8/17 ひさびさに外出

 夕方からナノがウルフェスの宿泊プランにカミさんとともに出撃なので、自分もついでに出かける。主目的はiPad2がSIMを認識しない問題の解決。
 iPad2はこないだからSIMなし状態になる頻度が急上昇していて、とうとう復帰しない感じになったので。
 昼寝からナノを起こし、こっちは小さいカバンにiPadを2枚突っ込んで(1枚は仕事用)駅へ。そこで途中まで一緒に行き、ナノをカミさんに引き渡して自分はザギン方面へ。だいたい想定通りに時間がかかって、遅いかなーと思って予約をとってあったApple Storeの時間にちょっと早い程度で到着。
 話をしたら、症状を見ないで一発交換(ただし保証切れなので2万ちょいかかった。買うとそんなもんじゃないからしょうがないが)だった。しまった、これなら前一度復帰した時も大丈夫だったか。もう既知のトラブルなので、交換体制はしっかりできていたみたい。
 で、その場で店内WiFi使ってiCloudで復元を試みる。いろいろ店員に話しかけられたりしたが、怒られはしなかった。でも結構時間かかったりな。音楽まで復元してくれるのはありがたい。iTunes Storeで買ったものに限るが。

 それから、帰っても夕飯はひとりになっちゃうので、ここらで不義理をしていた方面に。スカレッタのスーシェフやってた人が西麻布でシェフやってるので、そこへ。お洒落なお店だったぜ。ラ・ボッテガ・デル・グーストがなくなってしまったので、かわりに使えるといいなと思ったりもしたが、食べてみてなんかもうオレダメかもと思ったのがなんとも。胃がちっちゃくなってて。いや悪いことじゃないと思うが。この歳になって30代の食欲はまずいよなあとか。
 メニューはけっこう種類があって目移りしてしまった。胃が小さくなったのは意識してはいたので、アラカルトで少量をと思ったが、やっぱり目が卑しいのでお任せのコースにしてみた。お任せコースでもそんなに高くないし(すごいところはシェフのお任せコースが1万普通に越えたりする)。そう、ちょうどボッテガの感覚に近いんだよなあ。
 全体的にサービスしてもらってたんだと思うけれども、一皿一皿はそんなに多いわけでもなかったのに、お酒込みで食べたら最後は死ぬかと思った。料理そのものはとても美味しかった(スカレッタとはあきらかに違うテイストだったのも大変に。というか、スカレッタで失われたトルテッリとか、ここのシェフの料理だったんだなあといまさらながらに)ので、もったいない感が余計に強くなったり。次はもうちょっとセーブしないとだめかー。まあ以前みたいに何度も行ったりはできないと思うし、たまーになら悪くはないかなとも思うが。
 オーナーのソムリエ氏のお話も面白かった。自分も以前から漠然と思ってたことがあったのだが、ちゃんとワインのこと知ってておなじことを考えている人がいるってのは素直にうれしかった。そうなんだよなあ。テーブルワインは別に気取って飲むもんじゃないからなあ。

 まあそんなこんなで。騒がしくてすみませんでした。あと汗だくだったし。普通ああいう場所に行く時はタクでしょう。歩くなよ。歩いたけど。

 しかし西麻布にこれほど似つかわしくない人間もいるだろうか。夜陰に紛れて年一とかそんな頻度で行くのが正解かもしれない。卑屈だなあ(笑)
 というわけで、Il Cantiniere(リンク先要Flash)、いいお店なのでお好きな方はぜひ。
 シェフの人が元気に仕事されていたのが一番よかった。そして常連さんもしっかりいらっしゃって、いい感じで回ってる雰囲気だったのも。
 知ってる人が自分の店を畳んで、その近所で年頭から仕事をしていたはずなんだけど、行こうと思って調べたらすでに閉店してたりとか、最近ちょっとさびしいことが多かったんで、こちらのお店にはぜひとも長いことやっていただきたいなと。余計なお世話ですが。

 というわけで仕事にならんかった。歩いて駅までなんとかと思ったが、とても無理っぽかったのでタクシー拾って最寄り駅まで行って電車に乗って帰った。よく帰り着けたもんだ。別に泥酔はしてなかったのだけど。胃薬がわりにグラッパ飲んだりしてたら危なかったかもしれない。

8/17 ひさびさに外出」への2件のフィードバック

  1. 渡辺ちゃん

    はじめまして、突然のメールすみません。
    LA BOTTEGA DEL GUSTO ラ・ボッテガ・デル・グーストの記事拝見しました。
    私も行ったことがありますです。はい!
    残念ですがお店閉店しちゃったみたいですね。
    ご存知ならば、シェフの横田さん、今どこかで開店したのでしょうか?

  2.  どもです。はじめまして。
     ええと、突然のことだったし、シェフとはそんなに親しくお話したことがありませんで(ソムリエの檜山さんの方で知ったもので)、ちょっと存じ上げません。
     ただ、なにか情報が入ったらここに書くかもしれません。どこかで新しくお仕事を始められているとは思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください