6/28 雪の鵞鳥

 今日はカミさん遅いので、ナノと夕飯の日なのだった。
 というわけで、以前から気になっていたお店にロケハン。ピッツァはなかなかだったのだが、料理はどのくらいのものかわからなかったので、今日はあえてスパゲッティのランチを。そしたら臓物のトマト煮込みだったのだが、ほどほど丁寧な作りだったので、これを信じて予約する。昼来て夜もってのはアレだったが、向こうは快く応じてくれた。

 あとはいつもの一日。ナノを午後に迎えに行き、昼寝させて、起きてからちょっとして出かける。子供連れでもあるし、早い時間に。
 頼んだのはアランチーニとハムの盛り合わせ、それから材料と調理法を指定して作ってもらう前菜と。今日は追加料金なしでサマートリュフがあったのでそれで。アスパラを窯で焼いて、それに卵のっけてトリュフ散らしたの。香りはいまひとつだったものの、あの値段だし、作りそのものは悪くなかったのでOK。
 で、ナノのピッツァ(でも1/8しか食わなかったので、結局自分)、イトヨリのフェットチーネ、鴨のロースト(半分くらいナノ)をいただいて帰る。
 外観は喫茶店みたいで、店も狭いのだが、料理はこの場所にしてはなかなかで、値段も安くはないが高くはないのでまた利用したいと思う。まともなイタリア料理屋がなかったからありがたい(その近所に本格的なイタリア料理を謳った店はあるのだが、どうも虫が好かないところがあり)。
 ちょいと呑み過ぎで爆睡。カミさんが戻ったのに気づかなかったどころか、起きたら早朝で、カミさんが起き出してなんかやってたところを帰ってきてないと勘違いしてちょっとあせったのはナイショだ。なんか事故でもあったとかそういうのだったら大変だと思って。
 まあなんでもなかったわけだが。

 帰って仕事の続きのつもりだったがうまくなかった。ぬう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください