10/31 煮込んでみた

 牛の脛肉と筋を缶入りドミグラスソース+赤ワインで。
 だめだ。脛肉、全然肉の部分が多くて、煮すぎるとかちかちのぱらぱらになってしまう。安い鯨肉の味。知ってる人間の数の方が少ないアレ。
 てことはもうちょっと煮込み時間を縮めて、柔らかくなったぎりぎりのところあたりで見切らねばならないということだろうか。それとももっと筋部分の多い脛肉を使うべきなのか。難しいことだ。
 筋はおそろしくうまくなったのです。

 ち、もうType+のAir2版出やんのな。でもとりあえずType+なんかに突っ込んだらあの薄さはさっぱり体感できなくなるので(Airを後から触ったら、いかにAir2が薄まったか理解できた)。Air2以降のiPadはキーボードなしの板として使用したい。まさに薄いからネ! これ以上薄くならない場合はごめん。

 昼前に年賀状を郵便局の中の人が持ってきたが、手持ちがなかったヨ! しかたなく500円貯金箱から。ぐああ。
 それからファミレスで仕事。それなりに進む。今日は好きなメニューであったことよなあ。ていうかいまのキャンペーン商品、どれも食指が動かんのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください