2/8 Thunderbolt

 6日の朝にB&Hに注文したSeagateのThunderboltアダプタが夕方に届いた。いやマジで。別に高いオプションつけたわけじゃないんだが。
 ちなみに、ほぼ同時にAppleに注文したThunderboltケーブルは昨日の朝届いてた。どうしたんだ最近。
 じつは今回も運送会社の航空便ヲチしてたので、朝には国内に入ったことはわかっていて、ケースがわりに裸族シリーズの「裸族のボディコン」を注文、それもアダプタにやや遅れて届いた。
 そんなこんなで現在SSDのおさまってるHDDケースをバラし、かわりにアダプタに取り付けてiMacにThunderboltケーブルでつなぐ。
 最初は認識してくれなくてあせったが、何度かやるうちに認識して起動に成功した。

 なにこれ。なにこのスピード。20個くらいアプリ一斉に立ち上げて、瞬時に起動しちゃうよ。
 しかも、FW800の時は使えなかったS.M.A.R.T.やTRIMコマンドも認識して、マザーボードのSATAにつないだのとおなじ感覚。使ってたSSDがCrutialのM4だったので、ファームウェアをアップデートしなければならず(たったの5000時間ほど動かしただけでアクセス不能になるバグあり)、いろんなところを見て調べたのだが、どれもマザーボードのSATAポートにつないだ例ばかりでかなり不安になる。
 ま、結局何事もなかったように成功して動いてるわけだけども。
 なんかThunderboltいいよ。すっごくいいよ。FireWireメじゃないよ。ポートのついたPC持ってたら、絶対つけるべき。できればRAID組んでバカっ速くしたストレージか、6GbpsあたりのSSDつないで。
 いまはまだ値段が高いけど、エンスーには値段以上の価値があるし、そのうち量産効果で下がるでしょう。ケーブルもな!(なんで5000円弱もするのか)

 夜からラジオ。ちゃんと回答を練ってから臨んだつもりだったが、いやまあ……うううう。
 がんばりましたよ、がんばりましたよ、自分も、その場にいた誰も彼も。うん、がんばった、がんばったぞえらいぞおれ、ていうかたぶん時間気にして猛烈に早口です。ダメすぎです。
 増刊号なのにフルで1時間です。なんかすいません。そしていっぱい投稿してもらったのにボツになった質問とかあってごめんなさい。回答は全員分考えてあったんですけど。
 内容はぜひ、直接お聞きください。自分の喋りはどうでも、頭の方で面白げなことをやってますよ。
 いやきっと編集大変だと思うんですが、喋りっぱなしですいません。しかしまああそこから先は手伝いようがないからなあ。

 夕飯を食べ逃していたので、それからめし。焼鳥屋。深夜までやってて、なぜかうどんがおいしい。いや、焼き鳥も十分おいしいが。
 うどん食って帰ってすぐ寝た。
 というわけで、『喪失の扉』自分内キャンペーンはここで一区切り。もちろんまだまだ売りますけどね。なんでもやるよー。なんならスーパーの店頭で手売りするよー。

 そういや本屋で注文した喪失、まだ届かんな。これじゃあAmazonに勝てないよなー。残念なことだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください