2/24 一日疲れ目

 あれほど待ち望んでいたというのに、いざその時が来てみるとプレッシャーとストレスしか感じないのってなんだ。
 ああ、なんでもいいからなんとかならんかと思ってたのだが、なんとかなってみたらなんとこないだまでが気楽だったことか。結局人のせいにしてたのな。進展のない毎日は確かに辛いが、だが何も起きないということはそれだけ毎日を気楽にやり過ごせるということでもある。
 じゃあ、その日に戻れるのかって言えば、いやもういいですすいません。しくじれば結局逆戻りじゃないかと思うけどね。
 というわけでプレッシャーとストレスを楽しむことにしますよ。オレにその資質がないのはともかくとしてだ。
 やっぱりすることがなくて(そのつもりはなくても)誰かを呪って生きているよりは、責任と他者からの評価の圧力に両腕両足をついて踏ん張りながら青息吐息でなんとかやってる方が何倍もマシじゃないですか。いやマジで。
 いや好きなものに関われるとは思ってなかったし。これが最初で最後かもしれないが。

 でまあ、そんなこんなで眠いのだけど宅配に起こされてそのまま。したら目がもうなんか久しぶりにやばい状態で、級数の小さい本を読んだらもう完全にアウト。ぼんやり。寝れば治るのだが。
 しかしながら、今日一日を無為に過ごして許される身でもないので、やるべきことを。ファミレスで。クーポン駆使してそれなりのメニューをそれなりの値段で。
 単に書いてる毎日では、「あー、今日も全然ダメだった。オレはもう怠け者根性が染み付いちゃってるなあ」と苦悩する日々だったが、具体的なタスクができると、それが抽象的な内容を扱うものであっても迷いなくその日の成果にあたる程度の仕事はできるんだなと自分に感心。
 まあやっぱり書くべきものは書かなきゃダメなんだけどね。そっちは今日は全然。つーか先週末あたりからもうその連続だよ。うへえ。

 夕飯はミートソースのスパゲッティとローストポーク、揚げのピッツァもどき。ああ、サラダも。豪華そうだけど、実はなんとなく作っただけで、特別な意図はなかったりした。そして特にローストポークは塩足りなくて失敗気味。ソース作るんだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください