1/11 寝る直前に計測したら

 ひさびさに大台を超えていたんだ。マジでマジで。で、起きて計測したら-1.4でな。もうこの計測器壊れてるんじゃないのかと思うんだが、別のもう一台と比べてもそんな変わらんので、つまり変化しているのはこっちなのだわな。
 どういうことだ。そんな水分の出入りがあるってことか? でもその昔伊集院光が大人用紙おむつで屈辱的な罰ゲームやってたことがあったが、計測したらあんだけ溜め込んだのに300とかだったからな。一度の排出量なんてそんなもんなのかと思った記憶があるのだがって調べりゃいいじゃん。
 調べたら、例外的な最大で1000らしい。普通で500〜700? うーん、もうわからん。ちなみに一晩で皮膚から蒸散する量は300くらいらしいが。

 お昼はナノの希望でハンバーガー。個人経営のところの。当然のように予約で持ち帰りのお客が多くて大繁盛で、40分待ちだったので近所のスーパーで買い物ののち受け取って帰還。そして、家で食べる。うまうま。熱量や塩分が気になるものの、主にやばいのはバンズの質量なので、あの大きさ重さなら大丈夫大丈夫。1回こっきりなら。
 そして念のため歩く。途中でコーヒー屋に寄ろうと思ったが、満席に近かった(もちろん間は空いてるけど)のでやめにして高めのカフェに向かう。ダメもとで。行ったら待ちが全然なかったので入り、茶などいただいてしばらく仕事。
 無駄に広い席に通されて恐縮してしまったが長居した。

 そこを出て戻ることにするが、夕飯の野菜を豪華にするということでスーパー経由にする。計5キロ超。まあこのくらいでようやく歩いたかなってところだが、疲れた。もう全然ダメだ。
 ああ、ストレッチ忘れてた。というわけでちょっと伸ばしておしまい。
 できればこのレベルのを毎日やれればいいのだが。太極拳の日は減らしてもいいとして。

 夕飯は肉。まずはローストビーフにできそうな豪モノの牛ロース。こいつを焼く。ネットで見たやり方でやったらあっさりミディアムで焼けた。ミディアム・レアよりちょっと焼けちゃった。でも芯真っ赤よりよし。ちょっと焼いたあと置いちゃったからなー。休ませとは別に。
 あと野菜にカプレーゼ出して、そのまま国産牛のフィレとサーロイン2枚。豪モノは全員用だったが、フィレとサーロインはナノ用。食べきれない量だが、ちょびっと残しただけで全部行きよった(残りも後で食べる用にキープ)。
 なんかまあ思う存分焼けたしこっちも満足。まずまず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください