2/21 深夜起き出して

 フィギュアを見る。浅田真央はもう結果がわかってたので、その続きから。
 昨日書いたの撤回。いまのルールでも驚きのある演技ってできるんだねえ。ていうか、演者の方がルールに適応してきたというか。
 やっぱり時代はどんどん進んでいくのだなあ。
 いや、ソトニコワすごかった。
 バンクーバーのルール改正で、堅実な演技でなければ高得点を得られないって方向を向いてしまったわけだが、それを研究し尽くして、さらにその先へ向かったというか。
 それでも、浅田真央は凄かったなあと思う。たしかに、技術先行のスケーティングだとは思うけれど、それを愚直に突き詰めてFS3位の点数を勝ち取ったのは素直に讃えていいと思う。だからって他の選手の価値が下がるわけでもないし。
 今回のフィギュアは本当にドラマティックでしたね。いいもの見られました。

 で、カミさん早いので、ナノを送るためにそのまま起きていて、送ってから寝る。仮眠。
 起き出して、約束の会食に向かう。アルテ
 ひさびさに友人が上京してきたので。今週は本当に人に会うことが多いなー。
 で、お昼だったけど、夕飯と同等のものを出してもらう。今年から家族経営になったのだが、ご主人がひとりで仕込みからやられているせいか、味が鋭くなった気がする。もともとお昼のアラカルトの時はひときわ味がよかった記憶があるのだが、それがコースでもおなじように感じたという。
 これで料理ごとにグラスワインがついて7400円だったから、安いとは言わないけれども、都心ではあの内容では食べられないものだと思う。あそこも都心に近いんだけどねつーか、新宿とかよりよっぽど江戸だったわけだけれども。
 料理は5皿で、前菜盛り合わせ、豆とパスタ入りスープと、鹿の煮込みのタリエリーニ、馬のハラミの炭火焼きにドルチェ盛り合わせ。おなかいっぱい。

 そこから戻って洗濯物を干す。で、すぐにナノのお迎えに向かい、ちょっと準備してからすぐに出発。上野へ。さっきまで山谷にいたので二度手間もいいところだが、ナノ連れてくのがメインだからしょうがない。
 カミさんと落ち合って恐竜展に行ったのだが、うむ、あれは凄かった。レプリカの方が少ないなんて! 頭上を覆うかのようなサウロロフス、タルボザウルスの展示とか、もうすげえの一言。入ったところでサウロロフスの巨大な頭骨の展示に度肝を抜かれ、卵の化石とかむき出しで置いてあるし。
 23日までなので、興味のある人はぜひとも行くべし。
 まあそういう人は多いらしくて、会期末なんで結構混んでた。

 帰り道、上野駅構内のたいめいけんで食事。もどる。
 お気付きだろうか? 今日1時間ちょいしか寝てない。ねむい。てっぺんまわったあたりの睡眠時間も加えれば5時間か。なんだ結構寝てるじゃん。でも眠い。

2/21 深夜起き出して」への1件のフィードバック

  1. 色々と知った後で観たので涙がでました。
    「アルテ」チェックさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください