デスノート劇場版ノベライズとかナグンとかマスガンとか

 デスノート劇場版 Light up the NEW world発売されました。映画ではあえて描かれていなかった部分も書いてます。よろしくー。
 残念ながらリアル書店が近所にない、という方は楽天BOOKSとか、オムニ7とか、アマゾンなどで。ぜひ。
 もちろんワースもやってます。自分だけで済む範囲の話で言えば、出るところはまだ言えないけど、『剣の物語(ワースブレイド)・剣の使命』(仮)というのが出るはず! ナグンが主人公の『剣の聖刻年代記』本編。いままで張りまくってきた伏線が、超々ロングパスを経て冒頭で着地してます。お、お楽しみに! マスガンもちょっと出てるぞ。

 あと、旅行記書いてます。ひどいもんですが、あの時期自分が何やって何考えてたかの記録なので、他人の頭の中身を見て笑ってみたい向きにはいいかもしれません。
 写真いれるのに読み直したりしてますが、まあ本当にひどいですね。上のを書いた時は、1/3くらいは謙遜も入ってたんですが、本気でダメ感満載だ。自己満足のためなんだからいいっちゃあいいんですが、でも、最低限他人に読んでもらうことを考えて書こうよ、オレ。

2/21 ねむい

 昼前に起きて、いろいろやることあるし、動き出すが、これがなんというか目が霞んで困る。寝不足で疲れが溜まってるとよくこうなる。
 動いてたら少しはましになるかと思ったが、そんなことはなかった。
 カミさんが昼過ぎに戻ってくるというので(ナノの行事)待っていたが、結局間に合いそうになかったので家に寄らなかった。というわけでランチに間に合わなくなるので、見切って出る。そのまま太極拳へ。
 ファミレスではちゃんと仕事。アイデアひねる仕事でなければ結構手が早いんだぜ? でも文章ひねるサイクルからちょっと外れてるので、なかなかいい表現が出てこない。こんなん、できるときはなんてことないのだが。日記でさえ、ダメなときは本当になんにも出てこないからなあ。書くことはあるのに。
 そういえば書く内容で困ったことはない。内容がないならそういう量で書けばいいのであって。その制約のなさが長続きの秘訣よね。長続きしてるだけだが。誰も他人の生活の様子(それも本当かどうかも確かめようがない)なんか読みたくないよな。オレもそうだ。

 寝ればよかったのだけど、結局太極拳があったのでそれもかなわず。太極拳行かないと、身体がえらいことになるのは何度も書いているが。本当に、動いた後は調子がいい(太極拳やその準備運動が全身ストレッチみたいなところがあるので余計に)。まあ数時間のデスクワークですっかりチャラだけど。ファミレスの椅子もよくないのかなー。まーアーロンチェアを置いてるファミレスなんかあるわけないし、そもそもアーロン座ってたって姿勢悪いからどうにもならんね。
 とりあえず戻り、今日はカミさんがいるので夕飯どうしようということになり、横着してしゃぶしゃぶファミレスへ。割引券駆使して程よく安く。ソフト食い放題だが、エスプレッソがないのでアフォガードができないのが無念。そしてラジオでちょっと聞いたゴマだれ+ポン酢醤油がうまいという話を実践してみたが、そうでもなかった。
 あと、きりたんぽはもっと大きく切ってほしい。

2/20 姪御さんを送っていく

 今日は大したことはしていないのだが、朝からみっちり用事があったような気がする日。
 まず、夜中に起きちゃったので朝まで過ごし、帰る姪御さんをカミさんとともに駅まで送る。荷物あったし。そして朝飯に牛丼系定食屋で豚定。なんと飯大盛り無料オプション付きだったので、迷わず大盛りボタンを。げぷー。
 それから宅配に回す荷物を宅配屋へ。家でラベル作成して、カッコよく発送と思ったが、2個あったので2個口の方がいいよーと教えてもらい、結局手書きさ。まあ少しだが安くなるし。
 それ終わって、月例の整骨院へ。肩の調子はよかったはずだが、先生の前だと緊張するらしい。相変わらず痛い。もっとも、前よりはましの感触。
 戻り、洗濯物。今日は天気が不安定らしいので、乾燥機を2回に分けて使うことにする。が、これが終わらねえ。やはり非力な非常用の乾燥機なので、なかなか乾いてくれないらしい。タイマーが残り35分で止まって延々回っている。しょうがないので中身を触って適当に見切り、夕方残りに入れ替え。やっぱりこいつも35分で止まるが、同じく加減を見つつ適当に。

 昼過ぎから打ち合わせ。んー、話伝わってなかったかー。徒労感はない(話は進んでいる)が、やり直しの感がありあり。まあ、向こうもわかってくれたならよし。
 昼飯は食べなかったが、帰り道腹が減ったので天丼などを。チェーン店だが有名なアレではない。関西系の。いや、目の前で手揚げしてくれるし、うまかった。失敗だったのは、冬天丼とか書いてあって、思わず注文してしまったのだが、冬の素材揚げてるんだから牡蠣も入ってるんだよなあ。高いところのは流石にうまいけど、こういうところのは普通なので、ちょっときつい。もともと貝はそんな好きじゃないから。
 まあでも他のは十分値段分の価値があり、満足気味に帰途につく。

 夕飯は、ナノが昨日買ってあったサイコロステーキ。親の方は帰り道に買ったしらすと松の実でスパゲッティ。サイコロステーキは脂っこいので、お代わり要求されるかと思ったがそうでもなかった。

2/19 義理の姪御さんがきた

 夕方とか聞いていたような気がしたが、起きたらすでに来られていた。高校の卒業旅行ってことらしい。そういう年齢の女性に見せられるような部屋や生活具合ではないので、取り繕うのが大変。とりあえず、目に触れる部分&寝部屋だけ緊急掃除。やるのはカミさんだが。申し訳ない。
 昼飯に回る寿司屋に向かう。途中で、ハーレーと称する見慣れないバイク(かっこいいし綺麗)に遭遇するが、本当にハーレーでしかも新型だった。見た感じ400ccぐらいかと思ったが、なんと1700cc超だそうな。ウチのクルマより排気量多くないか? ひええ。値段もダブルスコアだしな。変な意味で劣等感。

 そういや寿司屋はiOSのアプリで予約するのだが、そこに「景品贈呈」とかいう特典が表示されたのでレジで見せたら、子供用のアイテムを大人にもという企画だった。迷わずトランプを掴む。ナノは欲しがらないんだよなあ、なぜか。
 で、その帰り道、夕飯の買い物。鴨売ってるところへ。業務用の店っぽいが、全然安くない。ただ、珍しいものが大量に売ってるだけ。でも、手に入りにくいもの、特に魚介関係は品揃えがいいのでたまに助かる。

 ようやく仕事の感覚がつかめてきた。一点突破。明日打ち合わせだし。まあまだ成果を見せるところまではいってないが。
 と思ったら夕飯の時間なので作り始める。その前に、姪御さん用の寝台を整えたり。使ってないソファベッドのカバー洗濯して、念のため臭い消して、布団はカミさんに任せて料理開始。
 最近の定番はローストなんとかなので、それで。鴨肉は冷凍で、下手な解凍すると汁が出ちゃって味が落ちるので、本当は時間がかかるのだが、裏技で氷水に漬ける解凍法を。さらに時間がないときは、シャーベットレベルまでレンチンして、そこから氷水らしい。今日は5、6時間あったので。
 あとはちょっと前に買ってあった牛肉の塊を同じように。こっちは冷凍ではないし、先に味付けできる(鴨はそれやると味が抜ける)ので、塩胡椒して残ってた香草かませて、下処理した鴨と一緒に低温(120℃)のオーブンへ。
 焼きに40分くらいかかるので、その間に鮭(鱒だけど)の柵に衣つけて置いておく。
 いい時間になったので飯を炊きにかかり、その間に肉が出来上がる。それを休ませている間に飯が炊き上がり、鮭を揚げ焼き。中に程よく火を通そうとして、しっかり芯まで火が通ってしまった。失敗。やはり最初から高温でぱりっとさせるべきだったか。まあ味は悪くなかったので。
 野菜はスモークサーモンとクリームチーズのディップ。残り野菜をスティックにして、それをつけて食べるの。これだと結構野菜食べられるので。
 ほどよい夕飯となった。
 ナノはオモえもんがすっかり気に入ったらしく、腹に手提げカバンつけて、四次元ポケット気取り。飯の間にそれをするな。

 みんなが風呂に入っている間に、すっかりおねむになったので横になった。どうせいい時間に起きるだろうから、仕事はそれから。

2/18 しごと

 いろんなものぶっちぎって仕事。のはずなのだが、なんかこう、いまいち。
 土日は三毛の世話とか気にしなくてもなんとかなるので、その辺全部お願いしてとにかく仕事の方向なのだが、かえって集中できなかったりする。なんて贅沢な。
 で、夕飯もカミさんのご好意で駅前飯。わかってはいたが、失敗チョイス。あそこはもう行かないような気がする。贅沢な客だが、まあなあ。どこのなにとは書かない。混んではいたし、頑張っていただきたいところ。

 仕事が並行して3つくらい進んでいる(といっても1本は未確定もいいとこだし、1本はかかったばかり、残り1本はそろそろまずい感じなので、とりあえずそれからやればいいはずな)のだが、どれも気になって手につかないという。困ったもんだ。まあ、なんとかなるとは思うが。結局、集中してどれか片付けば、あとは勢いで。

 昼飯はファミレス。カルボナーラと称するもの。ほどほどに美味しかった。いままで出た似たようなものがいまひとつだったので、あんまり期待していなかったのだが。
 でも、なんか最近こっそり全般的に値上がってきてるので、いろいろ厳しい。本当に。

 朝方まで悩んで結局ほとんどなにもできず寝た。いやになる。

2/17 打ち合わせ

 夕方から。こういう風に声がかかったのって初めてなので、なんかとても新鮮。昔の仕事が役に立つことってあるんだなあっていうか、よく考えるとそのおかげでこうしていられるんだから過去の自分もちゃんと認めなければなあ。認めていないとは言っていない。

 深夜に目が覚め、朝まで起きてて悪あがき。打ち合わせそのものは準備はまあ必要ないのだが、そのほかの件がいい加減なんも進んでないので(やってはいる)、せめてそれを少しでも前に進めようと。
 無駄でしたすいません。というわけで開き直って寝る。結局、起きられたのは出発の1時間くらい前だった。なんてこった。
 打ち合わせに遅れるとアレなので、早めについて付近のファミレスで時間を潰す作戦。近所のがそこにもあったので寄ったのだが、地元民のためのファミレスみたいな感じでなんかなるほどーと思った。近所のおばちゃんがご近所さんに接してる感じで、大変好もしかったのだが、余所者には比較的冷たい空気も感じてちょっと辛かった。お願い、わざわざ調整して金額のボーダー超えてるんだから、くじ引き出すの忘れないで(せこい)。

 打ち合わせが終わって急いで帰り、ナノのリクエスト通りとんかつを。今回は生姜焼き用の肉をチーズ挟んで揚げ焼き。ていうか焼きかつと言いつつ、これが本当のカツレツなんだけど、まあそういうのはどうでもいいね。
 これがいたく好評で、いつもは3枚出したらちょっぴり残すのに、今回は肉4枚使ってる上にスライスチーズ1枚乗っかってる勘定(肉2枚に挟めるのがスライスチーズ半分)のに、ペロリと行きよった。しかもお代わりまで要求してくる始末! やめてくれ、結構作るの面倒くさいんだ! 慣れたらぱぱっといけそうだけど。というわけで、残ってたウインナーでお茶を濁す。チョリソーも行けることがわかり、選択肢が広がった。
 カミさんにも同じものを。2枚はいけないというのでどうしようかと思ったが、面倒なので1人2枚ずつで作ってみた。なんだよ、食べられるじゃん。というわけで、ナノががっついてた理由がわかる。うまいのこれ。
 後、今日は異様に暖かかったわけだけど、そのせいで部屋に置いてた赤葡萄酒が温めで、どうしようかと思ったら、ちょうどいい感じでやんのな。まあなんでも冷やせばいいってわけじゃないのは知ってるが、この安いのがそうかーと。
 やっぱり朝まで粘ったが、結局無駄になったルーター(そう、スピード計測したら、やっぱり入力が100BASE-Tじゃ遅くて、元のに戻してなんかがっくりだったのだが、新ルーターはなんと中継機としても使えることが発覚し)の再利用の設定やってたりですね。また基幹ルーターおかしくなりよったのでリセットしたり。やー、風呂場では電波弱くなって使い物にならなかった5GHz帯のヤツを、スピード半減だけどそれでもましな感じで電波届くようにできたのはなんかちょっと気分良かったけど仕事は!

 昨日の強風で庭の水仙の花の茎が折れちゃった。ぐすん。

2/16 今日はマジで役に立ったぞ

 出先から、帰ってきたナノに声で答えつつ鍵を開ける。とりあえず向こうも鍵を持ってるので、学童に行くのは向こう任せ。もちろん鍵がかかったかどうかは通知が来るのですぐわかる。

 目覚ましに起こされ、太極拳へ向かう。身体を動かすと本当に痛いところも痛くなくなるので、よほどのことがなければ休むわけにはいかない。
 程よく身体を動かして戻り、それから洗濯&干物。途中でカレー屋の閉店が迫ったので、中断して出てサグチキンをいただいて帰る。最近豆のカレーをいただいていないので、それもいいなあ。
 睡眠時間が全然足りず、どうしようと思ったが、やらなければならないことがあるので。しかし遅々として進まず。ぬううう。
 で、出先でナノに対応して、程よいところで戻る。で、いつものように家事スタート……と行きたかったが、眠気に負けて外食。焼肉。半額セールの上に、余計なものを頼まなかったのでそれなりに。
 ナノは戻って風呂に入って寝る手はずだったが、あろうことかタイマーの設定を12時間間違っていて、水一滴も湯船には入っていなかった。仕方なく沸かし直すが、なんと風呂の栓が微妙にずれていて水が抜けておった! 二度手間! 今度こそと沸かしたら、結構短時間で沸いた。

 カミさんの帰りを待たずに寝ようと思ったが、カミさんの帰着と就寝がほぼ同時だった。

2/15 そしてインターホン

 外で来客がわかるインターホンを購入した。カードのポイントでアマゾンのギフト券山のようにもらえたので。全部賄えるほどではなかったが、なかなかの金額だったので。そして入力が結構大変だった(ギフト券て1000円単位なの)。
 それは実は一昨日の話で、今日は昨日届いたインターホンの取り付けとセットアップ。開始はちょうどお昼くらい。
 いままでのを取り外してつけ直すのには、それほど時間はかからなかった。よくできてる。一度やったことがあるおかげもあったが。とりあえず一発で動いた。問題なし。
 そしてセットアップ。wifiにつなぐ。最初、パスワード入れても繋がらず、またかよーと(cf.昨日までのエピソード)思ってもう一度パスワード入れたら(結構長いの)、ぱっと繋がって一安心。心臓に悪い。実際、iPhoneでSafariリロードしちゃったよ。ちゃんとリロードできたから、wifiの基地局やルーターとかに問題はないはずと思って、さてどうしたもんだと思ってたので、繋がって本当に助かった。
 で、スマホを登録して、LANの範囲内では能書き通りに使えるようになる。
 問題はここから。
 まず、セットアップの時に「PnPが動作してないのでオンにしてねー」というメッセージ。いやだが、ウチにはPnP使って外からアクセスできているデバイスがあるのだ。Qrio HubとかiRemoconとかさ。思わずwifi切ってiRemoconのステータス見ちゃったよ。あと無意味に4G経由で鍵を開け閉めしたり。
 ちゃんと動くので、やはりPnP認識できないのはインターホンの方に原因があるのだろうと考える。ただし、実際はPnP行けるんだけどなんかどっかでひっかかってそういうメッセージが出ただけではないかとも思い、wifi切ってインターホンのアプリを立ち上げるが、やはり繋がらないというメッセージ。
 こういうのはもうどうしようもないので、サポートに電話する。幸いパナ(インターホンはパナ製)のサポートは最強なので、他のところよりも期待できたりする。
 実際、電話に出たオペレーターさんは相当突っ込んだ質問にも淡々とよどみなく答えていた。あれはよほどきちんと練りこまれた問答集があるに違いない。その割には「またこれか」って感じもなかったので、もしかしたらオペレーターさんのスキルも相当なものなのかもしれないが。
 で、一通りリセットしてみてほしいというアドバイスの後、再度かかって来た電話で、こっちの使用機器のスペックやオンラインマニュアルを確認した結果、NATを使ってもらうしかない、という返答。やっぱりかー。マニュアル見てたら出てたので、それしかないのかなーと思ってたものの、これで動かなかったらどうしてくれようという。
 やっぱり本来の機能でやってくれた方が安心だし。
 でもまあ、サポートもそういう結論ってことなんで、言われた通り設定。経験あるから流石にそんなに難易度は高くなかったが、一般ユーザーにはこれちんぷんかんぷんじゃないかなー。あと本体設定だけじゃなくてルーターの設定も必要なんで。それなりに大変。
 最初TCPでポートマッピング設定したら、外から繋がったけど映像が映らず。そういやこういうのはUDPだっけと思ってそっちでやったら見事インターホンの映像が。なんかもう昨日までのことがあるんで、こんなにあっさり決まるとかえって脱力。そして時計を見ると3時! ランチ終わってるじゃん! 家で食えよ! そんな気力ねえよ!

 ファミレスでクーポン使って安くあげた料理を食べながら、にかにかと外からインターホンのカメラの映像を見ていたのは内緒だ。映像そのものじゃなくて、外からインターホンにアクセスできるっていうさ!
 というわけで、ナノが鍵や電話を忘れても、全く問題なく外出できるぜ! そう、たとえオレが地球の裏側にいたとしてもな! 宅配便も「ハンコあるから、玄関入って置いてってー」とかできるかと思ったが、業者装ってインターホン押されたらどうしようもないから、ごめんなさいいませんくらいしか言えないが(当たり前)。

 というわけで、余裕で帰れたのにファミレスに居座って、ナノがインターホン押すまで待ってたのは内緒。まあうまくいった。

 夕飯は、ナノの方が鶏腿肉のガスレンジ焼き。1枚でなんとかと思ったら2枚行きよった! カミさんとは鶏かつ。揚げ焼きで。

2/14 血のヴァレンタイン

 朝からチョコ配給。ありがたや。押し頂いて非常食袋に謹んで安置する。いや食べないでいちびってるとそのうちおかしくなる(虫が湧く等々)ことは学んでいるので、そんなに遠くない将来にこの貴重な甘味を手に入れんがために妻の味わった艱難辛苦のほどを思いながら一口一口噛みしめる所存。

 えーと、さて、明滅するQrio Hubの異変に気付きましてな。これはどうやらこいつが接続しているネットワークを見失った状態らしい。
 とりあえずネットワークの再設定を試みるも、受け付けられず。早朝それで1時間ほど試行錯誤を繰り返した後、これは無線ルーターがおかしいのかもしれないという可能性に思い至り、旅行の時はなんの役にも立たなかったちびファイ3をwifiの基地局として設定、使ってみる。
 おお、繋がるではないか! というわけで暫定的にちびファイ使って緊急ネットワークを構成し、同時に新しいルーターを注文する。たまたま安くて良さそうなのがあってさ。
 そんなこんなで家族が起き出してきて、結局見送るまで起きてる羽目になる。それから洗濯物仕掛けて枕元にインターホンの子機を置き、インターホンの配達を待つっていうですね。なんかアレだけど気にしないで。

 いつもはiPhoneを就寝モードで置いておくのだが、今日に限って普通にしてて、メールの着信音で目をさます。そしてすっかり昼過ぎになっていて、もちろんインターホンは再配達になっていることに気づくわけさ。おっかしいだろ?
 でもって脱衣所じゃあ轟音みたいなファンの音が。見に行ったら乾燥モードに入っててさー。そんな設定はしたつもりはないんだが、どうやら前の設定が引き継がれていたらしくて。しょうがないのでそこで止めて、電気無駄にしたなーと思いながら洗濯物出したらそれなりに乾いてんのな! 結構な量があったはずだが。そしてこいつの乾燥容量は3キロだけのはずなんだが。
 だいたい3時間ちょいくらいでよく乾かしたもんだ。でもあんまりやると壊しそうな気がしてならない。気をつける。

 それから干物、昼飯、太極拳――ああ、今日は起きたら身体が痛くてね。昨日6キロ近いiMacの箱を持って帰ってきたせいだと思うんだが、身体動かしたら普通になったね。運動ってすごいね――やって、戻ってすぐにwifiルーターが届く。とにかくネットワークが正常化しないと、せっかくのインターホンも実力出せずに終わるからな。
 で、セットアップして、なんかブリッジモードだと入力がGigabitのWan側じゃなくて100base-tのLan側なのな! 軽く絶望したぜ。こいつ5GHz帯でac使ったら800Mbpsくらい出るんだぜ!
 まあそれでもwifi環境が正常化するのに代えられないので我慢する。iPhoneやらMBやらでwifiが動作していることを確認。Qrio Hubにネットワーク設定かけると無事動作。ああ……めでたしめでたし。

 と思って三毛の世話とかやってると、iPhoneにデータが降ってこないことに気づく。いくらやってもダメ。ちびファイは相変わらず大丈夫。なんだこれは……iPadは大丈夫なんだぜ? MBも正常だ。こ、これはいったい。そしてこの挙動は、壊れたと思った前のルーターとほぼ同じ挙動だったりする。
 そして嫌な予感とともに見下ろしたQrio Hubのインジケーターがオレンジ色に明滅するさ! ああ、しているさ!
 ここでようやく、原因を勘違いしていたことに気づく。これ、大元のISP貸与のルーターかネットそのものに原因があるんじゃないか?
 だが、ナノの風呂やら飯やら三毛の世話はやらねばならぬ。困りながらもそれらを終え、カミさんが戻ったので鬱々と物思いに耽りながらうどんを茹で、薬味なんかを刻んだり鶏肉をレンジでぱりっと焼いたり、出汁を沸騰させたりする。
 まあそれでも飯は旨く、少し落ち着く。やる気を取り戻し、原因究明のためにiMacの前に陣取ってルーターの設定とかステータスを眺めていてはっとなる。
 これってもしかしてルーター再起動で解決するんじゃ……。

 これこそ後の世に血のヴァレンタインと呼ばれる惨劇の顛末でございます。
 もうなんか自分のアレさ加減が嫌になる。

2/13 クラッティーニに行く

 いろいろあって、とりあえず一括で買うことになる。ああ、iMacね。もちろんスケールダウンしたの。でもi5とはいえ性能的には先代のハイエンドSandyBridgeに匹敵するかそれ以上(消費電力は完全に勝ってる)だし、まあなんとか。メモリは8GBにグレードダウンだけど、MBで使えるレベルだということはわかったので。いっつも残メモリー量カツカツだけどな。とはいえ、モダンなOS(この言い回しもいい加減古いが)だとメモリの空きはそんなに関係ないって話(だがオレはOS X 10.7あたりで、解放アプリ仕込まなかったせいでメモリが払底してサーバーがハングしたのを忘れていないぞ。重くなったとかのレベルじゃないからな!)なので気にしないことにする。一応メモリ解放アプリは仕込んであるし。
 で、それが昼前の話。出ようと思って準備するが、後からやることが出てきてもう大変。結局家を出られたのは1時間以上後のこと。
 というわけで、せっかくザギンに行くので、買い物の後にクラッティーニ行くかーと思ってたのが先回しになった。

 クラッティーニというのは、その昔、イタリア料理の第2次ブームのあたりに近所にできた店。いまは3度の移転ののち、東銀座にある。うまいよ! このあたりの店にしては割安だと思うし。その辺は酒のチョイス次第だけどな。
 実はこの店、月曜日のランチはお休みのはずで、だから今日はザギン行きだがここは無理かーと思ってたら、なんと昼夜逆転しておったという(月曜日だけ)。つまり、月曜日はランチだけやって夜はお休み。それを知ったので、これは是非行かねばと考えた次第。
 ランチっつっても一応フルで食べられるコースがあって、珍しい料理はともかく、ここの料理のうまいところは十分に楽しめる感じ。下手なところなら夜でもここまでは食べられないんじゃないかと思う。
 ここの売りは、近所の頃からそうだけどパスタ料理で、でもパスタ料理が売りなんて、そんなもん現地じゃ小僧が作るようなものなのにと宣う食通を黙らせるレベル。うまい、まずいで言えば、ここ以上のパスタは素材勝ちしてた白トリュフのタリオリーニ(あそこはタヤリンとは呼んでなかったな)くらいだったと思う。パスタ料理は本来中華の麺料理と同じで、他におかず的な料理を食べる時の炭水化物要員なので、そんなに個性的な味付けではないものなんだけど(セコンドがあるから、普通にうまいが正解。もっとも、レストランのそれはやっぱり日常食べるものとは別物ではある)、ここのパスタはうまい方向に振り切っているので。そんなに多くない経験から言っても、ここ以上にうまいパスタはそう食べたことはない。他にもっといい言い回しがあればいいのだが、まあとにかくうまいとしか。
 ランチの前菜は基本サラダで固定だし、セコンドも種類は少ないものの、サラダはただのサラダではないし(いろいろ遊んでいる)、セコンドは昔から作っているものなので安定かつ洗練された味だし。なので行くのが楽しみなのだった。
 今日もサラダに隠れてる燻製のホタテとか、サラダの具に見える寿司とか、にこにこしながら食べた。あんまり美味くて楽しいので、いつものように瞬殺。したがって料理の間隔が空き、謝られてしまったが、別にこっちのせいなんだから気にしなくてもなあと思った。

 小学生の作文か。

 パスタは、パンチェッタと野菜のスパゲッティだった。そう聞くとなんか美味しくなさそうだと思うでしょ。別にキャラの立った(カルボナーラとかじゃないし)レシピじゃないが、もうなんかこれだけ食ってれば生きていけそうなくらいうまかったんだよ。久々というのもあったが。
 最近はあまり見ないが、昔は定番だったキャベツ畑のスパゲッティとか、キャベツと香味野菜しか使ってないはず(まあ出汁は知らないが)の料理なんかもうたまらんですよ。野菜だけでなんであんなにうまいのかなあ。まあサワークリームが大事だったりもするから、野菜だけってのは語弊があるか。
 セコンドはちょっと割り増しで牛のタリアータ。洋風たたき。
 昼間っから酒ってのもなんだが、赤白泡と全種類1杯500円でランチグラスワインが出てるので、ついついそれも頼む。締めに夜のグラスも1杯。
 ちょっと予算オーバーだった(5、6千円で抑えるつもりだった)が、何ヶ月にいっぺんのお楽しみなので許してたも。

 ここの売りは前菜扱いの季節のフルーツのスパゲッティーニだったりもする(結構有名)のだが、個人的にはそれよりもっといいものもあるぜって感覚。もちろん、それが悪いわけではないが。

 店を出て、3時前ようやく松屋前のあそこへ。店内はほどほどに混んでいて、手すきの店員さんがいなかったが、なんとか捕まえてほぼ吊るし(キーボードを英語にして、マウスをトラックパッドにした)のRetina iMac 21.5吋版を。Fusion Drive版は吊るしの中にはないし、2万プラスなのでパス。先代に繋がってたSSDをそのまんま使う腹づもりだったので。
 でも、TimeMachineから復元してとりあえず動かしてみたが、それなりに高速でまいった。なんか起動過程でjavaアプリを動かそうとしているらしくて(昔仕込んだスクリプトが生きてるのかもしれないが、どうやって取り除いたらいいのか忘れた)、ダイアログボックスが短時間で出まくるのでとても使い物にならないのだが。これどうしよう。ホームさえ生きてればいいから、システムをクリンナップしちゃおうか。
 それはともかく。
 認証とか色々面倒ではあったが、深夜にはほぼ復帰。やはり復元に時間がかかりまくった。
 で、ようやく安心して、そういえば明日、古紙回収じゃんと思って新聞とか縛りに降りてったら、玄関のQrio Hubがwifiの接続を失ってオレンジ色に点滅中。がーん。な、何が起こっている?

 つ、つづく。

2/12 いろいろ再起不能

 小さいの。よく見ると全身から毛のようなものが生えている。もしかして水カビを被ったままなのか? と思って、おたまに水ごとすくって爬虫類用のながーいピンセットで引っ張ってみたら、どうも生えているって感じらしい。
 結局、この小さいののために買った水槽だが、新入りの5匹だけになってしまった。小さいのはだんだん弱っていって、夕方前には水底で横になっていた。ああ。
 あの水の中に居続けるのは良くなかったと思うが、移したのもよくなかったらしい。正解は治療用の塩水か薬水に入れる、だったのか。ならばそもそも持ち帰った時にそうすべきだったって話もある。
 次は間違えないようにしようと思うが、こんな形でしか経験と知識を蓄積することができない自分が情けない。無知は罪だ。

 おたまですくったのもストレスだったのは間違いないだろうなあ。

 というわけで、一日どんより。うう、まいった。

 夕飯はラザニア。乾燥ラザニア売ってたので。ラザニア自体は数分茹でて敷くだけなので大したことではないが、面倒なのがミートソースとベシャメル作ることな。これで2時間ほど。ミートソースは全然煮込んでないのでトマトソースに肉入った味だし。
 おかずはハンバーグ。まずまず。

 深夜まで仕事。小休止してぼんやりウェブ見てたら、突然iMacの画面がホワイトアウト。一切操作を受け付けず。電源を切り、再投入するもリスタート時に動くDVDドライブの音とファン、それにHDDの回転音しか聞こえない。つまりおなじみの起動音がしない。いくら待ってもしない。ため息とともに電源カット。メーカーのページをMBで見ながらローンの計算を始める。
 不幸中の幸いはほとんどのデータがクラウド上なのと、起動ドライブはSSDで外付け、全データがTimeMachineでバックアップしてあったこと。本体さえあればなんとかなる。そんな感じ。当面はMBで凌いでいくしかないのか。サーバーを作業用に使うのは嫌だなあ。すでにこいつも退役寸前の年数にきてるしなあ。