投稿者「Kusakabe」のアーカイブ

3/25 昼過ぎ起床

 朝は7時半くらいまで起きてたけど。

 起きて、昼は冷凍してあった炊き込み。正体はわからないが、魚の匂いがキツかったので焼いてなにか乗っけて炊いたものと思われる。なにかなー。さんまかなー。1年以上経過しているのは確実で、もうなんだか忘れたがああそうか、日記たどればわかるのか……ダメだ見つからん! たぶん鯛かサンマだと思うんだが。まあいいや。

 午後、テレビ見てたら岩田教授が出ていたのだが、TwitterによればSkypeで出演らしく、その割には遅延も少なそさうで画像も(ちっちゃいせいもあるが)きれいだった。Skypeには会議で苦労させられた記憶しかないので、これは環境の差なのか、それとも特別に課金していい回線状態でも手に入れているのか。
 それから夕方までぼんやり。仕事をしなければならないというのに。
 ナノが帰ってきて、今日から再開の水泳教室に行かせつつ三毛の世話&買い物。買い占めという意味ではなく、頻繁に出たくないのでいろんなものを少しずつ大量に買ってきた(これがいつもの買い方ではある)。猫砂とかも。トイレットペーパーは欲しいのはなかったが、似た規格で量が多いのを手に入れられた。
 時間帯もあってか、品切れの棚も散見されたものの、さほど危機的でもない空気。なぜか麦茶のパックがあんまり残ってなかった。

 戻って夕飯。今日はシチュー。飯を炊くのが億劫だったのと、乾麺のうどんが残ってたのでそれを茹でて一緒に。
 うどんは万能だなあということを実感する夜。結構な量を作ったが、シチューもうどんも足りないくらいだった。

3/24 末世感満載

 これもし1999年とかにきてたら、大変だったんだろうなあと昨今のウィルス禍を見ていて思う。いや他人事じゃないのはわかってるつもり。
 いままでの人生ででかいことは色々あったけど、これは特大級だ。比べるものではないかもしれないが、世界的にここまで混乱を呼んだ事件はなかったように思う。オウムも2つの震災も決して小さな出来事ではなかったけど、全世界レベルでこれだけの混乱を引き起こすようなものではなかったし。
 なんてことを思いながら、起きて洗濯して干して、仕事のためにファミレスへ。いい加減ケリをつける所存。
 や、ウィルスの拡散を防ぐためには、不要不急の外出は控えるべきなんだろうけども、かといって萎縮しすぎというのもよくないしなーと思って。

 夕方遅くまで仕事をした。目星はついた。まだ終わってないが。

 夕飯は、ナノにはサイコロステーキと鴨スモーク、付け合わせにアスパラとインゲン。カミさんはお鍋を所望なので、材料買ってきてもらってそのように。鰤がおいしかった。でも鶏も豚バラも良かった。野菜はレタス。そして椎茸とヒラタケ。
 結局仕事を仕上げることはできなかった。夕方以降はどうしても仕事がやりにくい。いや、大きな仕事ならその辺うっちゃってやる価値もあるのだが、これはまあ実験みたいなものだからなー。

3/23 叩き起こされること

 朝まで起きていて、なんとか寝る。今日は整骨院なので。したら電話に起こされ、あわてて取ったら整骨院の先生だった。早めに来いという電話だったが、目覚ましの前にかかってきたのだった。
 そんなこんなで慌てて出る。天気がほどほどだったのはありがたかった。昨日ほど暖かくはなかったが。

 戻って、昼だったので昼飯の準備。ナノは焼豚丼。カミさんはご飯に引き続きたらこだった。自分も焼豚だったが、ネギ焼豚丼と洒落込んでみた。カミさんは体調が復活気味だったが、念のために休むことになった。というかリモートワークというか。
 こっちは午後粘ってみたが、眠気に勝てずあえなく撃沈。3時間ほど惰眠を貪った。まあやむをえまい。

 起きて、飯の準備。今日はブロッコリーのフェデリーニにカミさんのタラモサラダ(たらこが結構な量あるので)、そして残ってたロース肉でピカタ。ナノが風呂に入ってる間に準備、一気に仕上げる。冷えてOKのタラモサラダだけは先に。
 ブロッコリーはちょっと長めに電子レンジにかけたが、それが奏功したらしくブレンダーをかけたらきれいなペーストになってくれた。今日はニンニクが品切れだったので、単純にオイルとあわせて粉チーズふっただけだったが、ニンニクで香りつけて、唐辛子で辛みを軽くつければ悪くない感じになりそう。あるいはもっとチーズを活かす方向も考えてもいいかもしれない。

3/22 昼飯和食

 ナノのお友だちが和食に興味を持っているとのことなので、お昼は近所の和食屋に。どうせなら本気のところの方がいいかなと思い。
 実際のところどうだったのかはわからないけれど、自分でちゃんとお刺身とか焼き物とか入ってる弁当を選んでいました。ナノは鶏唐揚げ御膳。この差は……! かく言う自分も穴子天丼だったけど。揚げ物好きな親子だな!

 そのまま戻り、二人はゲーム三昧。こういうのもよかろうってことで。昨日は温泉のせいで遊ぶ時間がなかったし、今日も起きたのが遅かったので、午後は自由に過ごしてもらった。
 夕方に友だちは帰っていった。ナノはといえば、寂しいのかと思いきや明日も遊ぶのだという。まあそれはそれで。こっちが渡そうと思ってたお土産を忘れていったので、ついでに届けてもらうことに。

 夕飯はカミさんが、疲れからかちょっと体調が悪かったのでお粥にたらこ。こっちは焼きカツにした。こないだ買ってきたロース肉の塊を切って。なかなかにうまくできた。野菜は面倒だったのできゅうりの塩もみ。ちっともサラダになってない気がするが、まあたまにはいいだろう。

3/21 ちゃんとリアルタイム

 で書いておかないと、本当に忘れる。ひどい。最近、アレルギー用の薬の殻、飲んだ場所に置き忘れてたりする。自分でそれを発見して、暗澹たる気持ちになりますな。

 昼前の悪くない時間に目を覚まし、ナノを起こして昼飯。昼過ぎには友だちきちゃうんだからな。
 昼は即席ラーメン。袋の。チャーシューがまだある(手で触ってないので傷んでません)ので切ってチャーシュー麺に。あとネギとか。もやしも買ったように思っていたが、なかった。そういえば迷って置いてきたような気もする。
 もやし大事。でもそれをメインにしなければならないような暮らしにはしたくないとも思う。

 それから洗濯物など取り込み、友だちが来たので自分は部屋に引っ込む。カミさんが帰路に着いたので、夕方には迎えにいかねばならないのでそのように。
 カミさんは滞りなく最寄りJR駅に帰着し、それを拾って戻る。途中、お友だちと一緒に近場の温泉へ行こうということになり、確認したらOKの返事をもらう。ウィルス騒ぎの最中ではあるが、幸い今回のは界面活性剤(石鹸とか)に弱いので、危険性は比較的低いと判断。そもそも空いていて密集度も低いし。
 何度か行ってるところなので、道中特に問題もなく。クルマの中では子供たちのカラオケ大会でしたよ。カラオケにもなかなか行きづらいし、いいストレス発散になった模様。

 お風呂は皮膚にいいアルカリ泉で、気持ちよかったです。なにより予想通り空いてました。帰りに係の人と話したら、やっぱり集客的にしんどそうでした。そりゃあまあそうだろうなあ。頑張ってとしか言いようがないけれど。
 その後その場でご飯もいただき、帰途に。行きは対向車線の大渋滞が大変気になったところではあったが、帰りは完全に解消してました。なにより。
 で、子供たちが過剰に頼んじゃって残ったら、こっちで引き受けるつもりでそばだけだったんだけどアテが外れ、結構な量をふたりともしっかりいただいていたことに逆に安心しつつトスカーナ風のパスタ(既出)を作って食べてちょっと呑んだ。

 ワニの話。映画はさすがに2月くらいに企画が出て、昨日発表できる段階まで進んでるなんてありえない……って汚れた大人は思ってしまったりするので、やっぱりこれって作者さん個人だけの企画じゃないんだろうなあとは思うのだが、だからといってあの物語の価値はちっとも毀損されないと思うの。
 あのラストは素晴らしいと思った。思わせぶりだからとかそういうことではなくて、直球で始めた話をそのまま曲げずに終わらせたのは素敵なことだなあと。実際、変にねじくれた話にならず、素直にワニの生涯を思える流れになっていたから。
 あと、かりにあれがたくさんの人が絡んだ企画だったとしても、それを感じさせず100日間描き切った作者さんの力に感服しました。単に100日続けただけじゃなくて作品としてきちんと成立させていたし、これだけ注目を集めたのは企画の勝利ではなくてお話の力だったと思うので(インスタで全話読み返しての感想)。4コマだから細かい整合性がとか、雰囲気だけじゃんとか、そういう話はどうでもよくて。そういうの全部込みで、ありゃ簡単なものじゃないと思うのですよ。
 自分は心の汚れた嫌なオトナだけれど、したり顔で「ほうらね」と言って他人の作ったものを冷笑しない人間ではありたい。

3/20 そういえば

 iPad Proの新製品とそれ用のキーボードが発表されたわけだけど、そのキーボード、なんと自分の12.9インチ第3世代にも使えるということが判明。そのキーボードにはトラックパッドがついてるんだけど、次のiPadOS 13.4からマウスやトラックパッドがデフォルトでつながるようになってて、マウスカーソルの動きがなかなか気持ちいいわけですよ。
 これは買うしかないよね。12.9インチ用のは税込で4万超えるけど。Mac用として評判も高いHHHKの一番豪勢なやつに+1万とは。ちょっと目眩がするけど、これがあればもうラップトップのMacに戻らなくていい感覚があるので。

 今日はカミさんがちょっと田舎に戻ることになったので、送り出すついでにお昼。回転寿司。待ちがすごいかもと思ったら、いつも行くところはそうでもなかった。
 そこまで空腹ではなかったので、いつもよりは食べなかった。そして最後に選んだ混ぜそばがいまひとつだった。あれなら甘味にしたほうがよかったかもしれない。
 その後、ナノを家で下ろし(彼はそのまま遊び〜塾に行った)、カミさんをJRの駅まで。道が大変に混んでいたが、なんとかそんなにかからずにたどり着き、カミさん下ろしてとんぼ返り。
 それから仕事……にしたかったのだが、洗濯物が洗いあがっていたので干す。今日は天気もよかったし、花粉もそんなでもなかったので外干し。本当に久しぶり。
 それからクルマの掃除。ずいぶん要領がよくなって、作業の順番を最適化した結果……まあそこそこ所要時間は減ったと思う。5分くらい? 仕上がりはまずまず。

 そこから三毛の世話などなどをやってから、戻ったナノとイタリアンファミレス。いつものところは短縮営業で夜8時に完全閉店なので、別のところへ。いつも使ってるところが結構ちゃんとしていることを知る。取り皿やら調味料やらが、自由に取れるように置いてあるのって珍しいんだろうか。少なくともその店にはなかった。店員さんに言って出してもらう方式らしい。ステーキがソースつけないと味しないので、せめて塩とオイルは欲しかったのだが、結局最後に気づいたので間に合わなかった。
 出しておくとなくなっちゃうような客層なんだろうか……よくわからないのだけど。

3/19 気がつくといつもの感じに戻っていた

 これはいけない。

 朝いつも通りカミさんを送り出す。このタイミングだと寝ないで太極拳ってことになるわけだ。休みで助かった。というか、いかにあれに生活を支配されていたかわかる。とはいえ、身体を動かすのは大事だし、自分だけだと套路1、2回で終わりだから。
 それはそれとして、せっかくなので今日は牛丼を買いに出てみた。連日のカップラーメンよりはましであろうということで。

 午後遅くなってから起き出して、今日もファミレス。そして今日も安ランチ。ちょっと甘味。
 作業そのものはあんまり進まず。落とし所が見えないのだった。

 夕飯は逆あんかけ焼きそば。最近みょうに手際がいいので、時間がちょっと空くと複数の作業を進行できる。慣れてるのだけだが。
 というわけでほぼ手間取らずぱぱっと完成。ちょっと味が薄い感じもあるが、まずまず。
 あと、昨日丼と一緒に味噌汁作ったのだが、それが余ってたのでそれも。1日おいたらうまくなってた。

3/18 ぎゃー

 ここんとこ朝まで起きてて昼過ぎに目覚めるの繰り返し。
 ナノは出しておいたカップ麺とお菓子を食べて遊びに行ってしまっていた。なんか出そうと思ってたんだが。
 こっちは洗濯という任務があるのでそれを。今日も天気はいいが風がすごいので、機械と部屋干し半々。

 昼飯はいい時間になってからファミレス。最近は夕方までランチタイムなので、ランチの一番安いのを頼む。
 封じていたファミレスに手を出しているのは、ちょっと仕事で詰まっているから。やらなきゃならないことがたくさんある。
 なんだかんだで文章捻って戻り、買い物へ。近所の市場風魚屋が客来なくてモノが余ってるって聞いて。
 や、やっぱり夕方だったのでそんなに物はなく、でもそれなりにいいものは手に入った。全部刺身にして丼の予定。
 そのまま帰るのもなんだったので、パスタとか扱ってる最近イ○ンの軍門に屈したちょっとマニアックな酒屋へ。ワンコインで白赤あったので、それをと思ったが赤は全滅。そのかわり、白の他に泡があったのでそれを。ワンコインとは安いぜーと思ったらそれは別の値段でした。おのれ。まあそんなではなかった。
 あと、980円のが復活してたのでそれを。ドイチェのは赤もあったが、あの甘いのを3リットルはさすがにしんどいのでパス。2リットル980円で十分。

 夕飯は目論見通り刺身丼。切って試食した本マグロ赤身は鉄臭かったのだが、刺身にしたのを食べてみたら激烈にうまかった。やっぱりモノはいいなー。

 実は写真もメモも忘れてたのだが、案外覚えてるもんだなー。何度も反芻したからなあ。

3/17 心配するな

 起きる。すでに昼過ぎ。ナノが出かけるので、声をかけられたおかげで目が覚めた。
 今日は仕事に集中したかったので、ファミレスに行く気満々だった。太極拳もないし(月末まで休み)。どうも火曜日は夕方にこれが入っているせいで、うまく集中できていても途中で意識を切らなければならなくて、そもそも時間が気になって集中できないことが多いのだった。かといって夕方以降に作業の時間が取りにくい現状もあり。まあ、状況が変われば無理してでも時間を捻り出すのだが、現状それをやるメリットが少ないので。

 出かける前に、昨日の続き。予約キャンセルした時に折り返しの電話をもらったのだが、出られなくて結局内容が分からなかったのだった。電話はものすごく混雑していて、何回かけても門前払い状態。それでもなんとか第一関門を突破して、つないだまま待ちのところまで行く。
 10分くらい待って、ようやく電話を取ってくれた相手は当然昨日の人ではなかったのだが、ちょっとぼんやりしてる感じ(失敬)であった。昨日の件を説明しようとしてもあんまり聞いてくれず、昨日の人に折り返させるということで電話が切れた。
 いや、担当がいるならその人間が全部処理すべきだって考えに基づいたものだとは思うが、ちょっと不安になったので連絡フォーム見つけて、用件書いて送信する。途端に電話がきた。たぶんフォームから送ったのは関係ない。
 それできちんと返事をもらえて安心する。安くないので。ただ、1年先まで予約変更できるという話も出たのだが、ここはいったんキャンセルでお願いした。たぶん同じところに頼むとは思うものの、いつになるかはまったく不明だし、どちらにしろ仕切り直しの方がいいかなと思ったので。
 とっとと治療薬なりワクチンなりが完成、普及して、いまの異様な緊張状態が改善することを期待する。というかそれ以外に短期的になんとかなる未来が見えない。この程度の感染症の蔓延で、これほどの社会的緊張が全世界を包むとは思わなかった。いや、これが感染症として一番恐ろしい形態なのかもしれないが。

 三毛の点滴などを購入してからファミレスへ。定番の最安ランチでお茶をにごす。散々文句を言ってたタブレットだが、座ってすぐにぱぱっと注文できちゃうのは正直助かる。もう座った瞬間に人数入れてメニューのタブ選んで今日のランチタッチするだけだからなー。後は飯の種類とドリンクバー選んで終わり。頼んだらすぐに飲料を確保して、お手拭き持ってきて座って好きにしてられるのは素晴らしい。
 あーでも電源ケーブルはどうにかしてほしい。台があるのだから、そこでなんとかできないものなのか。端子が出てなきゃどうにもならないか。

 夕飯は以前買ってあったミートソースの缶詰でミートソーススパゲッティと、昨日の大根煮たのに牛すじ入れたの。これがなんだか大当たりで、ちょっと匂いに癖があったのが消えて(カミさんによれば牛すじの臭みで飽和したんではないかとのこと。牛すじにちっとも臭みを感じていなかったので意外だった)、大変食べやすくなっていた。特に大根。牛すじの味も吸っていて、ナノがばくばく食べていた。これは意外。

3/16 最近の動き

 朝まで起きててカミさんの出勤をアシスト。その後寝る。
 起きたら昼過ぎで、飯は仕掛けてあるのでそれ使って焼豚丼にしようと思っていたら、ナノが遊びに出るという。飯はと聞いたら、カップラーメンで済ませたという。ポットの湯は早朝に沸かしただけのはずだが。まあ本人がいいというならいいのだろう。
 出て行ったナノを見送りつつ洗濯などして、その間に飯。予定通り焼豚丼。ネギたくさん。1杯では足りなかったので、2杯目はネギ焼豚丼にしてみた。細長く刻んでごま油とかラー油で和えたの。
 お腹がくちくなったので、洗い上がった洗濯物を洗濯機干しと部屋干しに分ける。今日は上天気の上に花粉も少なかったが、風が猛烈なのでやむなく。

 状況が確定したので、予約してあった諸々をすべて解約。手数料がかからないのがせめてもの救いか。かなり悔しいものの、こればっかりはしょうがない。半年先か、1年先かわからないが、再チャレンジを期して。
 そして恐ろしいことだが、われわれは歴史的転換点に立っていることを実感する。こういうのって、戦争や天災だけがもたらすものではないのだなあ。まあ天災が歴史的転換点とか呼ばれるレベルのものを引き起こしたとしたら、人類の存亡にかかわる話なんじゃないかとも思うけど。
 いやしかし、スペインかぜ(地域差別的な名称だが、他にわかりやすい呼称が見当たらないので)以来とはいえ、けっして強毒性ではないウィルスにここまで振り回されるとは、ついこの間までは想像もつかなかった。たいていのパニックものに出てくる感染症は、致死率が異常に高くてかつ感染力が強いものが相場だが、むしろかかったってはっきりわからず、全員が軽症で済むわけではないというほうが社会不安を引き起こすのだなあと。感染力が強いのは大前提として。
 昔はこういうのが流行っても人間の移動力が低かったし、情報交換の頻度も少なかったので見過ごされてきたのかもしれない。まさに今回のCOVID-19はこの時代ならではのものなのだろう。
 まだまだ混乱は続くのだろうが、この混乱が次の時代へと向かわせる原動力になるとも思っている。けっして平坦な道ではないし、いい方向を向くかどうかも分からないが、変化はけっして悪いことばかりもたらすわけでもないだろう。そうあってほしい。

 夕飯は昨日から仕込んだ大根とバラ肉の煮物。それにカミさんが買ってきてくれたお刺身と、昼のご飯がたくさん残っていたのでカップヌードルチャーハンを作ってみた。
 カップヌードルチャーハンは、たぶん相当うまくできたはずだが、味は普通だった(完全に予想の範囲内。まずくはなかった)。ただ、レシピを確認しないで作ったので、もしかしたら仕上げにごま油とか入れる必要があったのかもしれず、だとするとこちらのミスで普通に仕上がってしまったのかもしれない。
 カップヌードルを砕いて水に浸したものを具として混ぜ込むのがミソなのだが、水の量を少なめにしてよく吸わせたおかげか、炒めるときに水気がほとんど出なかったことと、他の水分も吸ってくれたのがうまくいった理由だったように思う。見た目はYoutubeなんかに上がってるのよりよかったから。よく考えると、そばめしもおなじ要領でご飯やソースの水分を取ってくれるので、いい感じになるのかもしれない。
 なんか応用できないかなー。本当に、ほぼなんもせんでもいい感じにぱらっとなるので。なんでもぱらっとすればいいもんでもないが。

 眠くなったので早々に寝ようと思ったが、やることがあってこなしていくうちに眠気が取れてきたので風呂に入り、そうこうしていたら朝になってしまった。カミさんのアシストをして寝る。
 そして仕事は進まない。まずいなー。