2/28 カップケーキ

 昨日書き忘れたが、ナノが学童でカップケーキを作ってきた。結構美味しかったのだが、カミさんがナノと一緒に作ろうと言ったらしく、ナノは本気で作るつもりで張り切っていた。
 で、カミさん今日も帰り迎えに行ったので、夕飯の買い物にスーパーに寄り、それから食事ということになったのだが、そこでカップケーキの材料を買い込む。ナノは今晩中に作るつもりらしかったので。
 本当に張り切っていて、必要な材料を全部買い込もうとしたので、家にあるものは戻させた。買わせたほうがよかったかもしれないが、まあいいか。
 夕飯はいつもと勝手が違って難儀した。カップケーキを最初に仕込んで、それから夕飯作らなければならなかったので、頭が手順を整理しきれずに混乱してしまった。まあカップケーキは熱々を無理に食べなくてもいいので、先にオーブンに突っ込むことにして、手順をきっぱり分けることにした。
 ケーキのタネは、もちろんナノにやらせた。卵を割りたがったが、殻入るとどうしようもなくなるのでさせなかったのは失敗だったかもしれない。別の器にあけてから移せばよかったんだなー。次はもっとやらせることにしよう。
 あと、カップにタネを入れるとき、絞り袋使えばよかったんだよなー。絞り袋ないけど、ビニール袋にいれて端を切ればいいだけなんだから、次からはそうすることに。いや、へらで入れようとしたらべったべたで大変になって。でもきれいに膨らんだけど。よく考えたら、これもやらせられるなあ。

 朝ナノを遠足に送って、それからもどってなんもせず寝た。ああ、宿題いっこ送ったな。宿題はまああれだけど。
 で、寝つけず、起きたらナノのお迎えの時間だった。今日は金曜なのと、遠足帰りなので。
 明日はナノが学童で自分が考えた劇をやるらしい。脚本とか演出は職員さんだが。はてさて、どうなるやら。

 深夜仕事しようとしたら、iMacがまたホワイトアウトした。再起動かけたら画面真っ白で進まず、PRリセットしたりいろいろやったが、結局最終的に起動して沈黙という状態に。起動ドライブ切り換えたり、周辺機器全部はずしてセーフモードで立ち上げても一緒なのでこれは修理だなーと。挙動がおかしかったのもその辺だろうか。いや、3年保証入っといて本当によかった。残り2ヶ月強だが。
 ストア持ち込みは難儀だし、日を置いてまた来てくれの公算が高そうなので、リペアセンター直送コースかなあ。iMacの27″だからねえ。

 テレビつけてると、CMといわずETVのナレーションといわず、永井一郎氏の声が聞こえてくる。生前どんだけ仕事してたんだ。すげえなあ。
 そういやYAWARA!で永井さんキャスティングしたとき、作者が「波平だと違うなあ」とか言ってたらしいが、そんなん、他の仕事知ってれば心配する必要すらないことがわかったと思うのだがなあ。まあ実際お芝居に触れて杞憂だったとわかったわけだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください