5/21 森が消えた

 近所というほどでもないのだけど、散歩してると通りかかる場所に、うっそうとした屋敷林があった……のだけど、ある日、突然それが全部なくなっていた。ショックだった。とてもいい雰囲気の林だっただけに、かなりショックが大きい。
 もちろん、自分の家の林ではないわけで、その家の人の都合で切られたのだから、それこそ余計なお世話なのだが、まあ、近隣住人のたわごとということで。
 切られてみると、思ったほど広い林ではなかったのだなあとわかった。結局、そんなものだということか。
 そういえば、深大寺の周辺も、中に入るととても広くて別世界に入った感覚があって、でも、外からながめてみると、もちろん広いけど、せいぜいひとつの町内くらいの大きさだったような気がする。森って不思議なものだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください