2/9 忘れる

 ここの軸は毎日の食事の内容である。とりあえずそれ書いておけばなんとなくそういう体裁になるからだが、最近それすらまともに覚えていられない自分に気づく。
 というわけで、別にどこに載せるわけでもないが、食事の写真を撮ることにしている。
 で、撮り始めてまだ1週間たってないのにもう写真忘れるっていうですね!

 というわけで備忘録として。
 起きて、昼ごはんは残ってた焼豚を全部使って焼肉丼3人前。飯は前夜に仕込んでいた。
 それからちりめんほうれん草のバター炒め。これが甘い。笑っちゃうくらい。根本なんか野草みたいに固いのにね。
 あとは豆もやしのナムル風。そして、ヤバめの芳香を放ちつつあった挽肉使ってハンバーグ。水入れ忘れて固かった。
 なんかヤバめの材料見つけちゃって、どうしてもこれいま使わないと後悔するって感じになって。おかげで飯の準備に時間がかかったこと。
 写真撮ってないので絶対忘れるからここに(2/9 16:15)。
 夕飯は撮るぞ! たぶん焼きそば。炒飯になるかもしれないが。

 で、午後からナノの友だちが遊びにくるので迎えに出て、夕方自宅まで送っていく。帰り道風邪薬などを買って、そのまま夕飯モードに突入。
 考えた結果、当初の構想を覆してコロッケに決定。芋ベシャメルの応用。具を刻んで火を通し、そこにふかした芋を潰したものと薄力粉を投入、さらに火を通し、粉に熱が通ったかなーってあたりで牛乳を加えていく方式。シチューもこの要領で(芋は入れないか)作るが、思ったよりいい感じにまとまる。
 時間がないので固めに仕上げ、そのまま適量とって粉と卵液をつけ(これが全体にきちんと行き渡らないと中身が漏れたりする)、パン粉まぶして揚げて完成。固いかなーと思ったが、全体にクリーム状になってねっとりしてるので問題はなかった。
 そしてまた写真を撮り忘れる。まあ見せる目的ではないので、残骸だけ撮って思い出す縁にした。

2/8 学校だった

 休みだと思い込んで惰眠を貪っていると、電話が来て今日は登校日だと気がついた。
 というわけで慌ててナノを送り出し、続いて学校に用事のあるカミさんも送り出す。
 それから寝てたら、いつの間にかふたりとも帰っていて、即席ラーメンを食べるというので作る。自分の分もあったが、即席物に耐えられなくなっているので辞退する。かわりに買ってきてくれたパンと牛乳で。

 夕方からカミさんの用事でクルマを出す。カミさんを目的の場所付近で落としてから、こっちは待機のためにファミレスにしけ込む。
 ああ、都会はおっかねえや。ファミレスの駐車場には入退場のバーもなにもないのに、ナンバーを記録して管理してるんだぜ。黙って出たら後から怒られちゃうシステム。ちょっとビクビクしながら何時間か過ごしてたら、出るときにカードもらって追加料金なしで出庫できたけど。

 夕飯は回転寿司。なんでも猫写真をARで見られるとかで行ったのだが、なんだかとてもショボかった。
 回転寿司はいつも通りだった。腹空かせていったので、いつもよりたくさん食べました。

2/7 ファミレスとおうどん

 起きたらナノが具合悪いとかで休み。食欲もないとかで特に構うこともなく、そのまま寝かせて洗濯など。
 ナノにカミさんが用意していってくれたおにぎりを食べさせ、それでいいということなので、用事で出かける。
 出先ででかいハンバーガー。割引き中とか書いてあるので注文したら、なんか映画のチケット買った人だけらしいことを知る。ぬかった。

 戻って牛丼とコンビニのチキンを買って帰る。ナノ用昼飯。チキンは自分用も買ったが、なんということかあの味が舌に残って相当に不快だった。あのマンガみたいなセリフを吐くことになろうとは!
 というわけで、もうコンビニのチキンはダメなのかもしれないと悲しい気持ちに。ファストフードの揚げ鶏はまだなんとか。

 夜はカミさんが遅いのと、ナノを早く寝かせないとってことで、横着してファミレスへ。片付けとか作る時間とか考えなくていいから。ハンバーグなどを。1日動かなかったためか、ナノはご飯抜きだった。こっちは軽く済ませたかったので(カミさん帰ってくるし)飯ではなくてパンなどを。
 カミさんとはうどんを。素うどんでは寂しいので、天ぷらとかお願いするが、なんと通常の天ぷらが全滅で、とり天とかお惣菜じゃないカリカリのかき揚げ(袋入りで売ってる天かすなんかと一緒の感じのあれ)とかちくわとかを買ってきてもらう。
 出汁なんか白だしに醤油ぶっ込んだだけだが、結構いけるのね。これに揚げ物の油が混ざったのでちゃんとした汁になった。

2/6 無尽蔵の焼豚

 でかい肉使ったので、まだ半分くらい残ってる。慎重に触らないようにしてアルミホイルに包んで冷蔵庫にしまってあるので、折からの寒さもあって結構大丈夫。
 というわけで、昼は炊飯器を仕掛けておいて(研ぐのが億劫だったので無洗米)、焼豚丼。つゆを煮詰めるのを忘れて味が薄々だった。次は煮詰める方向。それでも決まらなかったら調整する感じで。

 昼過ぎに眠気に負けて寝る。今日は荷物が2つ到着する予定なので、枕元に電話を置く。ひとつは早めに着いたのでよかったのだが、もうひとつは結局起きるまでこなかった。で、夕方定期の配達があるので(ブツは郵送)、それかなーと思ってたら通知がきて、「受取人不在で持ち帰り」と来たもんだ。郵便受けを見ても当然のようになにも入っておらず、これは留守の別の家に誤配して持ち帰ったなと踏んで郵便局に電話するもつながらない!(自動応答で、回線がいっぱいだと切られちゃう仕様)
 しかしこのままでは不在届が手許にないし、配達人はまたその誤配した家に行ってしまうだろうから、直接郵便局に向かうことにする。
 なんだかんだ言われるかなーとちょっと身構えてたら、あっさり受け取れちゃったりして。うーん?
 もちろん中身は思った通りのものでしたよ。

 夕飯は麻婆豆腐。いつも通り。ご飯を大量に炊いたが、いつもの量なら足りないところだった。麻婆豆腐はご飯が進むので。

2/5 これはナポリタンではない

 昼はレトルトカレー。インド風のキーマなので、長粒米をターメリック入れて炊いてみた。飯はちょっと水っぽかった。仕上げに茹で汁切ったあと、弱火にかけつつ蓋して蒸らしたのが敗因か。乾燥させる方向でなければいけなかったかもしれない。

 夕飯は億劫だったのでナポリタン作ってとんかつ乗っけたの。ご飯使ったのがトルコライスだっけ。と思って調べたら、とんかつ、ご飯系のなにか、スパゲッティ(ナポリタンが主流)の盛り合わせと出たので、じゃあご飯抜きのトルコライスっぽいなにかってことで。
 で、問題はナポリタンと称するものなのだが、あれだ、チャーハンの作り方を覚えちゃうと二度と焼き飯は作れない理論で、中途半端にパスタ料理の理屈が入っちゃってるから、具を温めて(炒めてではない)、ケチャップ投入して煮詰めて(すでに間違い)、そこに茹で上がった麺を投入すると同時に茹で汁入れて和えておしまいというとんでもないミスを犯す。違うのだ。ナポリタンは麺にケチャップとバターの香りを焼きつけねばいかんのだ。こんな中途半端なイタリア料理かぶれの作り方をしてどうする。
 いや美味しかったけど。それとこれとは別な。
 イタリアの人たちはケチャップを蛇蝎のように嫌っていて、ちょっとでも入ってるとどんなに味がよくてもそれは認めないというスタンスという話なので、ケチャップをソースのメインとしてパスタを作るなど邪道なんてレベルではない扱いのはずだが、まあでも美味しいなこれ。
 遅くなったカミさん用バージョンでは、刻んだ生のピーマンを載せてみたが、これがまたよく合う。失敗したのは麺の量に比べてケチャップの量が少なめだったことだが、これはこれで。

 明日は太極拳だが、もちろん寝たのは朝の5時。

2/4 落ち着き

 特になにもない日。いや夕方の太極拳のせいで結構予定が制限されちゃうのだが。それでも行かないよりいいもんで。

 昼飯は考えた末、レトルトのキーマカレーを長粒米炊いて食すことにした。1合炊いたので結構な量になり、カレーが足りなくなったので卵抜きで炒飯。焼豚あるし。ネギも買ったし。
 しかし、レトルトのキーマ、正直いまいちだ。近所のカレー屋のカレーうまいなー。あれがそのまんまレトルトになるなんてまあないわけだが、それでもあの味を覚えてしまうともうダメな感じ。まあ150円のカレーになに文句言ってんだって話。

 夕飯は、昨日買い忘れたものを買いに行ったついでに買っちゃった厚めのラム肉使った串焼きとステーキ。ステーキは昨日買ったやつ。
 串焼きはあんなもんだったと思う。もうちょっと攻めたいが、オリジナル(ファミレスのじゃなくてアブルッツォの方な)食べてないのでなんとも言えぬ。どっかで出してくれないかなー。
 ステーキは実にうまく焼けた。安い肩ロースだったが、あれならまずまずよかったと思う。今度はもうちょっと量を買ってこようか。

2/3 いろいろ

 昼前に起きて打ち合わせにゴー。
 その前に洗濯。超スピードで干して出る。ちょっと押し気味。でも昼飯はしっかり食べた。駅前のとんかつ屋。ここもいつまであるかなあ。とても美味しい。

 打ち合わせはいろいろ悩ましかった。大局を見る目は弱いので、自分は1ユニットとして最善を尽くすしかないわけだが。それ以外無理っぽい。必要な時に必要とされることができればいいのだが。
 帰り道、いつものスーパーで買い物などする。結構買い込んでしまう。こないだ買い物したばかりなのになー。

 夕飯はオムライス。ご飯の量が多いのと、オムレツ下手くそなので丸く盛って薄焼き卵を上からかぶせる方式で。専用に無洗米で飯を炊き、それを使った。美味かった。

 節分? それなにおいしいの?

2/2 明日は月曜日

 打ち合わせがあるのでちゃんと寝て起きねばならない。憂鬱。子供か!

 ナノは遊びに出るので一足先に飯を食べ、出て行った。
 こっちはラーメン。喜多方系の。その場ではまずまずだったが、あとでえらく喉が渇いた。別口でいまはもうない喜多方系のラーメン屋があったのだが、そっちの味が懐かしくなった。まあもう戻ってはこないだろうし、なくなったものを振り返っていても仕方ないのだが。

 夕方からファミレス行って仕事。ちょっと作業環境を変えてみた。まずまず進んで帰ったのは夜だった。
 夕飯は焼豚の煮汁を使った大根とバラ肉(塊)の煮付け。今回は煮汁は薄めず、中華出汁をちょっと入れてみた。よくわからんがまあとにかく美味かったのでよし。

2/1 さて

 2月だ。実感はない。うーん。
 起きて、昼飯は炒飯に決定。昨日焼豚を仕込んでいたのだ。これとシャケフレークと茹でたほうれん草のも。
 焼豚のはまずまずだったが、ほうれん草のはシャケいらなかった。それぞれ別口にすべきだった。無念だ。あと、なんか違和感がある。作り慣れてきたせいか、どっかで無意識に手抜きをしていて、それがモロに味に出ている感覚だ。これはいかん。

 夕飯はまたも白菜で炒め物。まずまず。バラ肉の薄切りは本当に応用がきくので助かる。白菜ってもともと中華系の野菜だけど、ここまで炒め物にして美味しいとは思わなかった。もう白菜抜きで炒め物は考えにくいくらい。今後もいろいろ試したい。

1/31 はなきん

 なんとも密度の薄い日々。
 今日も根性なしなので黄色い牛丼屋などに頼る。ビーフシチューの恨みは忘れないが、牛ハンバーグを試す。目玉焼きつき。でもこれ、定食の値段で実はファミレスのランチにドリンクバーつき行けちゃうのよ。うーん。荒挽きの肉が確かに牛って主張してるけど、それ以外は取りたててなあ。

 今日もカミさんは遅かったわけだが、明日休みなので待ち。ミートソース。レトルトのソースを加工して使うので楽ちん。いや加工っていうか、温めてチーズ溶かし込んだだけだよね。あとは茹で汁足してよくあえたってだけで。
 いやレトルトを電子レンジであっためて茹でた麺にかけるだけでうまいって代物で、別にこんなことしなくてもうまいはずなんだけど、こういうことをするのはやっぱり達成感が欲しいからじゃないかと思ったりする。一度あの製品、能書き通りに作って食べてみるべきかもなあ。
 ちなみに大豆挽き肉のミートソース缶も残ってるので、こいつも早晩試す予定。