12/30 望月

 は、餅つきと関係あるんだろうか。
 どうでもいいことだが。

 目覚ましで起きる。SleepCycleは本当にいいね。無理なく起きられる。
 それからちょっと置いて襲ってくる眠気に負けずに起き上がり、準備開始。まずしめ飾り。クルマのが面倒だったが、まあなんとか。これから高速走るのでしっかりとめておかないと。家の方はリース引っかけてあったのをそのまま流用。風吹いて飛ばされることがないように、ガムテでちょっとだけ下を固定しておく。
 で、犬の散歩。朝の3時からってのがなんだが、まあやっておかないと。それから投薬、ごはん、風呂に入って準備してあった荷物を担いで出る。航空券は空港でしか発券できないようなのでそのまま。ガソリンが足りないことに気づいたが、すでに高速入口に向かっていたし、時間が足りなくなりつつあったので目をつぶって。
 高速は特に問題なくすっきりと。カーナビは箱崎を通るルートを毎回強く推してくるが、箱崎嫌いなので中環に。特に問題なく、あと道が最近できたものなのでそれなりに快適。
 朝から雨でワイパー大活躍。もっとも、視界が思いっきり悪くなったわけでもないのでよし。別に濡れないし。
 到着はなんだかんだでぎりぎりで、即座にチェックイン、乗り込む。iPad用のスタンドを工具と勘違いされてちょっと時間を食うも、さしたる影響もなく出発ゲートに。成田は飛行機までバスなのね。でも関空はちゃんと直で行けたけど。しっかりしろ、成田。
 大阪にあっさり到着し、そこで朝飯。おかず選んで飯食うの。ぱぱっと食べて、頼んであったレンタカーを借りて出発。が、この道が眠くなるのなんの。危ないところだった。帰りはこの道は使うまいと決めつつ到着し、暫時休憩。

 今回の大阪とんぼ返りの目的は餅つき。男手が足りないのと、カミさんたちだけ里帰りで、顔も出さないのもなんなので。
 餅つきは想像以上にうまくいった。正直、今月頭にやった餅つきはなんだったのかと問いたい。
 もち米は農協だったか生協だったかで買った普通ので、それを研いで1日水につけておくのがミソらしい。たしかにしっかり芯に水を通さないと蒸かしても芯が残るから。炊き込みご飯も30分つけただけじゃだめなんだよな。
 で、それを竃使って薪で蒸かす。これは別にガスでもかまわないと思うが、気分が全然違う。蒸かし上がりに1時間強。いやもっとかかったかも。それから石臼にひっくり返し、布を取り、杵で押しつぶしてからぺったんぺったんやるわけ。すごく手間がかかるかと思ったが、本当にこれだけでできた。とてもいい餅が。というか、オレの知ってる餅はこれだよ!
 じつは今回餅つき経験者の男手はゼロで、お義母さんの指示だけでやったんだけども、助っ人のアキさん&大王さんが凄くて3升の餅があっという間にできあがる。でもってつき上がったのは丸餅にしてお土産に。ほんとうにごく一部もらっただけだがそれでも大量なので、明日振る舞う予定。いやもっともらえたのだけど、飛行機の重量制限に引っかかったら面白くないので。
 その後ちょっと遅めの昼飯&歓談&自分だけ昼寝で午後を過ごし、あっという間に帰る時間。正確な時間を言い忘れて起こしてもらえず、ちょっとあわてる。いや、レンタカー給油必要だから、閉まる前に関空周辺にいないといかんので。しかも帰り道のカーナビ、指示がおかしくて迷う迷う。時々やるんだよなー、このタイプ。
 帰り道の高速は眠くならなかったし、距離も短かったしでよかったです。今度からこっちだなー。レンタカー使うかどうかわからないけども。

 関空ではレンタカー返して、ちょこっと物食べてたらもう時間だった。飛行機ってこう早めに行動しなきゃならないのがちょっと煩わしいんだよなあ。あとジェット○ター。機材の運用がシビアすぎ。締め切り時刻の10分くらい前に行ったのに、まだ乗る機体が到着してないし。出発20分くらい前になってようやく到着、お客下ろして荷物下ろして積んで、たぶんなんかいろいろやってようやく搭乗して出発は15分くらい遅れたのになぜ予定より早く着くか! もうわけがわかんないけど早く着いたからいいや。
 で、クルマに乗って帰る。帰り道も中環。でもって眠くならない。やっぱあの道がよくないんだなあきっと。
 帰ってすぐまるに投薬、でもってめし。今日は早じまいなのでぱっぱと食う。それでも追い出しモードでしんどかった。いや居酒屋はしかたないと思うけど。店に対してというより店員さんに対して。でもさすが年末。お客は結構いた。
 それから戻って風呂に入り、そのまま寝る。あんまり遅い時間じゃなかったが、そのまま沈没。

 ああ、電話以外はminiだけ持っていったのだが、LTEはウチの近所と成田空港全域でつながってました。速度もそこそこ。かなり快適。やはりdocomoのままでよかったぜ。あとはiPhoneだけだな。

 そうそう、ちょっと思いついた。一本書きたいと思ってきたのがあるのだが、これと一緒の形式で書いたらどうだろうとか。SFとかファンタジーじゃないし、いろいろ日向を歩けなくなったオヤジの話なので、愚痴書いたり起きたことをだらだら書く形式にすると面白いかもしれない。
 なにより書くのが楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください