7/28 地獄→天国→地獄→

 もうハリポタどうなるかと思いまして。
 とにかく早い時間に出て、整理券奪取を目論む。予定より遅れて到着するも、なんとかナノといとこのお姉ちゃんの分を確保、よしこれでハリポタクリアだぜとばかりにジョーズ。
 ナノ号泣。まあ確かにびっくりさせられる演出ではあったが。
 しかも1時間近い待ちの間、ずっと立ってたのが急に座れて、オレ放心状態アンド倒れそうに。水分補給でなんとかなるも、第二目標というかメインの大物スパイダーマッが待ち140分とか出て気がふたたび遠のく。
 というわけで裏技を駆使して早乗り券確保。で、満を持してハリポタにふたりを送り込む。で、夫婦してお土産のショッピング。
 さあ、ハリポタ乗れてふたりとも満足してるかなーと思ってたら、なんかアトラクションは複数あるわ、店まであってしかも行列何時間つー世界だとメッセージで聞いて、あわてて調べる。
 なんと。ハリポタの整理券って、ハリポタのエリアに入る権利のみなのね。アトラクションもなにもかも、全部自力でなんとかせよと。でもってメインのアトラクは待ちが140分ときた。
 なぬー!
 ナノたちになんか買って、満足したら離脱せよと指令。魔法の杖とローブ(ただしバスローブのダジャレ)だけ買って戻ってきた。
 つーわけで、こっちは確実に大丈夫な蜘蛛男の方に。
 いや凄かったっすよ。このためだけにUSJリピートしてもいいわ。なるほど、待ち140分だけのことはありますわ。カミさんなんかテンション上がりまくって、出たところの写真とかブツとか買いまくってたし。
 どんだけ凄かったかってーと、OculusRiftで視覚をハックされると体感までハックされちゃうって前書いた気がするんですが、それを何年も前に先取りしてる感じ。ラストなんか上空に放り出されて、まっさかさまに落下する感じでなんですが、本当にそうなんじゃないかって思えるほど。無条件に高いのダメな人は本気でヤバイと思いますわ。オレは、「これはほら、そこまで動いてるわけじゃないから」って心に念じまくって事なきを得ましたよ。
 あと、路上でいきなりパフォーマンス始めるとか、正直あれはとてもいいと感じました。関西行ったりしたら、ぜひとも行ってみるべし。アプリもあって、待ち時間とかわかるからなかなかいいっすよ。

 昼飯はビーフシチュー。夕飯は串揚げ。

 明日はいつものルートで帰る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください