これ自体は別にいけないものではない)、そのせいで胃腸に変調(ライム)。
 戻ったらカミさんが寝込んでしまった。いやまあ今までの疲れもあったんではないかと思う。ただ自分もちょっと胃腸がおかしくなったので。
 あ、辛味ラーメン調子こいて頼んだら、喉の奥が荒れてて猛烈に咳き込む。飴舐めて根性で喉が痛いのを治したのだが、まあそりゃすぐに完全にはならんよね。

 雑誌とか買いに出て、仕事して戻る。したら、カミさんとナノがちょっと辛そうに。カミさんはそもそも帰ってからずっと寝てたし。
 で、夕飯のために飯炊いて水溶き片栗粉作ったら、どうも夕飯はきつそうって話になって、急遽炊いた飯を凍らせ、片栗粉は器を変えて冷蔵庫へ。明日役に立てばいいね。
 一応自分は平気だったので、猫の世話終わらせてから再び外で仕事しつつ飯。

 戻って眠いので風呂入らず寝た。

11/8 御酉様

 昼ちょい前に起きる。ここんとこまたこんな生活サイクルだが、意外に変動は少ないし、むしろ朝から起きてる方が体調がよろしくない。とはいえ、先週行った伊豆のあそこは、早朝から起きていたがなかなか快適だったことだ。

 昼飯はオレンジの牛丼屋ですき焼き倍肉モード。なんか肉と飯の極北って感じだ。
 その後ファミレスで茶。そこで今日御酉様だということに気づく。
 というわけで戻り、今日は御酉様で夜出かけることになって、早めに飯の準備。芋ベシャメルを仕込み、チキンライス作ってドリア。味が薄くてナノが残し、残ったのを味見して塩を加え直したら完食していた。気を使わせたかもしれない。すまない。出す前に味見しろよオレ。
 いや言い訳じゃないがチキンライスの出来がいまひとつでちょっと困っちゃってて。あと芋ベシャメルはやっぱりクセが強いので、もっと芋の比率を下げるかゼロにすべきかもしれない。すくなくともドリアでは減らすほうがいいように思う。
 その後カミさんと落ち合って御酉様に行き、ささっと熊手取り替えて戻る。ナノがあした学校ゆえ。

 ところで行きつけの神社では熊手屋さんが2軒店を出してるのだが、一方は人数も少なくてちょっと活気がなく(熊手の出来そのものは悪くないように見えるが)、もう一方は人数もいて陽気で楽しい。ご祝儀弾まなくても手打ちやってくれるし。いやもう片方もやってくれるけど(生まれて初めて行った花園神社で、ご祝儀出さなかったら手打ちしてもらえなかったので、こういう時はケチっちゃいけないと刷り込まれている。それが正しいのかどうかはわからないが、景気づけって意味ではけっして変ではないとも)。
 じつは去年はそのもう一方の店で買ったので、今年もと思ったのだが、その辺はカミさんとナノが決めたので従うことに。陽気なのはやっぱり悪くないと思ったが、向こうさんがちょっと寂しげではあった。いや景気づけって意味ではそっち行くのはよくないのかもしれないが。

 戻ってカミさんとドリア。味を直したバージョン。ナノすまぬ。
 ナノは風呂入って寝た。

11/7 エアポッヅ

 発売と同時にAirPods使ってきましたが、こいつどうにも不安定で、つながったと思ったら突然切れて、再接続しようとしたらリストからAirPods消えてるとか、そもそも耳に入れても認識されなかったりして、便利だけどさすがシリーズ1本目、不安定だなーと感じてたわけです。
 で、ついPowerbeats Pro買ったら、こいつが安定していて(耳に入れればまず切れることはない、反応も速い)、やはりチップが進化したおかげかーと思ってたんですが、どうもそうじゃないことがつい2日ほど前に判明。
 や、この辺のApple純正(PowerbeatsもAppleのチップ使ってるし)のイヤホンって連携がかなりしっかりしてて、AirPodsがつながってる電話にPowerbeats Proをつなぐと自動的にAirPodsとの接続が切れて切り替わるようになってるのです。で、AirPodsからPowerbeatsに切り替えて、接続の切れたAirPodsを充電のためにケースに戻そうとしたら、不意にPowerbeatsの接続が切れてしまうことが頻発しまして、そこでぴんときたわけですよ。
 もしかして、オレAirPodsのセンサー塞いでね? って。
 というわけで、AirPodsを耳にはめるとき、慎重に深く押し込むようにしてみました。
 あれだけ悩まされていた接続切れが起きない! Powerbeatsとの切り替えのときも、うどんの部分を持つようにして、センサーに指がかからないようにケースに突っ込むようにしたらなにも起きない。
 なんてこった。全部オレのせいだったのかと。

 AirPodsもPowerbeatsも、イヤホンに光センサーがついていて、ここが耳に押し込まれて光が入らなくなることで稼働状態に入るので、このセンサーに不用意に触れると接続が切り替わったり、再生が止まっちゃったりするわけですよ。
 注意してここに触らないようにした結果、いままで感じていた問題のほぼすべてが解消しました。解消しました。泣けてくる。
 もしかして、こんなことで困ってたのはオレだけなのか?

 朝から太極拳の後、戻って洗濯。その間にカレー腹になったのでカレーをいただきに向かい、戻って干し物して昼寝。
 起きてまだそんなに遅くなかったのでファミレスで茶と甘味。割引率の高いサンデーなど。梨は洋梨にできませんかと思うが、それ以外は悪くない。栗のアイスが大変よい。
 夕飯はチャーハン。残ってた米を炊いて、肉切ってキノコとかを具にして。チャーハンに専念すると手順がしっかりして比較的まともにできる。カミさん向けにはシャケチャーハンも。

 明け方近くまでねばって、風呂入って寝た。

11/6 睡眠が足りぬ

 が、起きてしまう。これはいかん。
 まあ、やりたいことが念頭にあると、もうそっちに夢中になっちゃって寝るなんてもったいないことができないんだけどさ。でも眠い。
 とりあえず起きて、洗濯など。ここんとこ寒いので量が確実に増えているが、そこはそれでなんとか。ここ数回の中では少ない方だし。

 昼飯はとりあえずパンとカレー。当然少ないし時間も早いので第二昼飯にファミレスへ。したらランチタイム過ぎちゃってたので特急券発動。いい大人がクーポン? やだー。なんて声を最近見かけますが、自分の稼ぎだけで暮らしていて自分で金を払って店に来ている人だけがそれを言いなさい。
 ああオレは使うね。ファミレスでもバーガー屋でも、もちろん牛丼屋でもな。ああ、先月いっぱいの牛丼屋(黄)のクーポン、もう使えないんだなあと感慨に耽る。オレンジの牛丼屋がすき焼き関連でクーポン連発しているからいいけどな。

 夕飯は焼きそば。普通のソース焼きそばにはどうしても食指が動かないので、逆あんかけ。作る時間はちょっとかかるが、それでもソース焼きそばとあんまり変わらない。どっちも材料さえ揃えば10分かからない感じ。(逆)あんかけは合わせ調味料&スープに若干手間を取られるが。あと水溶き片栗粉を事前に用意しておく必要があるか(片栗粉に水を吸わせておく必要があるので、20分くらい前にやっておきたい)。
 出来は素人なら必要十分のレベル。カンストまではいかないが。あえていえば、具はキャベツともやしではなく、白菜とニラとかその方向で行くべきだったが家にあったのがそれだからしょうがない。
 あと豚の肩ロースは常備しておくとなんにでも使えて便利だぞ。

 明日は太極拳だが、アップデートあるかなーと思って3時まで起きててそれから風呂。

11/5 ぐぬ

 起きてパン。牛乳がないのが厳しいが、さいわいなにもなし&コーヒーとの相性がいいパンだけが残されていた。

 ぼんやり午後まで過ごし、太極拳ついでにファミレス&医者の予約へ。医者はナノ用。ファミレスはパンだけだと足りない分をちょこっと。
 太極拳は調子が悪い状態でほどほどに。まあ、変な意味だがそういうところでは多少成長しているように思える。

 夕飯はハンバーグ。でかいパック買ってきて、一気に作った。自分とカミさん用に130gくらいのを取った以外は全部ナノ。ハンバーグととんかつはよく食べる。
 付け合わせはナスとプチトマトとマッシュルームのチーズがけソテーっていうかチーズ入り炒め物。作っておいてなんだがうまかった。

 頼んでおいた本が太極拳の間に来た。えー、投函で終わりでいいんじゃないのー? 時間切れで明日再配達。

11/4 ひるめしー

 起きたらカミさんが「もう食べた。これから髪の毛カットに行くので、食べたいなら自分たちだけで行きなさい」とつれないことを宣うのでそのように。オレンジ色の方の牛丼屋。超特盛が飯は大盛り、肉は大盛りの倍という理想的な配分だと知り、ナノは目を輝かせて超特盛方向へ疾走。こっちはノーマルにすき焼きを大盛りで。

 戻り、ナノは昨日、一昨日と失った友人たちとの時間を取り戻すために出撃。こっちはコーヒーなどいれてぼんやり。ほどなくカミさんが帰り、衣類を調達したいとのことで運転手として同伴。
 ほどよく買い物を終え、お土産などを買って帰る。ナノはすでに戻っていた。

 夕飯はとんかつ屋。ちょっと離れた駅前の。前行ったことがあったのだが、二度目に行こうと言ってもガン無視状態だったのが、なんか美容室の中の人に「最高にカキフライがうまい」と教わり、急に行こう行こうという話になった。オレの言うことは無視だったのに?
 ナノはちょっと胃がもたれていたらしいが、回復したので同行OKとのことでついてきてもらう。
 いつもは電車なのだが、今日はクルマ。
 で、行って食べたのだが、確かにいいカキフライ。子供のげんこつ大と言えばおわかりだろうか。赤子のではなく。しかも貝柱にしっかり正体がある。カミさんはこれを4個。オレは1個+とんかつ180g。180gってこんなだったかって巨大で分厚いのがきて、なんかもういろいろグロッキー。
 そうだ忘れてた、ここ量がとんでもないんだ。家族もすっかり忘れていたとのことだが、深層意識に刷り込みが残っていたゆえにガン無視を決め込んでいたのだろう。そうだそうだそう決めた。

 戻って胃薬。うはー。

11/3 そのすべてが明らかになった夜

 つまりはまあこういうことだ。
 真鶴道路絡みのルートを選択したことが諸悪の根源! そういや真鶴道路、ラジオ聞きの自分的にはよく耳にする名前だった。
 昨日も小田原厚木道路の小田原から出た途端の猛烈な渋滞は、この真鶴道路に起因するもので、したがってこれを回避するためにカーナビが山道を選択するのはある意味必然であったのだ。

 まあでも通行止めって情報がカーナビに入っているにもかかわらず、伊豆スカイラインに誘導しようとするプログラムには悪意しか感じないわけだが!(おそらくナビに利用できる交通規制の情報と、この通行止めの情報の質が違っていて、後者は単純にユーザーが参照できるだけだったとかそんな話なんだと思うが、いやそんなの知ったことか。そうだ、地図上にちゃんと通行止めマークがついてたしな。やっぱなんか間違ってるだろこれ)

 さて。

 早めに寝てしまったので、いつものパターンで早朝に目が覚める。さいわい、施設には朝5時から開いてる場所がいくつもあるので、そこを梯子する。まず風呂。なんか味も匂いも何にもなくて、これ本当に温泉なのかと思ってたんだが、入った後の温熱感がすごい。プラセボじゃないと思うんだけど。
 で、汗をかきながらマンガ図書館へ。置いてあるものよりハンモックとか安楽椅子とかに身を預け、ドリンクバーを愉しみながら日記を書くスタイル。あと電書の雑誌など。なぜか図書館のwifiが遅いのでダウンロードに難儀した。部屋だと一瞬だったのに。

 そんな感じで朝飯の時間まで過ごし、起きてきた家族と共に朝食。そしてチェックアウト後も自由に過ごしていいらしいのでそのように。ナノが別のマンガ図書館で延々マンガを読んでいた。
 さすがに午後になり、帰りが夜になっちゃうので出発。帰り道の途中にある回転寿司で遅い昼飯。大変うまかった。さすが伊豆の海の幸は違うぜ。鰤と生しらす軍艦最高。ヤガラとかも食べたぜ。
 すごい混雑だったが、なんだかんだでそんなに待たずに入れたし、うまかったしで上機嫌で出発。

 帰り道はさすがにスカイラインに行こうとはしないだろうってことで、カーナビの音声コマンド『自宅へ帰る』を意気揚々と入力。海岸沿いをご機嫌でドライブするも、なんとなーく嫌な予感がして先の方を見たら途中で直角に山方向に曲がっているさ! ああそうさ! カーナビめ、しっかり旧名『スカイライン入り口』交差点からスカイライン方向へ向かわせようとしているのさ!

 ナビめ! 命を取りにきてやがる!(ナノ)

 まあ、要するに「この先2時間以上の雪隠詰めになるか、それとも山を走って崖崩れを根性で乗り切るか」というナビからの問いだったんだけどナ。つまり渋滞 or Die。
 いや回避ルートはあったんですよ。三島方面に向かってそこから東名っていうね。でもまさかそれしか選択肢がないなんて思わないじゃないですか。いまははっきりと理解したけどな!

 というわけで、途中小さめの事故渋滞とか(とはいえ、軽乗用車の右前方がべろりと剥がれてバンの右側に食い込んでたから、事故としてはちっちゃくない。クルマ自体は原型を留めていたとはいえ)乗り越え、クルマは熱海を超えて昨日山道から脱出してきた湯河原の前も抜け、いざ高速入口へ意気揚々と向かう……うん、真鶴ブルーラインの福浦ICのトンネル入るまでは。
 さて、ナビがこんな(渋滞 or Die)選択を強いてくるなんて、どんなプログラムなんだと思ったりするわけだけど、その後悟りましたね。ああ、これは渋滞とかそんな生温いものじゃないって。地元の方はなにわかりきったことをって心境かもしれないけど、わかるわけないじゃん! まさかあんなものがあるなんて! 高速の渋滞が100キロとかいうじゃん? でもあれなんていくらなんでも平均では時速20キロとか30キロくらいは出てるからね? こっちゃあーた時速5キロとかが10何キロとかですよ? というかほとんど止まってるわけですよ? そりゃ道路沿いに店がたくさんあるよね! トイレに寄って、干物とか買っちゃうわけですよ! 大変お世話になりましたし、いっそ夕飯そこでいいんじゃねとか思ったけど、家族が満腹&渋滞疲れでやむなく断念。
 渋滞突破して高速に入れたの8時前だったですよ。夜のね。まあ朝だったらもっと大変か。とにかくそんな感じ。そして渋滞を抜けたら、なんでいままであんなんだったの? ってくらい順調で。一般道含め。いつもの環八大渋滞もかわいいもんだったもん。うそ。最後の最後でこれかってちょっとイラッとしました。
 ちなみに渋滞中から高速途中まではカミさんが担当してくれて、おかげでなんとかなりました。ひとりだったら疲労で意識を失っていたかもしれぬ。マジで。

 家には直行せず、ナノがマクドをご所望なのでそのように。戻って荷物整理してからカミさんとこっち用の夕飯作って食べました。ブロッコリーと塩豚のリングイネ。ブロッコリーは傷んでたけど、そこは水洗いして傷んだ部分洗い流して、火を通してペースト状にしていつも通り。
 なんかもういやいいですすいません。
 今回の件でカーナビ信用できんと思ったけど、結局行く場所の道路事情や交通規制についてはきちんと調べておかないといけないってことを骨身に染みて学習しました。しましたとも。
 次からスマホのナビのみになるので、余計にそこらへんちゃんとせんと。