11/25 カバンに獣をいっぱい詰めて

 明日、『この世界の片隅に』に家族を無理やり連れていくので、バーターでハリーポッターシリーズの新しいのを観にいく。
 結構よくできていた。ちょっと対象年齢を上げてきているので、主役は全員大人だが、なかなか楽しい話に仕上がっている。ほどほどにヒットするのではないだろうか。いやハリーが出てこないからそこまでではないのかな。わからんが。
 主人公が絶滅危惧種保護観察のエキスパートって設定が好みだった。力も知恵もほどほどだが、その一点で主人公として世界に立ってる。脇も悪くない。非魔法使いのオヤジが関わってくるのは楽しい。お話はおとなしめだが、これはこのシリーズの特徴みたいなもんだろうから仕方ない。
 ナノは気に入ったようだった。

 さて、明日はどうなるか。カミさんはなんらかの反応をしてくれるんじゃないかと思うが、ナノは退屈するかなあ。ああいう世界を受け入れる方向には、まだ感性が育ってないように思うっつーか、笑っちゃうくらい10代の自分と向いてる方向が一緒なので、きついかもしれん。
 だがそこから40年経つと、まるで違うものを見ている可能性が大なんだぞー。面白いね。
 というわけでちょっと試練っぽいことになるかもしれないが、なにはともあれ見せようと思う。退屈したにしろ、害にはならないと思うのだが。

 昼飯はファミレス。それからクルマの点検に出向き、その足で給油して戻る。ちょっと遅れてナノが戻り、それから映画という流れ。
 夕飯は低温調理の肉とダッチオーブンの焼き野菜。飯も炊いた。お茶もお菓子もございます。
 結局カミさんは夜の10時過ぎに戻る。まあ明日は休みだから……なんつって映画は朝の9時過ぎから。まずい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください