11/8 御酉様

 昼ちょい前に起きる。ここんとこまたこんな生活サイクルだが、意外に変動は少ないし、むしろ朝から起きてる方が体調がよろしくない。とはいえ、先週行った伊豆のあそこは、早朝から起きていたがなかなか快適だったことだ。

 昼飯はオレンジの牛丼屋ですき焼き倍肉モード。なんか肉と飯の極北って感じだ。
 その後ファミレスで茶。そこで今日御酉様だということに気づく。
 というわけで戻り、今日は御酉様で夜出かけることになって、早めに飯の準備。芋ベシャメルを仕込み、チキンライス作ってドリア。味が薄くてナノが残し、残ったのを味見して塩を加え直したら完食していた。気を使わせたかもしれない。すまない。出す前に味見しろよオレ。
 いや言い訳じゃないがチキンライスの出来がいまひとつでちょっと困っちゃってて。あと芋ベシャメルはやっぱりクセが強いので、もっと芋の比率を下げるかゼロにすべきかもしれない。すくなくともドリアでは減らすほうがいいように思う。
 その後カミさんと落ち合って御酉様に行き、ささっと熊手取り替えて戻る。ナノがあした学校ゆえ。

 ところで行きつけの神社では熊手屋さんが2軒店を出してるのだが、一方は人数も少なくてちょっと活気がなく(熊手の出来そのものは悪くないように見えるが)、もう一方は人数もいて陽気で楽しい。ご祝儀弾まなくても手打ちやってくれるし。いやもう片方もやってくれるけど(生まれて初めて行った花園神社で、ご祝儀出さなかったら手打ちしてもらえなかったので、こういう時はケチっちゃいけないと刷り込まれている。それが正しいのかどうかはわからないが、景気づけって意味ではけっして変ではないとも)。
 じつは去年はそのもう一方の店で買ったので、今年もと思ったのだが、その辺はカミさんとナノが決めたので従うことに。陽気なのはやっぱり悪くないと思ったが、向こうさんがちょっと寂しげではあった。いや景気づけって意味ではそっち行くのはよくないのかもしれないが。

 戻ってカミさんとドリア。味を直したバージョン。ナノすまぬ。
 ナノは風呂入って寝た。

11/7 エアポッヅ

 発売と同時にAirPods使ってきましたが、こいつどうにも不安定で、つながったと思ったら突然切れて、再接続しようとしたらリストからAirPods消えてるとか、そもそも耳に入れても認識されなかったりして、便利だけどさすがシリーズ1本目、不安定だなーと感じてたわけです。
 で、ついPowerbeats Pro買ったら、こいつが安定していて(耳に入れればまず切れることはない、反応も速い)、やはりチップが進化したおかげかーと思ってたんですが、どうもそうじゃないことがつい2日ほど前に判明。
 や、この辺のApple純正(PowerbeatsもAppleのチップ使ってるし)のイヤホンって連携がかなりしっかりしてて、AirPodsがつながってる電話にPowerbeats Proをつなぐと自動的にAirPodsとの接続が切れて切り替わるようになってるのです。で、AirPodsからPowerbeatsに切り替えて、接続の切れたAirPodsを充電のためにケースに戻そうとしたら、不意にPowerbeatsの接続が切れてしまうことが頻発しまして、そこでぴんときたわけですよ。
 もしかして、オレAirPodsのセンサー塞いでね? って。
 というわけで、AirPodsを耳にはめるとき、慎重に深く押し込むようにしてみました。
 あれだけ悩まされていた接続切れが起きない! Powerbeatsとの切り替えのときも、うどんの部分を持つようにして、センサーに指がかからないようにケースに突っ込むようにしたらなにも起きない。
 なんてこった。全部オレのせいだったのかと。

 AirPodsもPowerbeatsも、イヤホンに光センサーがついていて、ここが耳に押し込まれて光が入らなくなることで稼働状態に入るので、このセンサーに不用意に触れると接続が切り替わったり、再生が止まっちゃったりするわけですよ。
 注意してここに触らないようにした結果、いままで感じていた問題のほぼすべてが解消しました。解消しました。泣けてくる。
 もしかして、こんなことで困ってたのはオレだけなのか?

 朝から太極拳の後、戻って洗濯。その間にカレー腹になったのでカレーをいただきに向かい、戻って干し物して昼寝。
 起きてまだそんなに遅くなかったのでファミレスで茶と甘味。割引率の高いサンデーなど。梨は洋梨にできませんかと思うが、それ以外は悪くない。栗のアイスが大変よい。
 夕飯はチャーハン。残ってた米を炊いて、肉切ってキノコとかを具にして。チャーハンに専念すると手順がしっかりして比較的まともにできる。カミさん向けにはシャケチャーハンも。

 明け方近くまでねばって、風呂入って寝た。

11/6 睡眠が足りぬ

 が、起きてしまう。これはいかん。
 まあ、やりたいことが念頭にあると、もうそっちに夢中になっちゃって寝るなんてもったいないことができないんだけどさ。でも眠い。
 とりあえず起きて、洗濯など。ここんとこ寒いので量が確実に増えているが、そこはそれでなんとか。ここ数回の中では少ない方だし。

 昼飯はとりあえずパンとカレー。当然少ないし時間も早いので第二昼飯にファミレスへ。したらランチタイム過ぎちゃってたので特急券発動。いい大人がクーポン? やだー。なんて声を最近見かけますが、自分の稼ぎだけで暮らしていて自分で金を払って店に来ている人だけがそれを言いなさい。
 ああオレは使うね。ファミレスでもバーガー屋でも、もちろん牛丼屋でもな。ああ、先月いっぱいの牛丼屋(黄)のクーポン、もう使えないんだなあと感慨に耽る。オレンジの牛丼屋がすき焼き関連でクーポン連発しているからいいけどな。

 夕飯は焼きそば。普通のソース焼きそばにはどうしても食指が動かないので、逆あんかけ。作る時間はちょっとかかるが、それでもソース焼きそばとあんまり変わらない。どっちも材料さえ揃えば10分かからない感じ。(逆)あんかけは合わせ調味料&スープに若干手間を取られるが。あと水溶き片栗粉を事前に用意しておく必要があるか(片栗粉に水を吸わせておく必要があるので、20分くらい前にやっておきたい)。
 出来は素人なら必要十分のレベル。カンストまではいかないが。あえていえば、具はキャベツともやしではなく、白菜とニラとかその方向で行くべきだったが家にあったのがそれだからしょうがない。
 あと豚の肩ロースは常備しておくとなんにでも使えて便利だぞ。

 明日は太極拳だが、アップデートあるかなーと思って3時まで起きててそれから風呂。

11/5 ぐぬ

 起きてパン。牛乳がないのが厳しいが、さいわいなにもなし&コーヒーとの相性がいいパンだけが残されていた。

 ぼんやり午後まで過ごし、太極拳ついでにファミレス&医者の予約へ。医者はナノ用。ファミレスはパンだけだと足りない分をちょこっと。
 太極拳は調子が悪い状態でほどほどに。まあ、変な意味だがそういうところでは多少成長しているように思える。

 夕飯はハンバーグ。でかいパック買ってきて、一気に作った。自分とカミさん用に130gくらいのを取った以外は全部ナノ。ハンバーグととんかつはよく食べる。
 付け合わせはナスとプチトマトとマッシュルームのチーズがけソテーっていうかチーズ入り炒め物。作っておいてなんだがうまかった。

 頼んでおいた本が太極拳の間に来た。えー、投函で終わりでいいんじゃないのー? 時間切れで明日再配達。

11/4 ひるめしー

 起きたらカミさんが「もう食べた。これから髪の毛カットに行くので、食べたいなら自分たちだけで行きなさい」とつれないことを宣うのでそのように。オレンジ色の方の牛丼屋。超特盛が飯は大盛り、肉は大盛りの倍という理想的な配分だと知り、ナノは目を輝かせて超特盛方向へ疾走。こっちはノーマルにすき焼きを大盛りで。

 戻り、ナノは昨日、一昨日と失った友人たちとの時間を取り戻すために出撃。こっちはコーヒーなどいれてぼんやり。ほどなくカミさんが帰り、衣類を調達したいとのことで運転手として同伴。
 ほどよく買い物を終え、お土産などを買って帰る。ナノはすでに戻っていた。

 夕飯はとんかつ屋。ちょっと離れた駅前の。前行ったことがあったのだが、二度目に行こうと言ってもガン無視状態だったのが、なんか美容室の中の人に「最高にカキフライがうまい」と教わり、急に行こう行こうという話になった。オレの言うことは無視だったのに?
 ナノはちょっと胃がもたれていたらしいが、回復したので同行OKとのことでついてきてもらう。
 いつもは電車なのだが、今日はクルマ。
 で、行って食べたのだが、確かにいいカキフライ。子供のげんこつ大と言えばおわかりだろうか。赤子のではなく。しかも貝柱にしっかり正体がある。カミさんはこれを4個。オレは1個+とんかつ180g。180gってこんなだったかって巨大で分厚いのがきて、なんかもういろいろグロッキー。
 そうだ忘れてた、ここ量がとんでもないんだ。家族もすっかり忘れていたとのことだが、深層意識に刷り込みが残っていたゆえにガン無視を決め込んでいたのだろう。そうだそうだそう決めた。

 戻って胃薬。うはー。

11/3 そのすべてが明らかになった夜

 つまりはまあこういうことだ。
 真鶴道路絡みのルートを選択したことが諸悪の根源! そういや真鶴道路、ラジオ聞きの自分的にはよく耳にする名前だった。
 昨日も小田原厚木道路の小田原から出た途端の猛烈な渋滞は、この真鶴道路に起因するもので、したがってこれを回避するためにカーナビが山道を選択するのはある意味必然であったのだ。

 まあでも通行止めって情報がカーナビに入っているにもかかわらず、伊豆スカイラインに誘導しようとするプログラムには悪意しか感じないわけだが!(おそらくナビに利用できる交通規制の情報と、この通行止めの情報の質が違っていて、後者は単純にユーザーが参照できるだけだったとかそんな話なんだと思うが、いやそんなの知ったことか。そうだ、地図上にちゃんと通行止めマークがついてたしな。やっぱなんか間違ってるだろこれ)

 さて。

 早めに寝てしまったので、いつものパターンで早朝に目が覚める。さいわい、施設には朝5時から開いてる場所がいくつもあるので、そこを梯子する。まず風呂。なんか味も匂いも何にもなくて、これ本当に温泉なのかと思ってたんだが、入った後の温熱感がすごい。プラセボじゃないと思うんだけど。
 で、汗をかきながらマンガ図書館へ。置いてあるものよりハンモックとか安楽椅子とかに身を預け、ドリンクバーを愉しみながら日記を書くスタイル。あと電書の雑誌など。なぜか図書館のwifiが遅いのでダウンロードに難儀した。部屋だと一瞬だったのに。

 そんな感じで朝飯の時間まで過ごし、起きてきた家族と共に朝食。そしてチェックアウト後も自由に過ごしていいらしいのでそのように。ナノが別のマンガ図書館で延々マンガを読んでいた。
 さすがに午後になり、帰りが夜になっちゃうので出発。帰り道の途中にある回転寿司で遅い昼飯。大変うまかった。さすが伊豆の海の幸は違うぜ。鰤と生しらす軍艦最高。ヤガラとかも食べたぜ。
 すごい混雑だったが、なんだかんだでそんなに待たずに入れたし、うまかったしで上機嫌で出発。

 帰り道はさすがにスカイラインに行こうとはしないだろうってことで、カーナビの音声コマンド『自宅へ帰る』を意気揚々と入力。海岸沿いをご機嫌でドライブするも、なんとなーく嫌な予感がして先の方を見たら途中で直角に山方向に曲がっているさ! ああそうさ! カーナビめ、しっかり旧名『スカイライン入り口』交差点からスカイライン方向へ向かわせようとしているのさ!

 ナビめ! 命を取りにきてやがる!(ナノ)

 まあ、要するに「この先2時間以上の雪隠詰めになるか、それとも山を走って崖崩れを根性で乗り切るか」というナビからの問いだったんだけどナ。つまり渋滞 or Die。
 いや回避ルートはあったんですよ。三島方面に向かってそこから東名っていうね。でもまさかそれしか選択肢がないなんて思わないじゃないですか。いまははっきりと理解したけどな!

 というわけで、途中小さめの事故渋滞とか(とはいえ、軽乗用車の右前方がべろりと剥がれてバンの右側に食い込んでたから、事故としてはちっちゃくない。クルマ自体は原型を留めていたとはいえ)乗り越え、クルマは熱海を超えて昨日山道から脱出してきた湯河原の前も抜け、いざ高速入口へ意気揚々と向かう……うん、真鶴ブルーラインの福浦ICのトンネル入るまでは。
 さて、ナビがこんな(渋滞 or Die)選択を強いてくるなんて、どんなプログラムなんだと思ったりするわけだけど、その後悟りましたね。ああ、これは渋滞とかそんな生温いものじゃないって。地元の方はなにわかりきったことをって心境かもしれないけど、わかるわけないじゃん! まさかあんなものがあるなんて! 高速の渋滞が100キロとかいうじゃん? でもあれなんていくらなんでも平均では時速20キロとか30キロくらいは出てるからね? こっちゃあーた時速5キロとかが10何キロとかですよ? というかほとんど止まってるわけですよ? そりゃ道路沿いに店がたくさんあるよね! トイレに寄って、干物とか買っちゃうわけですよ! 大変お世話になりましたし、いっそ夕飯そこでいいんじゃねとか思ったけど、家族が満腹&渋滞疲れでやむなく断念。
 渋滞突破して高速に入れたの8時前だったですよ。夜のね。まあ朝だったらもっと大変か。とにかくそんな感じ。そして渋滞を抜けたら、なんでいままであんなんだったの? ってくらい順調で。一般道含め。いつもの環八大渋滞もかわいいもんだったもん。うそ。最後の最後でこれかってちょっとイラッとしました。
 ちなみに渋滞中から高速途中まではカミさんが担当してくれて、おかげでなんとかなりました。ひとりだったら疲労で意識を失っていたかもしれぬ。マジで。

 家には直行せず、ナノがマクドをご所望なのでそのように。戻って荷物整理してからカミさんとこっち用の夕飯作って食べました。ブロッコリーと塩豚のリングイネ。ブロッコリーは傷んでたけど、そこは水洗いして傷んだ部分洗い流して、火を通してペースト状にしていつも通り。
 なんかもういやいいですすいません。
 今回の件でカーナビ信用できんと思ったけど、結局行く場所の道路事情や交通規制についてはきちんと調べておかないといけないってことを骨身に染みて学習しました。しましたとも。
 次からスマホのナビのみになるので、余計にそこらへんちゃんとせんと。

11/2 夜のターンパイク

 なにがどう間違ったのかよくわからないが、結構大変なことになった。

 まず、朝遅めに起きて、洗濯など。干して、土曜日授業のナノと授業参観のカミさんの帰りを待つ。
 帰ってきたところで、中華定食屋で飯など食べ、猫たちの飯やらなにやら、細かいことをすませて出発することにする。

 長距離は乗り納めの予定なので、今日はカーナビに全部任せようということにする。これがよくなかった。
 まず東名方面に向かうので一般道を行くが、途中で首都高に乗れと指示が来る。従うことに決めたのでそのように。ちょっと詰まっていたものの、無事山手トンネルに入り、さて東名を目指すかと思うがどうもおかしい。東名への分岐じゃない方を支持してくる。それでもまあ、この先に東名に向かう分岐があるんだろうと高をくくっていたら、いきなり一般道表示に変わりよる。
 そう! こいつ、山手トンネル完成したことを知らないのだ! なんてこった! その先(五反田)で脱出し、地上から山手トンネルをめざすも、どうも怪しいのでここでGoogle Mapを試す。おう、いい具合に3号線目指してるぞと思いきや、なんかその目の前で怪しい細い道に分岐を促され、その通りにしたら出たところがちょうど高速の乗り口で、あんまりちょうどなので左折して通り過ぎてしまう。呆然。ていうかあの細い道への分岐はなんだったの。まっすぐ行ってれば普通に乗れたよね?
 結局、渋谷へ向かうものすごい交通量の中を縫ってUターン。しかも途中下を通って戻るルートがわからずにさらに進み、その先でもう一度Uターンしてなんとか高速に乗る。
 ロスすること20分ほど。もっとかな。いやはや。

 高速は渋滞しているとのことだったが、結局事故渋滞も解消し、でかい渋滞の手前で小田原厚木道路に分岐したのでことなきを得る。やったー、これは渋滞なしでいけそうだぜーと思いきや、出口が大渋滞。もう30分かかって1キロも進めない。しかもカーナビは箱根ターンパイクを行けとの指示。えー、あの右側に見えてる暗い道だよね? ていうか山道だよね? もう日が暮れているので、マジで闇の中を走る羽目になりそうなあの道だよね?
 で、ターンパイク入り口あたりで渋滞がまったく動かなくなり、しびれを切らせて裏道へ。それまでが冗談のようにすいすい進むが、カーナビがここでターンパイクへの道を外して海岸沿いに誘導しようとする。しかしその先にあるのは、高速出口から続く大渋滞の原因になってる真っ赤な道。そりゃターンパイク行くでしょう。
 これがいけなかった。
 カーナビはターンパイクから伊豆スカイラインへ向かえと誘導しているのだが、入り口に立ってたお兄さん曰く「あー、この先通行止めなんすよ。どこ向かいます?」と聞かれ、カーナビに言われた通り答えるとこれがドンピシャらしく、回避路を教わる。さらに入り口のおじさんに、その指示より先に向かって三島方面に行けば別の高速があるからそれに乗るのが吉とこれまた別の指示をいただく。
 現場大混乱。それでもターンパイクを行ったのは、カミさんがこの道を走り慣れていて、分岐がそんなに多くないのでその場で考えればいいという提案があったから。
 で、結局ターンパイクは走り切る。終点で、この先スカイラインってところで、出口のお兄さんが「ここから先は通行止めなので、湯河原方面に向かうが吉」と指示をくれたのでそのように。
 湯河原方面への有料道路のモギリのお兄さんが「スカイラインの入り口、こんななってますぜげへへ」と言いつつえげつない写真を見せてくれる。マジで道路が崩壊していて、スカイライン方面は一切進めないとのこと。あぶなかったぜふー。いや聞いてただろう。
 ていうか、スカイラインがもし通行可だったとして、目的地まで暗い山道を延々走ることになっていたわけで、なんかどっちにしてもろくなことにならなかったんじゃないかと思う。
 そこから湯河原への道はまあ普通の整備された山道で、運転はきつかったかもだが、障害はなかった。
 山道を抜けると湯河原の奥にあるいかにも高そうな温泉街で、それ通り抜けて湯河原の普通の温泉街を横目に見ながら駅前を通って海岸沿いの135号線に乗る。って書くとそんなでもない感じだが、いま通ってきた道の地図を見直すとぞっとするね(笑)

(笑)じゃない。

 そこからは左手に海を見ながら海岸沿いをひた走るルートで、なんかこう、あんなことの後だっただけに妙な爽快感があった。
 で、ナビの必要もほとんどなかったのでスマホでラグビーの決勝戦見たりして(スポーツニュースのサイトから中継のリンク張ってあった)、ちょうど決着ついたあたりでなんとか目的地に到着。
 6時間かかってやんの。渋滞なしなら2時間半の行程に。
 ていうか、間違いは東名の分岐あたりで最高潮だったかなー。あのまま三島まで出て、西から回り込むコース取ってれば、無難に着いたような気がしてならないが、まあこのクルマとの最後のドライブとしてはそこそこ楽しかったように思う。終わったから言えることだし、ナノ的にはたまったもんじゃなかったらしいが。
 まあ夜の真っ暗な山道恐いよね。オレも恐かった。カミさんがいなかったら完全アウトだったような気がしてならない。

 着いたタイミングがアレで夕飯がぎりぎりになり、でもまあビュッフェの割にはとてもおいしい夕飯をいただけたのでなにより。なんといろいろ飲み放題だったり、夜食もタダだったり、カラオケルームで歌い放題だったり、マンガ読み放題の立派な部屋があったり、遅いけどWiFi完備だったりで至れり尽くせり。ああ、温泉も個室の貸切風呂が予約なしで使えたりな。大浴場に入ってないという。
 なんだかんだで1時くらいまで起きてて寝た。

11/1 カミさんが外食なので

 負けずに外食。駅前のエスニック屋。
 やっぱりどうしてもにんにくが入るので調子が悪くなる。なかなかに難しい。

 それ以外にはどうということもない日。明日出かけるので、なにかしら準備しなければと思うが、そんな大げさなことでもないのでまあいいかというところ。
 昼飯はなんとなくとんかつ屋。いっつも打ち合わせ前に寄るところ。思えば昼間っからあんまり腹の調子がよくなかったのだが、なんで食べに行ったんだろう。味はいつも通り。それからファミレスで茶をしばいてちょっと仕事。

 いまのクルマにはちょうど13年ほど乗っていて、もうすぐ新車になる(同一車種だがディスコンなので、乗り換えられる最後のチャンス)ので、最後に1回長距離乗っておこうという感じ。行く先はナノに合わせて楽しめそうな場所に。
 長距離といっても、クルマ好きにすれば本当に軽く乗ってくるレベルなので、本当にそんな大仰に構える必要はないわけだが。

 と、次の日の昼過ぎまでは思っていたことよ(メタ)。

10/31 天丼

 ラジオでそんな話をしていたので触発されて、ちょっと離れたところにある天丼のファストフードへ。
 風の噂に聞いたステーキ天丼(仮名)を試すも、出てきた天丼から酢臭。タレがそういう方向らしい。うげえとなりながら食す。思ったよりはましだが、正直これなら醤油かけた方がいいように思えてならないのです。もう頼まないと思うけど、もし食べることがあったらタレを拒否する可能性が高い。もしかしたら、飯にだけ普通の天丼のタレをお願いするかもだが、融通のきかない店員もいるだろうからその辺は気をつけるとして。もう頼まないっての。

 戻って、ファミレスで茶をしばくが、米がないことを思い出し駅前のスーパーで米を。無洗米に挑戦だ。
 ちなみに、ウォルマート傘下のあそこと比べてひどいのは5kgで500円くらい違う。これはもう仕入れのルートや量なんかが思いっきり違うんだろうなあと思いつつ、米抱えて帰る。
 無洗米なので洗わずに炊いてみる。なるほど、水分が通常より余分に必要なのだな。ちぃ覚えた。味はちょっと固かった以外まったく問題ない。
 夕飯はとんかつ。なんの工夫もないとんかつ。いや、うまいと思うのだが。普通に。ナノはおかわりを要求してきたが、すまん、人数分しか用意しなかったのだ。かわりにハムカツ揚げたが瞬殺だった。

 洗い物と同時に揚げ油を固めたが、あっという間に固まった。やはり寒くなってきているのだなあ。

10/30 チキン

 ノーアイデア。多少材料はある。そんな夕食。
 ナポリタンでも作ろうかと思ったが、なんとスパゲッティがない!(2mm径のぶっといのはある。いやこれは別の用途で使おうと思ってて) てわけで急遽飯を炊いてチキンライスを。そして残ってたトマトで卵焼き。
 たったこんだけでえらく手間取った。まあ飯にかかった時間が大きかったのだが。
 飯自体はまずまず。

 昼は中華。隣駅の。格安で、なかなかうまい。何度も書いてるが。最近贔屓にしているところが定休日なので、今日はこっちなのだった。干豆腐と白菜、豚肉の醤油炒め。確かそんな感じ。あと豚耳ときゅうりの和物。これで900円しない。飯はおかわり自由。小皿がものすごくお得で、夜2000円あればそこそこ飲んで食えちゃう。恐るべし。

 なんとなくぼんやり。一応仕事はしたものの。