10/22 絶妙に湿っている

 ちょっと早めに目が覚める。せっかくなので、一気に洗濯してしまおうという腹づもり。今日も検診なので、10時までに出なければならないのだ。できれば干していきたい。
 と思って動き始めた洗濯機の音に違和感を覚える。見たら、なんかぐるぐる回ってる。水気が見えない状態で。
 思わずスイッチ切ってやり直し。回る。水は出ない。
 こ、こ、壊れてる!
 とりあえず洗濯物を引っ張り出す。思ったより濡れている。というか、洗剤っけこそないけど水に浸かってた感じ。最初注水してから洗剤を希釈した水がぴゅーって出る仕組みなので、注水は機能しているらしい。
 とりあえずそこまでにして、出かけるために準備しながら洗濯機の保証書を探し出し、販売店のアプリ経由で修理の依頼をする。
 気がつくと10時が目の前なので慌てて出る。案の定マスクを忘れた。仕方ないので予備の使い捨てを取り出す。補充せねば。

 洗濯機仕掛けて飯。今日はチャーハン。いいテフロン系の鍋買ったので半分試運転。昨日の夜すでに実戦投入済みではあるんだけどね。
 鉄鍋と違って、周到に準備した材料を低温の状態から順番に投入、最終的にいい感じの温度になればいい方式。
 鍋が新品なのでうまくできた。鉄鍋なら材料こびりついて大変なことになっていたはず。油っけが少ないと判断して途中でさし油をする。この方が最終的にいい感じに仕上がる。やりすぎるとぎとぎとになるので注意が必要だ。
 そこから後片付けの段になり、洗濯機の異変に気づいた次第。

 もうちょっとで薬飲み忘れるところだった。もっとも出先で2日行けるように薬を携帯しているのだが。

 病院でいつも通りの儀式。眼圧測って、視力検査、瞳孔開く目薬注入、撮影2回、それからしばらく待って診察。
 一進一退ではあるものの、まずまず。悪化の方向には行ってない。
 しかし治療が終わってから眼鏡が必要なんだろうなーって思ってたが、お医者さんに聞いたら必要ないらしい。視力も日常生活に困らないレベルだし、必要なところで拡大鏡とかうまく使っていけば無問題とのこと。まあ加齢で老眼が進んだらその時また考えようって。
 というわけで経過観察のために来月予約して帰る。
 途中茶をしばき、戻ってから三毛の点滴など買いに獣医さんのところへ。それからコンビニのロッカーに届いているCFの電源アダプタを取りに向かい、いったん戻ってからファミレスへ。昼飯&仕事。
 暗くなるまで仕事などして、戻る。

 濡れた洗濯物は異様に重いので、とりあえず脱水が機能するのを確かめて脱水。運べる重さになった。
 で、それ自転車に積んで近所にできたコインランドリーへ。最近増殖中。前イタリア行ったとき、昔結構あったのにどんどんなくなってて、コインランドリーの必要性がなくなってきているのかなー日本も風呂屋にちょこっとあるくらいだしなーと思ってたら、最近日本じゃにょきにょき生える感じで増殖中なの、なんでなのかなー。
 そういうニーズがあるからってのは完全な答えじゃない。なぜそういうニーズが増えているのかってところに問題があるのではないかと思ったり思わなかったりするわけだが。
 いやまあそれはいいとして。

 修理は来週の月曜以降ってことらしい。えー。その間ランドリー通いかよぅ。

 1000円ほどで洗いから乾燥までやってくれるらしい。信用して洗い物を突っ込み、お金を入れてスイッチオン、いったん家に帰る。
 洗濯乾燥の間に三毛の世話。その他こまごまと片付け、戻る。
 10分くらい待って、終わった洗濯物を……うっ、微妙に湿っている。
 そうかそうだ思い出した、コインランドリーで乾燥が時間通り終わった試しがないことを。
 しばらく考えてから、結局洗濯物を回収して戻る。そして部屋干し。十分それでOKなレベルまでは乾いていたので。
 むしろ皺になるシャツや日本手拭いをぴんと干せるので、かえって完全に乾燥させるよりよかったかもしれない。

 夕飯はハンバーグ。病院帰りに買った材料で。ナノにはご飯、深夜に帰ったカミさんにはナスとトマト、アスパラージと青紫蘇のトマトフェデリーニ。なんかうめえ! 即興で作ってちゃんとおいしかったの久しぶりだ。
 明日はクルマの修理その2なので午前中に出かけねばならない。自転車借りてすぐ戻る腹づもりだが。
 1日クルマ使えないし、どうせならちょっと移動して映画でも見てこようか。まあ今週はアクションを起こすと反動が大きいので、ちょっと警戒してみたり。

 なんてことを書きながら寝落ちしそうな感じに。寝落ちはしてないが。よく考えたらあんま寝てないじゃん! 寝ないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください