1/30 そういえば小冊子印刷なんつーものがあるんですな

 無性に試してみたくなったのでやってみた。サンプルはこないだの九尾獣のアレ。
 最初は家プリンタでやって失敗したので、今度はコンビニのコピー機のヤツ。相性の問題なのか、右綴じ選択したのに左綴じで出力しやがったので10枚ほど損をした。1枚両面刷りなので20円で×10で200円。で、左綴じを選んだら右綴じで出た。なんだそれは。
 で、製本して断ち切ってみたのがこれ。なるほど同人誌もこれで簡単だネ! たぶん20冊とかそのくらいまでが限界だと思うが。九尾の霊毛 私製本表紙
 でまあ作ってから粗がいっぱい見つかったので、刷り直したいのココロ。いや別に配布しようとかそういうんじゃなくてね。単にやってみたいだけというですね。なぜか裁断機もあるんで、全部できんのな。
 しかし、この大量のミスコピーどうすりゃいいんだろうなあ(遠い目)。

 朝、雪だったのでカミさんたちを送ってから洗濯物を干し、本作ったりナノ迎えに行ったりなんだり。
 夜はちょいと用事で出かけねばならず、三毛の点滴を早める。
 洗濯物が乾かんのです! 特にタオル。結局都合8時間くらいかかったなー。まあ途中干し物の配置変えなかった自分も悪いわけだが。

 で、ナノが戻って、お出かけ。いろいろあっていろいろあった。一番大きかったのは、行きつけの焼肉屋がなくなってたこと。ナノの同級生のお母さんがやってた店だからなあ。でもその子は学校に普通にきてるんで、極端に大変なことがあったってわけではないと思うのだが。いやあそこうまかったんだよね。どうなったんだろういったい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください