9/29 揺れる機内から

 日記書けるともっとかっこよいのだけど、残念ながら航空機内のネット環境は退化しているので。
 結局寝ないで出発。30分くらいうつらうつらしたけど。
 途中、スカイライナーまで一度も座らず。スカイライナーはなんか体感10分くらいで到着しました。
 いやまあいつものことなのだけど。どうしてここんとこ出発前は徹夜同然なのか。

 チェックインに問題はなく、朝飯がまだだったのでフードコートでそばを食い(海外ではまともなそばは食えないので。蕎麦粉使ったうまいものは結構あるのだが)、そのまま搭乗。
 で、また離陸まで体感数分で、飛び上がったとたんどえらく揺れること。それもゆったり大きく揺れるんではなく、機体の継ぎ目が外れるんじゃないかっていう細かいのがこうなんか結構生きた心地しないくらいたくさん。
 その後、シベリア上空では揺れもおさまり、なんか体感時間数時間(少なくとも12時間には感じなかった)で到着。
 それにしても、11年前とはずいぶん変わったよなあ。ってその間も何回か降りてるけど。

 あてにしていた電話屋のショップがターミナル駅から撤退しやがっておりまして、結局電話は使えず。明日の朝が勝負。
 そのままホテルに向かい、しかし、電話のGPSマップは使えず、もううろ覚えで歩いてなんとかしたという、スリリングなスタートであります。
 そういえば駅前の安い飯屋に行ったけど、相変わらず安くてうまかった。庶民の味。ずいぶん海外の客におもねってる印象は強まっていたが、それでも味は変わってなくて大変よろしい感じ。
 親父さんはまだ元気でした。握手しちゃったぜ。なんとなく流れで。

 仕事はちょっとやったけど、飛行機狭くてダメでした。むー。ビジネスクラスって伊達じゃないな。エコノミーじゃ本当に仕事なんかできないから。ただ、ポメラはやっぱりああいう状況に最適な感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください