11/15 へいわ

 あんま寝られなくて起きた。5時間弱。まあ起きちゃったんだからしょうがない。
 朝のルーティーン。10時だったのでぎりぎり朝と言っていいと思う。そしてめんたまやきチャーシューまぜごはん。アンドトマト。
 昼過ぎ、ナノが起きてきたので寝巻きを出してもらって洗濯。そして昼飯は肉寿司を出すあそこへとあいなった。
 が、着替え途中でそれよりイタリアンファミレスの方がいいと気づき、提案、受け入れられた。
 というわけでイタリアンファミレスへ。

 結構頼んだ。熱量は気にならないが、塩分量が気になるお年頃。ひとつひとつは大したことはないが、全部合わせると結構なもの。とはいえ、昔はこれを普通に食べて、さらにドリアとか食べてたわけだから恐れ入る。
 いまはナノがそんな感じ。もっとも、成長期だから全然問題ないどころかまだ足りないんじゃないのって感じだ。
 自分は正直いんちきカルツォーネとズッパ、あるいはメインの一皿(塩分に注意だが)があれば十分になってしまった。いや、悪いこととは思っていない。それぞれの料理に集中できてよい。料理のよかったところをリストにして書ける。そんな繊細さがいまのオレにはある。ウソだが。

 その帰りにスーパーに寄る。もうトマトは季節外れ商品で、ハウス物しか出ていない。まあ当然だが。
 段ボール箱に結構な量詰め込んだ、あの美味しい青いトマトがまた食べたい。来年の夏場まで待て。

 帰ってぼんやりして、夕方に夕飯のために始動。豚キムチとカミさんの買ってきたステーキ用のハムがおかず。どっちもすぐできるので、飯を仕込み、三毛の世話などしてから飯の炊き上がりを待ってかかる。
 豚キムチは余っていたブロッコリーを入れたが失敗気味。味が薄くなってしまった。そもそもキムチに合わない感じがした。他方、春雨はいい具合だった。あれはキムチの味を吸ってくれるからな。
 ハムは塩分警戒してあまり食べなかったが、味はよかった。どちらにしろこういう系統はナノのものなので、譲った形。塩分はおくとしても、いまあの年齢は肉を欲している頃なので、可能な限り肉を供給する所存だ。

 夕飯が終わってまだ8時前。ナノは風呂に入り、結局9時過ぎには寝た。なんということだろう。奇跡のようだ。寝る子なので、極力睡眠時間はとった方がよいので。
 そして自分だけ深夜になってもこんなことをしている。仕事は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください