9/21 台風倶楽部

 もうちょっと無責任な年齢の頃だったら本気でわくわくしてたであろう台風直撃。
 正直、本当に小さい頃にかなり恐い思いをしたことがあったきりで、ここまでわかりやすく台風が来たのは初めてに近いかもしれない。でも、結局ひどい風と雨があった程度で、東京はそんなに壊滅的でもなかった(って被害に遭われた方にすれば洒落にならんか)のだけど。
 どっちかっていうと鉄道とかが麻痺してまた帰宅難民が出た方が、話題としては扱いが大きかったか。
 鉄道が安全のために一定の風速以上になったら電車を止めるってのは別に文句はないし、その結果足留め食らう人がいるのもある程度しかたないとは思うが、しかし、3.11を経験した以上、足留めを食らう人間がどのくらいいて、どう行動して、だから施設をどう開放するか、あるいは閉じるか、他の路線とはどう協調するかてなことがまるでできてなかったような気がするのは気のせいかな。現場の人は精いっぱいやってたと思うけど。でも上がもっと対策を考えてないとなあ。
 次の災害が来た時、なんかもっと大変なことにならないかなあなんて思ったりな。

 近くのハブ駅で足留め食らったカミさんをナノとともに拾い、そのままぢりお方面へ。今日は運転手なのでほどほど。カミさんはいいストレス発散になったんではないかなあと思う。あとナノを他のお客さんがかまってくれてありがたかった。ナノ的にも。いや本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください