10/31 まだ続く

 ここまで苦労するのは最初にやった時以来だ。あの時はffmpegでDVD作れると思っていたんだよなあ……iffmpegが悪いのか、ffmpegの実装が甘いのかはわからないけど、とにかくiffmpeg越しではまともに見られる長時間のDVDは作れないことだけはわかった。1週間くらいかけて。
 で、おっそいToast頼りになったんだけど、今回はそこに行き着くまでにえらく苦労している。なぜインターレースが取れない! ていうか、iffmpeg通してすらよくわからん! 誰か日本語化してくれないかなー。そんなの自分で調べろ? ごもっとも。

 まあ結局でインターレースは諦めて(でもソースはインタレってないんだよなー)、Toastに放り込む。ああ、速い。いや一晩弱で終わる程度の速度だけど、それでも速いんだよ! 前、50時間とかかかってたからナ! 最初のペースだと72時間とかになりそうだったけど、最後の方は巻いて50時間くらいだった。
 ToastやOSはメジャーなアップデートかけてないからたぶんなんとか。

 朝まで起きてて、いろいろ用事。そのあと、宅配乳酸飲料の集金が来ることになってたんだけど、昼前まで待っても来なかったので寝て、集金の人に起こされたの午後の1時半だよ。なんだよそれ。
 てーわけでそこからまた寝て、起きたら3時過ぎてて、昼飯食い損なうし。まあ買い物のついでに軽く食べてなんとか。

 夕飯はブロッコリーペーストのスパゲッティと焼き野菜と低温調理ローストビーフ。カミさんがしっかり包丁を研いでくれたが、それでも切れねえ! 柔らかさは生肉のそれだからねえ。下手すっと温度高いぶん生肉より柔らかいかもしれぬ。まあこれ以上となると柳刃とかになっちゃうから現実的じゃないので(そのためだけにあんな扱いの難しい包丁なんか買えない)、なんか方法を考えよう。
 やー低温調理うめえ。筋が多かったが。そこは値段考えるとしょうがない。あと焼き野菜激烈にうめえ。ブロッコリーも、余計なことしなければ本当にうまかった。油たっぷりで撹拌すると素人でも乳化簡単なの。ブロッコリーの粒がうまいことやってくれるみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です