2/14 医者の予約は3時に限る

 昨日の晩のうちにカミさんなどからチョコレートなどをいただく。すぐ食べろと急かされるが、ありがたがる時間くらい欲しいものだ。

 ナノがスキー合宿に行くので、そのための荷物を今日持っていくらしい。それもあって朝まで起きている。
 なんとか無事に家族を送り出し、寝る。寝つかれない。昼寝のせいか? まあ無理やり寝る。3時からお医者さんなのだ。
 で、目が覚める。ああちょっと眠いが、全力で寝ても6時間くらいなので(3時まで寝られれば7時間くらいだが)、まあしょうがないと時計を見たら11時。うげえ。寝直したら12時半くらいで、その次でようやく2時くらい。いやーん。
 ちょうどナノが帰ってきて、それと入れ替わりに出る。
 飯は食べていないが、昨日のチョコをちょっとだけいただいた。

 医者には15分くらい前に着く。まだ空いてなかったが、前に2人くらい並んでいた。このお医者さんは電話の自動応答で24時間予約可能で、ちょっと出遅れたが(忘れてた)午後の診療開始時間3時に予約していたのだった。でも同じ時間帯に予約できる人数が3人くらいいるので、これは3番目なのかーと思ってたら、前のお二人は飛び込み&その場予約で、電話予約で時間を確定されていたのは少なくともその場では自分だけだった。
 昨日のファミレスでのタブレット注文なんかもそうだが、ああいうのに抵抗なく対応できる人間は限られていることを忘れてた。自分は面白いので進んで使おうとするタイプだが、世の中はむしろ忌避感示す人の方が多い傾向にあるのだな。若い子ですらそうだからなあ。もちろん比率は上の年齢層よりはずっと少ないが。
 というわけで最初に診察受けて10分ほどで終わる。出してもらった薬がちょっと足りなかったが、足りない漢方薬は飲むと腹壊すのでまあなくてもいいのかな。すでに間引いて飲んでるし。

 その後、昨日の格安ファミレスの方を見てこっちも気になっていたので、いつものファミレスへ。ランチ。そうそう、昨日書き忘れたがランチタイムが5時まで延長になってたのな。3時から5時くらいまでの空いてる時間帯をなんとかしたいと考えているのだろうが、いいんだろうか。いや余計なお世話だけど。
 飯食いながら作業。ここでは久しぶりだ。そういえばこっちも後付け電源が各席に実装されたのだが、つまりこれは長居してもいいのよってことなの?(積極的にそうだとは言ってないと思うが) どのみちここには前ほど頻繁にはこない決意を固めているので、個人的にはあまり影響はないわけだが。充電しようっていっても、PCだと最低2時間くらいはかけないと実用レベルで回復しないし、そうすっとちょっと寄って作業ってのもなかなか難しそうだ。その場では作業できるか。そうか。
 やっぱ無意味じゃないか。

 そんな感じで夕方まで。時間になったので支払いをして店を出たら雨だった。正確には出る直前まで降ってたってところだが、ポツポツはきてるかな。
 戻って、ナノを送り出しつついろいろやって、とりあえず夕飯の飯だけ仕掛ける。その後、ナノ用にハンバーグを仕込み、大量に焼き、風呂上りのナノに食べさせる。今日はプチトマト煮詰めたソースで。
 カミさんの方も基本一緒なのだが、昨日作れなかったオムライスも作ってしまう。サラダも大量にあったこともあって、正直食べ過ぎた。

 てな感じでちゃんと当日にまとめておくとこれほどの内容になるのね。そして大したことは起きなかったのだった。これが普通なんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください