超英雄

劇場版 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー|Jump j-BOOKS


かつて孫悟空によって壊滅したはずの悪の組織”レッドリボン軍”。 だが組織の遺志を継いだ残党たちが、ある目的のために最強の人造人間を生みだしていた。 ガンマ1号・2号と名づけられた彼ら人造人間は、自らスーパーヒーローを名乗り、悟飯やピッコロに襲いかかる…!?

 今回もお仕事させていただきました。ワースと並行してやってたんで、文体とかでちょっと悩んだけどそこは根性。久々にフルパワーで仕事したので、しばらく身体ガタガタでしたが。くそう、さすがに体力落ちてる。
 発売日は6・14予定。書店などで見かけたらぜひよろしくお願いします。もちろん6・11からの劇場にもぜひ。完成度はバッチリです。前作もすごいけど、今作はさらにパワーアップしてます。

以前のトップはこっち

6/13 あつ……あれ

 おにぎり。鶏のパリパリ焼き。豚と牛の炒め物・高校時代の喫茶店風。お惣菜カニクリームコロッケ。冷食6種の和惣菜。

 今日は最高気温30度らしいので気合いで起きようとしたらなんか涼しい。そもそも晴れの予報なのに太陽が出てない。夜だったって意味ではない。
 どん曇りだった。
 とりあえず起きて計測。ジョアから投薬。今日はファミレスデーなので飯はあと。
 まず洗濯。1回前のを取り込んで畳んでるうちに洗濯終了。引き続き干し。

 終了後、帰ってきたナノと共にファミレスへ。空いてた。
 飯はランチ。仕事して、夕方出る。夕方って昼間の明るさだが。
 夕飯は豚肉の分厚いステーキ肉があったのでそれと、羊肉のステーキ。それに養殖の鮎があったのでそれを塩焼きに。サラダはフリルレタスを適当に。
 そんなこんなで夕飯終了。

 仕事でもすべえかと思ったが、おっそろしく眠くて落ちそうになる。実は、昨日朝遅くまで起きてて、宅配屋に起こされたりしたので睡眠時間が5時間行ってないのだった。そりゃ眠い。
 風呂入って、なんかやってとりあえず寝ることにした。ううう。

6/12 あつ

 起きたら暑かった。まだ微妙だが。
 計測、ジョア、投薬。
 飯をどうするかちょっと考えてチャーハンに決定。作る。今日は大変上手にできた。飯は1膳分だけで、カリフラワーライスを解凍して水分飛ばして混入していくスタイル。繊維質不足もこれで解決さ。

 それから仕事をしようと机に向かい、SNS見たりムービー見たり。尻を蹴ってるところなのでお構いなく。と思ってたらナノが帰ってきたので飯を出す。残り物ばっかり。
 それにしても暑い。ピークタイムだけだが、集中できないのでエアコンをつけた。ほどよく快適。なにより。今日はまあ仕事がなけりゃまだ必要ないレベルではあるが、この先どうなるか。

 だらだらと夕方前まで。時間なので買い物に。今日は鶏もも肉のぱりぱり焼きと、高校生の頃住んでたところの喫茶店で出してた牛肉炒めをなんとなく真似したやつ。肉の量が足りないので豚肉で補足。お魚は冷凍にしているなにかの腹づもり。

 結局お魚は出し忘れた。野菜はフリルレタスとブロッコリーとトマトのシーザーサラダ。シーザードレッシングだから。あとは予定通り。炒め物が存外うまくできた。本物はもっと濃かったんだけど、流石にそれは身体にアレなので。
 なんかラムステーキと並んでやっつけ飯に使えそうな献立ができたぞ。まあ誰でも再現できるので偉そうにする気はない。

6/11 焦燥

 おにぎり。鶏胸肉の湯煎ロースト。豚バラ肉の脂肪パリパリ焼き。お惣菜シュウマイ。冷食エビ寄せフライ。

 起きまして、計測、洗濯、カレー。カレーは昨日のやり直し。うまうま。豆はいいねえ。ナノにお土産のチキンティッカを買う。夜より100円安い。
 それから買い物を。牛肉が安かったので、それでなにかと思ったのだが、鶏もも肉切ったのがグラム98円だったのときすがあったので鯵のおろしたのと一緒に掴んで今日は天ぷら。
 そんな時間があるのか! ないけど作りたくなったんだもん!

 戻って薬飲むことを思い出して飲む。ふー危なかったぜ。すでに午後3時過ぎ。

 それから洗濯物を干し、うだうだ仕事。時間がないのにー!

 野球で気分が悪くなり(選手は悪くない……とはいえ)ながらも夕飯の準備だ。
 まずは飯を仕込み、天ぷらのタネを用意していく。エビ(そうだエビももちろん買った。パナメイだけど、味的には芝とあんま見分けつかないらしいしな)の尻尾を切ってから皮を剥き、片栗粉まぶして暫時置いてから酒で洗い、背腸をとって筋切って伸ばす。鶏もも肉はまだ大きいので半分に(天ぷらは一度揚げだから小さい方がいい)、お魚はお店で開いてもらってきたのでなんもせず。
 水は炭酸水。そこに卵落としてよく混ぜ、粉を振るってざっくり混ぜながら氷水で冷やす。氷入れるとなんかやりにくいんで。入れるべきだったかなー。粉固まりにくくできたかも。いや混ぜてないのに沈澱して固まっちゃって。グルテンは過剰に固まってないはずだけど。
 温度設定はレンジ任せ。180℃にして、あとは気泡が少なくなるまで揚げる要領。まあまずまず。まさかこんなにうまくいくとは。
 いや、どうしても天ぷらって揚げながら出さないとフニャッてなっちゃうものだと思ってたんだけど(たぶんもっと量を減らして、徹底して揚げればパリッとしている時間がもうちょっと長くなるんだと思う)、揚げ終わってもそれなりだった。炭酸水のおかげかなあ。
 油はとっておこうかと思ったけど、固めて捨てました。あとで面倒だから。炒め物にはあったほうが色々いいんだけども。鉄鍋の油通しとか。

 深夜風呂入ってから仕事。踏ん切りはついた。話ももう浮かんでいる。が手が動かない。もうなー。

6/10 往復

 おにぎり。豚バラ角煮。お惣菜鯵の唐揚げ。冷食6種の和惣菜。

 起きました。牛乳、バナナ、投薬。

 お昼をどうするか暫時考えた後、カレーがよかろうということで向かおうとするものの、雑事が多くてギリギリのギリになってしまう。もうこれはダメだろうなと思って向かうが、やっぱりダメだったので駅前の黄色い牛丼屋で牛丼並飯少なめ+サラダ&温玉にした。
 それから買い物など。特に思いつかなかったので、鶏胸肉と豚バラ肉塊を買う。お魚は買ってあった鯵の開きを解凍して使う所存。

 戻ってすぐ胸肉を仕込む。いつもはフライパンで全面に火を通すのだが、魚用グリル使ってみた。イタリーの偉そうなお店が塊肉処理するのにサラマンダー使ってたから。
 結構正解っぽくて、表面の焼き色は弱いものの仕上がりはかなり良さげだった。表面焼いた後はいつも通り袋詰めしてニンニクとローリエで香りづけ。味付けは仕上がった後に出た肉汁煮詰めて無塩バター入れてちょっとだけ塩振ったのをソースに。
 バラ肉の方は、ネットのムービーサイトのなんとかの限界なんとかでやってたやり方を無視して香味野菜を使わず、油もなんも入れずにテフロンパンに切り込み入れた脂肪面押し付けて10分、脂が出ていい感じになったところで反対を5分、残りの各面を1分程度。そんなおっきくなかったのでそれだけでいけそうだったが、もちろん豚なのでトドメを刺すべくダッチオーブンで12分。ダッチオーブンに閉じ込めたせいで脂肪面のカリカリが弱くなった。ガス台から動かずにできるのでダッチオーブンにした(焦げにくいし。時間引っ張りすぎるとしっかり焦げるけど)が、弱火のグリルか、レンジの方のオーブンかグリルにした方がいいのかもしれない。
 ムービーではあれ要するに香味野菜使ったコンフィ作ってたと思うんだけど、コンフィは仕上げに表面焼くので、ああいう感じにはならないはずなんだよな。いや、多分工程をいくつか端折ってるんだと思う。簡単なの強調してるから。でも、全般的にだけどあの通りだとうまくいかないよな。少なくとも初見では無理。よほど手順を脳内変換して自分用に最適化できるスキル持ちじゃなきゃ(オレはそうじゃないです)。
 香味をつけたいなら、ダッチオーブンの時に香味野菜突っ込んで、仕上げに脂肪面もう一度焼くとかそっちのがいいかもしれぬ。

 胸肉の仕込み後、本屋に寄るのを忘れていたことに気づく。だるいが出て、雑誌を買い、足りないものなんかを調達して戻った。おかげでエクササイズの量がなんもしてないのに結構なことに。

 深夜、Appleの発表。新製品ないのに、久々に唸った。機械学習の実装の仕方がらしくて好み。技術屋さんは「こんなことできたよ!」ってとにかく発表したくて、一般の素人が目で見える形で使えるところまで下ろすのをおろそかにしがち(技術完成すればどうせ使えるようになるし、デモ見せられればOKじゃん? 的な)だが、それをわかりやすく機能面に全開でリンクさせてご紹介とかやってる。
 そんなん高度なことじゃないじゃんって突っ込みを入れようとした人は、確かに技術的には大したことなくても、その一線を踏み越えるかどうかで一般には天と地の開きがあるって事実に気づいた方がいい。評価されなければどんなすごい技術も価値が認められないし、逆に上手に実装したところに全部手柄を持ってかれちゃうんだ。iPodがそうだったように。

 とはいえ、実際グローバルに始動するのは来年のようだし(年内は米語圏だけ)、まだまだ現状レベルが続くので地味に感心しているレベルではある。
 しかし機械学習で機能連携させて複合的な操作をやらせちゃうとか、昔オレたちが夢見てた世界だよ。曖昧な物言いも解釈して再提案してくれるとかさ。翻訳のレベルは確実にジャンプアップするし。電子ブックリーダーはぜひ機械学習組み込んだ翻訳機能をデフォルトにして欲しい。洋書がぐっと身近になるからなあ。ああでも翻訳者の仕事がなくなってしまうのか……なんてことはないと思うが。

6/9 仕事があるので

 というわけで、自分抜きでカミさんとナノはお出かけして行った。急なお誘いだったらしい。
 こっちはこれ幸いと寝る。睡眠時間が足りない。圧倒的に。

 起きたら昼過ぎ。いつも通り計測、バナナ牛乳、投薬。洗濯物を仕掛ける。
 ひとりだし、景気付けにと思って近所の和食屋に。もう完全な高級店だが、ランチは比較的なんとかなる。十分高いけど。
 閉店ギリギリのタイミングだったので、ちょっと気を遣っちゃって松花堂って決め込んでお願いした。松花堂ならひと通り食べられるし。でもなんか宴会入ってるらしく、ラストオーダーとか言われないのでちょっと甘えて追加でちょろちょろ。仕事あるのにあろうことか1合頼んじゃうし。本当は季節のおすすめ食べたいよなあ。いいんだけど。いやマジででかいの2枚飛んで行くんだもん。
 お店は完全に若返っていて、仲居さんも若い子になってた。親方最近ランチで見かけたことないし。出てこいって言ってるんではなく、いい加減ランチは若い人だけでやっていいんじゃないかと思う。むしろ親方抜きでやっていくのを試すべきとさえ。でもって十分美味しい。いろいろテンパっちゃってるのはしょうがない。

 帰り道買い物など。豚バラと大根買ったので、角煮を作る腹づもり。洗濯物を干すのをちょっとおいて、豚バラを茹でる。茹でて恒温鍋に突っ込み1時間ほど放置。その前にカミさんが帰ってきて、洗濯物干しをやってくれる。ありがたや。少し手伝い、そのままホームセンターへ。運転はカミさんにお願いした。当然ながら。
 買ってきたのは脱衣所の収納とベランダ用のタイル。洗濯物干すのに裸足で出ても困らないようにタイルを敷いているのだが、枚数が足りなかったので。そのほか洗剤など買って戻る。

 早速タイルを敷く。ポツポツ雨が来てたので、洗濯物をしまう。風のおかげで曇りベースだったのに結構乾いてた。
 タイルは3枚ほど足りなかったものの、概ね満足のいく感じになった。いいぞ。

 その後大根の皮を剥いて下茹でして、豚バラと合わせて味をつける。白だし、味醂風調味料、めんつゆ、料理酒を少量ずつブレンドして。あとゆで卵を少々。
 野菜はフリルレタス剥いてオリーブ油とチーズと塩で。レモン汁も入れたら風味が勝っちゃって、レモン汁風味になってしまった。
 ナノは夕方戻ってきて完全グロッギーだったので寝ていたのだが、食事中に起きてきたので慌ててナノ用に確保していたステーキ肉(オージー牛)を焼いたりした。あとサーモンの刺身。
 サーモンの刺身は臭かったとのことで、自分が食べた。ナノの言う魚の臭みがわからんのです。実は鈍感だったのかオレは。

 鬼滅など見て、カミさんとナノを寝かせる。自分は朝までコース。弁当作ったり、ナノの朝飯用意したり。

6/8 街ラーメン

 起きた。
 計測、バナナ、牛乳、投薬。

 今日はカミさんが行きたいというラーメン屋さんがあったので、そこへ。なんかおばさんひとりでやってるお店で、いたく美味しいらしい。
 クルマで向かう。いろいろあって、近所でぐるぐる。主に駐車場と現金のため。
 なんとか入れて、カミさんが密かに狙っていたらしい唐揚げが品切れだと知れる。非常に無念そうだった。
 とりあえず肉もやし、チャーシュー×2。麺は手打ちらしくて幅広の平麺だった。いや、本当におばさんおひとりで全部やられてて、お客さんの協力込みで成り立ってるような感じだったので、麺は製麺所に特注かなーとか思ってたんだけど、本当に全部やられているらしい。魂消た。
 それ知って、次行くことがあったらもっと敬意をもってお願いしなければとの思いを新たにしたりした。
 カミさんもナノもいたく美味しいとのことだったので、再訪の可能性は高そう。唐揚げもいただいてないしな。

 戻り、歩きで買い物に出る。駅前で骨つき鶏足売ってたので掴む。もちろんそれだけでは足りないので、ひき肉買ってソーセージのタネを作り、ナスと炒めてぢりお風。ナスはふんだんに使ったのでそれをもって野菜とした。フリルレタスも買ったんだけども。
 飯はベランダでいただいた。今日は風も弱く、なんとか。でもオーニングの端に頭ぶつけるのは止まらない。

6/7 微妙な洗濯日和

 おにぎり。いさき焼いたの。お惣菜鶏のおつまみ。お惣菜カニクリームコロッケ。ほうれん草のおひたし。

 起きた。睡眠に関するストレスは減った気がする。もともとそれほどでもなかったが、無理やり早く起きなきゃならない回数が減ったのはよかった。
 計測、めんたまやきチャーシューまぜごはん、投薬。間違って夜の薬飲んじゃったので夜はなし。

 洗濯。コーヒーなどいれ、仕事の姿勢。すぐに洗濯が終わったので干し物。途中でナノが帰ってきたので飯。残ってたとんかつとおにぎり。
 夕方までぼんやりモニターに向かい、いい時間になったので買い物に。

 夕飯はノーアイデアだったが、あさりがまだあったのでボンゴレ白にしようと心に決めた。あとは羊コマをチャンピオン風に。鯵の開きも買ったが、とりあえず凍らせた。
 で、作ったが、これが微妙。羊はどう作っても焦がさなきゃうまいってくらい完成されたレシピなのでいいのだけど、ボンゴレがなあ。うーん。

 そして書きに入るとどうにも書くことがなくなっていけない。

6/6 足掻き

 おにぎり。ローストビーフ。ラムステーキチャンピオン風。ししゃも。干しホタルイカ。

 起きた。計測、ジョア、投薬。ファミレスの日なので行くが、ナノが帰り道なのでメッセージしておく。腹減らして帰ってくるからなー。
 したらファミレスに来たんだけど、お腹減ってないとかなんとか。えー。じゃあ来なくていいのに。眠かろう。お土産くらい買って帰ったのにな。
 なんか甘味食べて茶を飲んだりして帰って行った。お弁当のリクエストがあったのでそれを買う。

 帰り道、買い物して戻る。今日は剥きえびといさきのお頭付き(処理済み)、あとひき肉を買った。

 夕飯はエビ玉、いさき焼き、そして虚無のステーキ。虚無のステーキはおにぎりの要領で丸く固めた。結構すべすべにできて、さらに表面に粉まで打ったが、やっぱり脂はじゃぶじゃぶ出るよね。まああれそのまんま食べちゃうのもあれで、だから悪いことじゃないけど、でもそのまあなんだ、もにょもにょするよ。
 あ、味は悪くなかったです。全体的に。
 サラダ忘れてた。レタス千切って、トマト賽の目切り、ピーマン千切りを塩&オリーブ油で。ベーシックな取り合わせだが、素直に美味しい。

 最近はカミさんのお弁当とナノの朝飯を作る深夜。ナノの飯はお惣菜を駆使している。たまに自作おかずも入るが、まあ許してたも。夕飯はお惣菜まずないし。
 ちなみに今日はハムカツ、カニクリームコロッケ、鶏のおつまみ、ほうれん草のバター炒め。そしておにぎり。
 ほうれん草は夕飯のおかず用と一緒に買ってきたのを茹でて一部を使った。残りは冷凍。いっつもおかしくしちゃうから。

 仕事一区切り。さて、書くか。書けるかどうかはわからんのだけど、分量的には3日で行けるは行けるんだよな。

6/5 晴れる

 昨日までは天気が不安定だったので、外で飯は不可能だったが今日はどうか。

 起きた。予定より早いが、ちょっとスケジュール的にやばいって気づいて。量を換算すると無茶ではないので落ち着く。経験的に、うまくいけばなんとかなると納得する。つまりうまくいかなければどうにもならないということでもある。
 計測。飯はペスカトーレのお焼き……の予定だったが、粉チーズが品切れで単にパスタの焼きそばになってしまった。いや焼きそばですらない。
 そして投薬。
 夕飯の牛塊肉を仕込み、湯煎にかける。5時間ほど。

 ベランダで優雅に仕事でもとコーヒーいれたが、残念、洗濯がある上に午後から病院だ。
 ま、暑かったからいいのだが。

 洗濯物を干し、ちょっと座って仕事するふりをしてからそそくさと出る。
 病院は問題なく診察受けて薬もらって終わった。フィッシュバーガーなどいただいて戻り、準備して今度は皮膚科。
 背中におできができたので、抗生剤もらう。他には問題なかったが、うーん。ちなみにパラメータは悪くないので、急にどうにかなることはないはずなんだが。いや要警戒。
 医者を出て、お薬もらって買い物。お弁当用とかいろいろお惣菜買ったら結構なお値段に。駅前高い。品質はそれに見合ってはいる。

 戻ったら肉ができてたので、恒温鍋の蓋して時間まで放置。
 カミさんも早めに帰ってくれたので、夕飯はベランダで。いや、どうしてもテーブルとか小さいので配膳が難しい。いろいろ補助のワゴンとか出さないと。
 ちなみに献立はローストビーフ(湯煎なんだからローストではないが、最初に表面焼いて休ませてはいる)、チャンピオン風ラムステーキ、レタスとピーマンのサラダ。

 あんま寝てないので片付けの段階で落ちそうになるが根性。そして弁当など。

 風呂上がってちょっとだけ手をつける。うむ。

6/4 おう

 おにぎり。お惣菜しゅうまい。お惣菜ヒレカツ。牛ステーキ。ヒレステーキ。ラムステーキ。

 よく寝た。そして起きた。ナノは朝出るので、カミさんに任せられるのが強い。
 計測、めんたまやきチャーシューまぜごはん、お惣菜の残り、投薬。
 食べ終わったので、さて仕事しようかと思ってたらナノが帰ってきた。部活というか、日替わりのプログラムがないときはこのタイミングなのだが、今日は某所に移動して昼過ぎまで予定があったはずなので聞くと、中止になったんだという。講師の人の体調とか都合で結構潰れるので納得。
 というわけでやっつけで昼飯を準備。ハムステーキエッグとか、お惣菜の残りとか、買ってあったシャケにぎりとか。
 コーヒーなどいれて仕事開始。なんとか夕方前に終わらせる。

 それから買い物。今日は、実は材料がないわけではなかったのだが、湯煎で低温調理に最長7時間かかるアレなのでやんぴ。別のものを漁りに向かう。
 鶏もも肉が安売りだったのでそれを。あと、アサリが安売りしてたのでそれも。もも肉は唐揚げ、アサリは酒蒸しを想定。あとホタルイカの干したのとかししゃもとか売ってたのでそれも。こっちはカミさんの好物なので、お弁当にする予定。あと冷凍保存きくらしい。

 カミさんの帰りが遅かったせいもあったが、唐揚げ用のレモン汁がないことに気づき、遅い時間に買いに出たのが致命的だった。
 というわけで久々に深夜に飯。内容は予定通り。野菜はキャベツの千切り。唐揚げには冷凍してあったメヒカリも。ちょっと鮮度が低かったので臭みがあったが、概ねよし。油は濾して使おうかと思ったが、量も多いし大抵捨てどきに困るので固めて捨てることにした。

 さて今日は続きがある。
 カミさんのお弁当はお休みの日なのだが、明日ナノはまた別のプログラムに行くのでお弁当が欲しいとのことで作ってみたりする。が、やつの弁当箱は大きい。そんなでもないが、カミさんのに比べると巨大と言っても無問題な大きさだ。なので大変困る。
 とりあえずおにぎり×2。そして残ってた千切りキャベツにお惣菜のヒレカツ。ハンバーグ解凍して、あとはお惣菜のシュウマイ、冷食のエビ寄せフライ、ステーキ用のハム焼いたの。レタスを敷いたりした。
 でもって引き続いて朝飯を。オムレツ、解凍したピーマン肉詰め、お惣菜のチーズマカロニスティック、茄子の油焼き。それを盛って電子レンジの中へ。おにぎりはシャケ握りを冷蔵庫の野菜室に入れる。

 いや無理だ。今日は外でのプログラムとのことなので弁当作ったが、買ってもらうか帰ってから食べるのを選択してもらおう。終わったの3時過ぎだよ。