10/30 ブレードランナー

 2049観てきた。音響はともかく、正直IMAXの必要性を感じなかった。ダメという意味ではない。もう普通の映画で十分にいい。むしろ立体視映像である意味がほとんどない。

 キャッチーな映画ではなかった。前作の方がよっぽどアクション熱かったし、ヒロイックだったが、そういうのどうでもいいくらい深化した作品になっていた。全然難解じゃないんだけど、わざと複数の解釈ができるように作られていて、かといって考えるのを強制されるわけでもなく、それがいいアクセントになって作品そのものの余韻へとつながる作りになっている。
 いや、見方によってはすげえもにょるんだけどね。でもあれはあれで。少なくとも主人公はあれで満足したんだと思う。
 なんか作品の空気感とか、そういうのに既視感があったんだけど、あれだ、ガタカだ。筋は全然違うけど、膝を打ってくれる人多数って感じがある。まさか監督同じじゃないよなー……ああ違った。ていうかですね、未見の人は2049のウィキペディアを見ちゃダメだぞ。最後まで全部筋が書いてある(ネタバレ上等な自分でも、あれは1作目以外の予備知識は持ってちゃダメって思う。もったいない)。

 PG12なんで、まあそういう映像も結構でます。たぶん多感な子供を連れてっちゃだめだと思う。いつか見て欲しい作品だとも思うが。

 朝、寝坊したカミさんが飛び起きるのに引きずられて起きる。結局眠くならなかったので、そのまま映画に行くことにして、洗濯して干物したり。
 ちょっと遅刻気味(つっても予告に食い込むくらい)だったが、なんとか無事映画館に到着。ナチョスがあったのでそれを頼んで入る。ナチョス好きなんだけどいままであそこにゃなかったんだよね。

 映画から戻って洗濯物など入れ、ファミレスに行って仕事。そしてぼんやり。ナノとほぼ同時に戻って色々。
 夕飯は鶏胸肉の柔らか焼き。すっかりこれ作るの忘れてた。うまかったが、オーブンで焼く方法を考えるべきかもしれない。120度で30分弱とかじゃダメかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です