3/23 その日

 今日はナノの卒業式でした。
 朝から起きて、ちゃんとした時間に学校に向かう。その前に洗濯して干し物仕掛けたり。
 今日は1日かかっちゃうからね。お昼も学校の近所で食べる予定だし。

 わりとちゃんとした学校の行事ってそんなに顔出してないのだけれど、こんな堅苦しい雰囲気の行事はなかったなって印象。いや、こういう節目の儀式くらいちゃんとやろうよってことなんだと思う。今までがわりと気楽な感じだったので、余計に緊張するものだなと。
 ナノの学校は少人数なので、卒業生も全部で75人しかいないのね。なもんで、壇上に一人一人上がるだけじゃなくて今後の目標を宣言したりする。それでだいたい全員で40分くらい。結構みっちりやる感じがある。
 人数多いところだと、一人呼んで証書渡して終わりだったりすることもあるし。

 で、卒業式の風景は業者さんが撮ってくれるので写真撮る気はなかったのだけど、歌ったり、なんか言ったりするので、その部分だけでもとムービーを。撮影は禁止されてないので。これをSNSに公開したりするのが禁止なだけで。当然だけど。
 で、そろそろ式も終わりに差し掛かったタイミングで、卒業生がステージ前のひな壇になってるところ上がって、いわゆる送辞と答辞を始めたわけです。おお、ここも確か何か一言言うはずと手を掲げてムービー撮り始めて気が付いた。これ、長いんじゃないか?
 20分ありましたよ……送辞、答辞合間に歌、演奏。おうなんだこの出し物は! つまらないってことじゃなくて腕が死ぬ!
 なるほど、昨日帰りが遅くなるはずだよ。大変凝ったことしてましたな。少なくとも自分の卒業式でこういうことやった記憶は皆無。

 最近の卒業ってのは、1年かけて準備したりするわけです。アルバムとか、プレゼントとか。それで去年後半と今年に入ってから、カミさんがずっと仕事以外はそれにかかりきりで、その成果物が式終わった後に配られて、ようやくこれで全部終了って感じ。お疲れさんでした。
 いや、こんないいことなかったよなーって。最近の子はいいねえと思ったりしたが、かわりに親の負担も増えるのでまあなんだ。

 全部終わって、最寄駅駅前の居酒屋で打ち上げ。ナノのクラスは7人だったのだけど、全員が集合した。なかなかこういうことはないんで。そして、見た目を裏切る知性って本当にあるなあと感心したり。

 夕飯はふるさと納税で届いたステーキ。前と同じで、子供が1枚、親が1/2枚。こんなにサシが入ってちゃあ、食えませんや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください