1/29 気分が乗らないときー

 気分が乗らないときー。
 せめて飯は好きなものを食べたいってなるー。他の人間の好みを考えると、そんなこと言ってちゃいけないのだが。独り者じゃないんだから。まあ独り者だったらとっくに死んでそうな気がするが。
 他者のおかげで生きている(生かされているって言葉遣いが大嫌いです)ので、その辺要反省だ。
 結局いいことはないのにな。
 人に我慢させていることに気づくべきだ。

 起きて、ラーメン食いに行くと言われて行ったが、いつもは美味しいのになんかこう薄い感じがしてダメだった。しかも言い出したナノが、どうも友だちくるから、迎えに行くの遅れたくなくて妥協で選んだらしいと知り、ひそかにガッデムと心の中で言う。妥協しちゃダメだろう!(なにそれ
 夕飯はカミさんがシャケを食べたいと言うが、一緒に食べられる日は大技使いたい気分だったので考え込み、無理やり牛カツと刺身と焼きジャケを一緒に出してしまう。大失敗。どう考えても魚だけでまとめるべきだろう。昨日も肉だったし。ナノも肉は歓迎と言っていたが、昨日のいい肉に比べれば格段に安物の今日のはちょっとアレだったみたいだし。食べてはいたが。

 iOSでリッチテキスト扱えるエディタを知ったのでちょっと買ってみたが、なにがなんだかさっぱりだ。シンプルにRTFファイルを素で扱えるエディタがいいんだがなあ。プロジェクト作って、いろんな派生ファイルやリソース内包する、そのアプリでしか扱えないコンテナでしか普通に保存、読み込みできないアプリはなあ(や、受け渡しの時にテキストやRTFで吐き出せばいいんだけどさ。ちなみにソースがRTFだと、素直に読み込んではくれる。これで少し光明は見えた。ただし、Macでも同じアプリを導入しなきゃいけない上に、日本独自のルールである禁則やらなにやらが一切使えなくなる……海外発祥のアプリなんだから当然だが)。
 それがどんなに多機能で、使い方がハマれば便利と言われても、この余計な要素のせいで純粋にテキスト打てないんだ。それなら別のがあるよと言われそうだが、そっちもたぶん一緒。
 あと、外国製で日本語化されていないから、メニューも英語だし。一応意味はわかるけど、そこで思考がぶっちぎられるからな……ああそうか、あれか、Google翻訳のリアルタイムのアレで見ながらやればいいのか! 解説書出てるけど、そんなもん(名著らしいし、その価値を毀損する気は無いです)読みたくないんだよ!
 わがままですか? そうですね。
 でも仕事用の道具だからね。

 ただ、ワースブレイドのルール書いてた頃にこれがあったら激烈に便利だったろうなあとは思いました。機能や価値は理解しているつもりですよ。

 あと、なんでiOSでテキスト打とうとしてるかっていうと、うっすいキーボードが届きましてね。これがまた打ちにくいんだ。慣れればなんとかなりそうだけど。携帯性は抜群。いまでもTextBladeに未練はあるんだけど、あれはもうちょっとしたら破産宣言して終わりかなって思ってる。せめて資産Logitechあたりに売ってくれんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください