10/29 思いの外手間取る

 ビデオのオーサリング。前段階で.mtsファイルを処理しやすい形式に変換して、ぶつ切りの300個近いムービーを時系列で繋いで、それからDVDにオーサリングしてくれるToastに放り込むんだけど、いつもはToastが遅くて辟易する程度なのに、前段階のファイル繋ぐ段階で手間取りまくる。
 おかげで徹夜でしかもまだうまく行ってない。
 今回はムービー繋いでエンコードしてくれるffmpegのフロントエンドアプリiffmpegが、ファイル読み込むところでハングする。これがたまに読み込むこともあって訳がわからない。処理の都合上720pでやってるのだが、なぜかインターレースになっちゃうのでデインターレースかけないといかん訳だが、それ忘れてセットアップしたりして、せっかく全部読んでくれたのにまたやり直しで、次はハングとか。
 前はもっと大量のファイル読ませても一度も問題なかったのに、なんでだー。ここまでの間にバージョンアップ何度かしてるんで、その間にエンバグしたんじゃないか説が濃厚。なんにせよ、いまはこの状態でなんとかするしかない。

 昼過ぎに起きて、カミさんたちも飯がまだだったのでしゃぶしゃぶ食べ放題ファミレスへ。夕方になっちゃったので、それで夕飯兼用ってことになったが、夜中案の定腹が減ったのでこっそり駅前の牛丼系定食屋へ。
 ついでにこんなもん書いてる。

 さて、何度かの試行錯誤の後に、なんとかひとつなぎのムービーの作成に成功する。で、Toastに放り込もうとしたら、再エンコードなしで繋いだだけなので、拒否られる。ぬああああ。
 現在、繋いだのを再エンコード中。ほぼムービーの実時間の2/3くらいかかるので、待ち。
 作業用のマシンはOSとかバージョンアップしてないので(ひとつ前の枯れたOSじゃないと、エンコードとか色々不都合出まくるのだ)、これ以上は変なことにはならないと思いたいが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください