デスノート劇場版ノベライズとかナグンとかマスガンとか

デスノート劇場版2016ノベライズ版表紙 デスノート劇場版 Light up the NEW world発売されました。映画ではあえて描かれていなかった部分も書いてます。よろしくー。
 残念ながらリアル書店が近所にない、という方は楽天BOOKSとか、オムニ7とか、アマゾンなどで。ぜひ。

 もちろんワースもやってます。自分だけで済む範囲の話で言えば、出るところはまだ言えないけど、『剣の物語(ワースブレイド)・剣の使命』(仮)というのが出るはず! ナグンが主人公の『剣の聖刻年代記』本編。いままで張りまくってきた伏線が、超々ロングパスを経て冒頭で着地してます。お、お楽しみに! マスガンもちょっと出てるぞ。

 あと、旅行記書いてます。ひどいもんですが、あの時期自分が何やって何考えてたかの記録なので、他人の頭の中身を見て笑ってみたい向きにはいいかもしれません。
 写真いれるのに読み直したりしてますが、まあ本当にひどいですね。上のを書いた時は、1/3くらいは謙遜も入ってたんですが、本気でダメ感満載だ。自己満足のためなんだからいいっちゃあいいんですが、でも、最低限他人に読んでもらうことを考えて書こうよ、オレ。

12/8 シチュー(白いの)

 夕飯は残ってる材料でクリームシチューを作った。カレーはルウ頼りだが、シチューはベシャメル作って投入するだけで、基本出汁の味。
 ただ、どうしても具材から出汁を取るだけでは味が弱いので、コンソメパウダーだけは入れたけれど。
 薄力粉がなくなったので、強力粉を足したが、むしろ粘りが強くなったような気がする。グルテンのせいか? なんにせよ、ダッチオーブンでジャガイモ、ニンジン、ダイコン、玉ねぎ(おお、全部根菜だ)と豚バラ肉、鳥もも肉を焼いて、そのまま鍋に移し、そこに作ったベシャメルを投入してちょっと煮込んで完成という割と安易なものだったが、結構うまいのな。少なくともシチューの素よりはうまい。
 ベシャメルが固くなっちゃって、シチューというか焼いてないグラタンというかそういう感じになってしまったものの、家庭料理レベルなら必要十分なものができたと自負している。来週末に2家族来襲するので、そこで投入予定。あと昨日のパエリア(もどき)と、丸鶏あったらそれ焼いてみるか。時期が時期だし。あとハムも作るかなー。肉ばっかりじゃねえか。

 起きたら太極拳の時間だった。枕の下に目覚ましかけたiPhone突っ込んでおいたら、なんか勝手にスヌーズになってたらしい。危ない。
 そんな寝てないはずだが、起きられたし気力もあったので行く。腹減ってたので牛丼食ったら、余裕だったはずが時間ぎりぎりだった。まあ、間に合ったのだからよいが。
 最近は形なんか気にせず、無理なく套路ができればいいことにしている。中国の先生の型よりレギュラーの先生の方が綺麗なんだけど、逆に型はそんなに厳密に守らなくていいってことかなーという解釈。もちろん、それならそれで別にきっちり守るべきことはあるんだけど、そっちはまだほとんど知らないので、それを教わりたいなーって。
 たぶん、中国の番組のムービーがそれなりに説明してくれているような気がするが、中国語なのでなんだかわからん。わかるのは型だけなので、それを真似するしかないんだけど、細かいことも知りたいし。そんなこんな。

 昼飯はファミレス。洗濯物を干そうかどうか迷ったが、結局やめにして夜に干した。おかげで夕飯が遅くなること。

12/7 悩んだり悩まなかったり

 降って湧いた懸案は解決気味。あとは時間との勝負。

 起きたのは昼過ぎ。最近後ろへずれまくってるが、明日は午前中に太極拳だ。ううむ。まあ行かなくていい要素がないので。肩痛え。
 それからファミレス行って、ランチとドリンクバーの最低限の構成で時間を潰す。仕事にはあんまならんかった。
 で、帰ってナノを迎え、三毛の世話してから夕飯の買い物。今日はパエリアもどき。要はパエリアのレシピで炊き込みの要領で炊くという。
 これはうまく行って、それなりのものができた。次回来客の時はこれしかあるまい。楽でうまくていい。烏貝はないが、浅蜊の方がうまいからよし。
 でももったいなくて新米ではできない。新米は普通に炊いた方が何倍もうまい。

 待つのはなんかしんどいので、ひとつ仕事を進めねば。いやはやまあなんだ。色々書きたいことはあるが、全部愚痴になるからやめる。愚痴言っていいことあんまりない。

12/6 朝まで起きていて

 寝ようと思ったらカミさんがきつそうで、ナノは今日は学校なので送り出さねばならず、結局朝の用事全部やることになった。
 まあカミさん本当に体調悪そうだったし、よかったのだけど。
 ナノを送り出してようやく横になり、気がついたらカミさんは出社して時間は昼過ぎだった。
 うう。
 とりあえずカレーを食べに出て、戻り、ちょっとまったりした後洗濯物を干す。カミさんが全部やっといてくれたので、朝の分はこれでバーターか。いやありがたかった。

 太極拳の時間になったので、体調がいまいちだが出る。やらないでいいことはなにもないので。そして新しい先生には連絡つけられない。電話番号はわかってる(先生の教室検索したら、そこに書いてあった)んだけど、これかけていいものか困る。なんか個人で色々出張ってるようなので、そういうところにかけちゃうと悪いしねえ。SMSかなあ。いやしかしそれもなあ。まあどうしようもなければタイミング選んで電話するが。教室の場所はわかっているので、直接行くという手もあるのか。いやー直接話した時に、見学はいつ受け入れているかくらいは聞いておくべきだった(見学歓迎と書いてあったし)。
 ま、焦ることもないわけだが。
 太極拳はまだまだだが、力は抜けるようになってきた。もうちょっとかなー。ようやくそこからが入り口って感じかなー。まあ普通に上手なおじさんでいいので、あとは身体のためにやるだけなんだけど。
 肩いてえ。

 夕飯は麻婆豆腐と低温調理肉。いや、どっちかひとつに絞るべきだった。そして冷えるとやっぱりダメだ、低温調理肉。中がレアすぎてうまく切れないのも困る。もうちょっと火入れをしっかりやらんといかんか。
 そうそう、今年の新米をようやく食べたが、もう別物。ああ、輝くようだったよ。カミさんに炊き立てを出せなかったのが無念。ナノはしっかり3杯食べました。結構盛りよかったぞ。

12/5 ナノが休み

 なので、仕事のカミさんを送り出し、まだ起きてこないのをいいことに横になったら気がつくと午後1時前だった。
 ナノは居間で所在なさげにしていたので、謝ってから映画に行く。トムとジェリー。なんかこう、いやなんつーか、大人千円で子供800円だったのでお得でしたよ。ドルーピーも出てたしさ! 北海道では3本立ての真ん中なんだけど、DVDには収録されてない(その辺は、ずいぶん昔あさり先生に一度事情を聞いたのだが、なにがどうだったかすっかり忘れた。あさり先生はコレクションしてるらしいんだよなあ。見たいなあ)んで、一緒に放映してたのは別作品を混ぜ込んでただけなのかと思ってたが、もともと同じ番組ではあったのだろうか。よく知らない。
 まあナノは喜んでたし、よかった。

 で、3時過ぎに終わって戻り、しばしぼんやりしてから三毛の世話、夕飯の準備等々。
 結局昼飯はまともに食べなかった。ポップコーン? 夕飯はとんかつ&ハムカツ。ハムの方はナノのためだけに作ったのだが、カミさんにメッセージで写真送ったら反応があったので、急遽卵液とか処分しないで追加で作れる体制をキープ。正解。ナノはハムカツ作ったら作ったぶんだけ食べよりました。

12/4 不調

 眠い。というわけで、ぼーっとしていた。ぼーっとしているといっても、気を抜けば快適な時もあるのだが、今日は不快なぼんやり感。
 というわけで、やるべきことはほどほどできたとは思うが、なんとなくこなしてた感が強い。

 起き抜けに昼飯。今日はファミレスで割引券行使。相当安く上がった。
 その後、ナノを遊びに行くのに連れてって、奴の自転車を自転車屋さんに持って行く。新しいの。昨日もらったのだ。それを、ちょっとした不具合というか要調整箇所がいくつかあったので修正してもらう。よくなったらしい。

 戻って、夕飯は焼きそば。おとといから準備してあったのだった。本当は昨日の夕飯の予定だったが、不意の来客でそのような感じに。

12/3 学芸会からIKEAへの流れ

 なんとか起きる。目覚ましに頼らずにだ! いや、仕掛けてはいた。
 歩いて学校へ。ナノも最近歩いてることだし。で、ナノの参加してる劇を鑑賞。それなりに重要な役で、締めのセリフ言ったりする。5年生なのに。まあ学年は関係ないが。
 それが終わって戻り、午後からのIKEA行きに備える。目標はベッドのマットを買うこと。いや、こないだカミさんの寝てるベッドに寝たらこれがもうひどくて。肩も痛いことだし、CMでやってた丸めて売ってるクッションを買ってこようと。
 昼飯をそこの食堂で食べ、子供の遊べるスペースが消えていることに愕然としつつも、比較的短時間のうちにミッション達成、でかいクッションのロールをクルマに押し込んで帰投シーケンスに移る。
 IKEA周辺は工事が多いので、iPhoneにインストールしてあるカーナビを使ったら、こいつ高速の下道走らせようとするのでクルマのに戻す。高速に誘導してくれるのでこっちのがうれしい。

 じつは今日、ナノのいつものお友だちがお母さんと一緒にくるので早く帰らなければならないのだった。
 もうなんか出すもの全部出しちゃった感があって、今日はもう何もしなかったのに近かった。えーと、シャケのカルパッチョとソーセージとなすのスパゲッティだけかな。肉とか買ってきたんだけど、結局それだけになった。まあ残った材料は明日以降に使うだけなんだが。
 お客さんも帰り、ちょっと仕事しに外へ。気分転換。深夜のファミレス久しぶりだ。腹はいっぱいで、メニュー選びにちょっと困ったが、ドリンクバーだけってのもちょっとはばかられたので甘味を。カロリーは抑えめで。

 鼻が止まらん。

12/2 あらたな闘志を燃やそう

 とかなんとか思いつつ、起きて洗濯物仕掛けてファミレスへ。長っ尻。
 ナノは今日学芸会なので早帰りなのだが、それは把握している。なんか校庭開放にチャレンジするんだそうだ。なんかあったら電話しろと言い含めてあるので大丈夫だろう。
 で、こっちはってーとダメダメなことに、あーでもないこーでもないと悩んで結局Twitter見て過ごしたりな。もうだめすぎて言葉もないぜ。
 色々悩ましいが、結局できることは書くことだけなので、そんなふうに。
 ナノから電話。帰るというのでこっちも引き上げ。それからは毎日の定番。
 今日はカレー。肉と野菜をダッチオーブンで焼いて、それを下地に市販のルウで仕上げる方式。時間はそこそこかかるが、手間はほぼない。ずいぶん慣れてきて、ダッチオーブン内に仕込む材料の順番とかうまくやって、かなりいい感じに仕上がるようになってきた。腹が減ってたのか、ナノもたくさん食べたし。
 カミさんはまた遅かった。まあだからカレーなのだが。ナノひとりでは寂しそうなのでご相伴に預かったが、カミさんとも食べた。なんかいつもより食い過ぎ感。

 明日は学芸会の父兄への公開日なので、早起きしなければならないのだが、寝たのは3時だった。

12/1 「映画が観たい」と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっているんだッ!

 ほら映画の日だし。
 1100円で観られるならと思ってネット予約を見たら◎だし、そりゃあ行かなきゃって思うよ。
 実際はスクリーン前の3列を除けばほぼ満員だったわけだが。いくら映画の日とはいえ、平日昼間でこれはすごいな。
 もともと、片渕監督はその作品のファンに強い愛着を感じさせるフィルムを作る人なので、今作は桁違いの規模で長年観続けられる作品になると思われる。普通、オトナが勧めてくるモノなんて、若い人間にはケッってなものなのだが(いや、これですら、20代とか10代にはピンとこない人が多い雰囲気ではある)、これはそうではないんで、支持する人間が確実に増えるはず。
 例えばテアトル新宿が連日満員なのは、リピーターだけのことはないはずで。
『君の名は。』のヒットにしても、あれは日頃映画に関心を持たない若い層を一気に引き付けたのが大きな要因で、その何パーセントかだけでも動員できれば、通常のヒットには十分な数になるはず。いま、それが起きているのを感じる。
 まあなにが言いたいのかといえば、無理に応援する時期は過ぎたねってことね。前作は好きだったけど、その空気で引いておりました。オレは好き、で十分ではないかと。広まらなかったのは、その作品が(商業的には)そこまでのものだったということなんだ。もちろん、そのことがその作品の価値を毀損するものではないし、実際前作なくして今作はないので、存在が無意味だったなんて言う気は欠片もないことは付け加えておくけれども。
 いや、これは自分の作品にも言えることだし、結果は従容として受け入れる覚悟は常にある。言い訳ではなく、やることをやってなお結果がついてこないなんていくらでもあることだし、そこに拘泥しないで先を見るって意味で。

 いや、最初、2回目までは完全に心が捕らわれていて、無理に言語化しようとは思わなかったけど、この作品の魅力はなんなのかをぐるぐる考えていた(つまるところ、絵、脚本(原作)、演出、音楽、そして効果音が全て高水準の上に綺麗に噛み合っているからなんだけど、それだけじゃあ本質を言い表せているとは言えないし)。3回目でヨーコがすずの右袖をずっと掴んでいるシーンで、ああ、これは家族への想い(自分が親に抱いていた感情と、親が自分を見ていた時の感情とを同時に感じられる立場にいるので)なんだなあとなんとなく気づいて、あと、自作のチェックやってるうちに、それを軸にすることでなんとかいつもの状態に復帰できたというですね。
 だから今回は泣かずにすみました。強い情動を感じずに観られたと申しましょうか。それでも心揺さぶられる映画であることに変わりはないのだけど。
 この感じ方は、もちろん自分だけのもので、たぶん他の人が見ているものは別なんじゃないかって思うんだけど、これは徹底して客観視線で物語が描かれているために、いろんな視点で物語を見られるからじゃないかと。作品自体は、観客の感情をどこかに誘導しようとはしてない。ただ、冷徹なまでに虚構のほんのちょっと混じった事実を描いているだけで。これはすごいことで、だからこそみんなこの映画から受ける感慨の正体に名前をつけられないでいるのではないか。
 まあこれが全部ではないんでしょうが。

 しかし、前作同様、いいものだからといってそれを押し付ける空気が生まれるのが恐いし勿体無い。間違いなくすごいものなんだから、そういう同調圧力なしで観られる空気を醸成していくことが真のフォロワーの務めではないか(その結果、つまらんの一言で済まされるのもやむなし)。シンゴジも、その一点ですごく後味悪かったし。

 戻って、戸締まりを確かめて、ちょっと仕事に出て、カミさんが今日は珍しく早帰りなので、リクエストもらって夕飯の買い物に。カルパッチョとお吸い物と豚バラのしゃぶしゃぶ風とご飯。あとカヴァ買ったので、ついでにマッシュルームのカヴァ蒸し。
 やるべきことは山積みだが、なんとなく深夜まで起きていてなにもできなかった。

11/30 ナノの下校時間

 また間違って。今回は家にいたので、とりあえず迎えには行けた。本当は一人で帰ってこられるんだけど、そこはそれ。
 ナノを連れ帰った後、カミさんの言ってた通り床屋に連れてった。その間に食い損なってた昼飯。カレー。時間も短くて済むし、量も十分だし。
 実際、食べ終わってすぐに戻ると、すでに散髪はほとんど終わりそうなところだった。セーフ。

 戻って、ちょっと喉が痛いのでのど飴買うのと、借りてたDVDを返送するのにちょいと出る。洗濯物を干したまんまで、しかも今日は夕方あたりから降ってくるという話だったが、その辺は目をつぶる。
 ファミレスで仕事。短い時間で済まそうと思ったのだが、預けた原稿の直しやってたら時間を食ってしまった。いろいろ準備しておかねば。

 戻って三毛の世話から風呂、夕飯の準備のコンボ。夕飯はチャーハン。長粒米を茹でて、あとは普通にチャーハンにする。具はあんまりないので、残ってたしらす干しと薄切りのボンレスハム、ねぎ、あわび茸と卵で。
 カミさんが遅いのでナノに先に食べさせ、寝かせる。それからしばらくしてカミさんが戻ったので、もう一度チャーハン。こいつは時間差で同じものが作れるので助かる。仕上げはナンプラー。クセが強いので、ナノには普通の醤油。
 後、カミさん用に昨日の鍋の残りの出汁、具を使って一緒につつく。汁物がわり&残飯処理。ナノは鍋とかあんまり好きじゃないので出さなかった。一緒なら出して様子を伺うのもありなのだが。子供の好みって突然変わるしね。

11/29 決めたかも

 太極拳、ちょっと離れてるけど中国の先生がやってるの、合いそうな感じ。問題は月謝だが。週1、2回で月5000円くらいまでなら。なんか無理な気もするが。逆に1回2000円とかなら、月一にしてスポーツクラブを続けるって手もある。
 とにかく上の技術というか、さすがに中級レベルは何を目指すべきかくらいは知っておきたい。あと、陳式教えてくれてるのでそれも。
 どっちみち大会に出るとかが目標じゃないんで、時間はいくらかかってもいいし、最後まで到達できるなんて思ってないのでまあほどほどに。ただ、今のままじゃ綺麗な型を上品にこなすのをループし続ける感じなんで。そりゃあ、まるで何も知らない人も相手にしなきゃならんわけで、講座はどうしてもループしがちになるし、基礎的な準備運動なんかやってたら人が来なくなるから、いまみたいなやり方になるのわかるんだけど。
 そろそろ新しいところも見てみたい。
 まあまだ連絡もとってないので、そもそもいつそっちを見に行くのかも決まってないわけだが。

 昼飯は寝てたので食わず、かわりに夕方に軽食。ナノが駅前の学童に行ってるので、カミさんが遅いのと、いい肉の日なので駅前のチェーン店の方の焼肉屋へ。チェーン店じゃない方は当然ながら入れません。まあ、火力の弱いロースターでは、あのいい肉が台無しなんで、あそこまでして行こうとは思わないんだけど。それでも肉は素晴らしいが。
 ちょっと注文しくじって、500円ほど損をする。抜かった。
 戻って、カミさん用のいい肉の日鍋を準備し、ナノを寝かせたところでカミさんが帰ってきた。いい肉の日鍋は豚ばら肉を軸にたら、白菜、豆腐、えのき茸、しいたけを昆布出汁で炊いたもの。たらはちゃんと霜降りにしたので臭みはでなかったぞ。