4/16 夕飯はお好み

 カミさんのお好み焼きは本当に美味しい。今夜はやってもらえたので大変ありがたかった。今日は粉が少なめだったので生地が柔らかかったが、その辺は小さめに焼いてフライパンで直接ひっくり返すという手法で突破した。最後にちょびっと残ったタネを焼くとき、もっと小さめにすればフライ返しでも行けることに気づいた。そうか。
 お好み焼きは粉分が多いと思われがちだが、実はそうでもない。粉分が多いのは安く上げるためと焼き上がりをほどほどにしっかりさせるためで、実は最低限つながればそれでいいのだった(そのかし天かすは奢る。それもその辺で売ってる袋入りのじゃなくて、うまい天ぷら屋の店先に置いてあるやつの方がいい)。そうやって仕上げると、おっそろしく柔らかいお好みが出来上がるんだけど。いやこれがまたうまいのよ。
 いま思いついたのだが、地にも肉を敷くのはどうか。そうすればテープ貼ったみたいになって硬さをキープできるのではなかろうか。試す価値はありそう。ほら、あったまった鉄板だとすぐ肉が焼けちゃうから難しそうだけど、こっちゃ冷たい状態から行けるからね。長めのバラ肉で巻き気味にやってみるのも手かもしれぬ。

 飯を食いに出た以外、自室にこもってうなり続けるも結論出ず。いや絶対にこれ面白いんだ! キャラ大好きだし。自分内で完結してる話だが、自分が面白い、好きだと思わずして誰が好きになってくれよう。でも先に進めないのはこいつらやっぱりダメなのか……いやそんなことはないと信じて!
 なんてもので3ヶ月くらい時間食われてる。まずいじつにまずい。やることは山積みなのに。

4/16 夕飯はお好み」への2件のフィードバック

  1. やっちゃんのお好みは最高に美味しい!!それは私も証明します(♡▽♡ ) あれから何人かの大阪人にお好みを作ってもらったけど、やっちゃんレベルのお好みに出会っておりません。本当に名店の味みたいに完璧なお好みですよね!! くぅさん、羨ましい!!(≧∇≦)

    • お返事遅くなりました。
      カミさんによると、「お母さんが教えてくれたから、お母さんがえらい」とのことです。
      しかし、関西ならあのくらいは普通に家で食べていると思っていたので、家庭レベルではなかなか食べられないというお話は興味深いです。そうなのかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です