6/27 起こされた

 どうですか、この不吉なタイトル。
 ええ、そうですよ。カミさんに起こされたのが朝の5時半でしたよ。5時台頭の電車に乗るスケジュール組んでたのに。
 起きた瞬間、事態に気づいてパニックになりかけたところをカミさんの「落ち着いて」の一言で冷静になれましたよ。実際、確認はしてないんだけど、ウェブで事前に手続きしてあれば、前みたいにえらい前に行って受付の列に並ぶ必要ないはずだし(理屈上は本当にぎりぎりまで行ける).だとすればせいぜい向こうでゆっくりする時間がなくなるだけってことなんだけど、それでも、時間をかけて計画したのがしょっぱなから崩れると、もう計算おかしくなった感じで。
 駅まで送ってもらう間に、しっかり冷静になってブツが揃ってるかどうか確認できたし、頭で段取りさらうこともできたし。風呂入ってなかったんで、その辺なんとかならんかと調べたら、ちゃんとあったし。自動通過の登録までしっかりできて、結局着いてから身体洗ってなお余裕で乗り口まで行けたっていうですね。
 誤算だったのは、メールとFacebookがデフォルトで使えたことね。まあ、その他のサービス使えないし、安かったし、いいんだけど。パスワード自動設定に任せたら、共有するのにネットに繋がなきゃならないことを思い出して、いきなり詰む。しかも、パスワード登録リスト呼び出してもそれらしいのがないっていう。
 なんとかなったんですけどね。

 おかげで、まあなんか気楽に過ごせました。いつもは構えちゃうのになあ。
 そうそう、出先だから、VPNサービス申し込んでみました。セキュリティ上。したらこれが不安定。たぶん食い合わせの問題だと思うのだけど。

 着いた場所でささっと降りて、時間がないから急いだんだけどこれがマジでもうトラップの山。まず、乗り継ぎの場所がわからねえ。逆方向行きかけたさ。
 係の人に聞いてなんとかたどり着いてみたら、盛大な行列。時間は迫る。そして行列通過したらその先ではやたらとチェックの厳しい係の人たちが! ありえないとまでは言わないが、厳しかった。にこやかなのに。
 そして、それで終わりではなかった。苦労してたどり着いたところには、天を仰がんばかりの大行列が! もうオレ終わったかもしれんと思いつつ、急ぎの人はこっちーとか、そういう気の利いた誘導なんか期待できるはずもなく(車椅子の人は優先だけど、それは当然)、しっかり列に並ぶ。
 まあ、急ぎ優先がないぶん、待ちも緩かったわけだけれども。

 そういや、iOSのウォレットって初めて使ったなー。なんかかっこいいぞ。

 さて、場所が移って、ちょっと遅めに手配した乗り場にいるわけだが、さっきまでほとんど時間通りに動いてたのが、突然ぐずぐずになったぞ。
 土地柄っていうか、なんてーの? どんどん後ろ倒しになってく出発時間。そして到着時間は予定通りと言い張るその感じ。たぶん地元ならブチ切れると思われるこれぞ、あれだ。
 いま、炭酸水頼んでコーラをもらった。何を言ってるのかわからねーかもし

 目的地にはいつ着くのだろうか。予定ならあと10分のはずだが、もちろんそんなことはねえぜ。
 でまあ着いたんですけど、すげえ時間でしてね。しかもバスにしたら、バス、なんか全然出ないし! 結局、たどり着いたのは11時半で、風呂入って色々やってたらみんな店閉まってて、なんかいい店聞いたんだけど、行き着けなくて近所の店で日和りました。だってえ……マジで深夜の街中怖いんだもん。真面目に身の危険を感じましたよ。

 さあ、明日は冒険だ! ていうか起きられるの、オレ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください