9/27 学童でなんかやるので

 カミさんがほぼ1年かけて準備してきた行事が今日。なので、ナノの音楽セラピーに自分一人で付添。その後合流の感じ。
 音楽セラピーは疲れてる感じなのになんか完璧にこなし、ちょっとびっくりさせられた。努力すれば結果ってついてくるんだねえ。

 終了後ナノを学童で落とし、自分はいったん家へ。干してあった洗濯物を取り込み、学童へ。
 なんか盛況であった。去年よりも自転車が少なかったが、来ていた人数はおなじくらいいたように思う。手作り感が強くていいお祭りだった。

 夕方からそいつの打ち上げだったのだが、その前に三毛をふたたび病院へ。毎日点滴打たねばならないので、それを教わりに。
 ……これ毎日やるの? 三毛捕まえて? やらなきゃ死んじゃうし、うまく数値がおさまればしばらく元気でいられるかもしれないってことなのだが。点滴そのものはなんとかなる。問題は毎日これをやらなきゃいけないってことだ。威嚇しながら逃げ回る猫を捕まえて背中つまんで太い針をぶすって……考えただけで憂鬱だ。
 黒いのもまだ若めだからいいが、その兆候はあるっぽいので、やっぱりこいつもやらなきゃならないのかな……。憎まれ続けて結局死ぬのを看取るのはつらいなあ。そんなのこっちの勝手なんだが。
 いやこんなところでそういうことに悩まされることになろうとは。親で苦しまなかった分、回ってきたってことなのか。

 打ち上げ。痛飲。そして二次会のカラオケは男ひとりだったのでなんか気まずかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください