10/18 ぼうけん

 今日はお客さんが来るので、起きて飯のあとすぐ唐揚げの仕込みに入る。まあ難しくはない。
 ちょっといたずら心を起こして2種類作ってみたが、味の差はわからなかった。なんてことだ。

 料理の後、洗濯やってたのを思い出す。あわてて干し、それからカミさんが前買った版画を受け取りに、自分が銀座に向かうことになる。
 銀座までは地下鉄で、ぼんやり乗ってたら途中でいつまで待っても出なくなる。アナウンスが流れて、安全点検で動くのは1時間後と流れ、乗ってた結構な人数が全員あきらめ顔で降りていく。待ってても仕方ないので自分もおりて駅員さんの説明を聞いてたら、ちょっと歩けば別路線が動いているのでそっち乗ってとのことらしい。
 しょうがないので歩く。じつは知ってる道。前、某飯屋に行くために地下鉄下りて歩いたの。
 でまあ着いて、乗り換えて目的地になんとか到着。素早く版画を受け取って、もときた路線が動き始めてる時間のはずと思ってその駅行ったらビンゴ。しかも最寄り駅まで行ってくれるとのことで、ちょっと待って乗る。
 したらターミナル駅で強制的に下される。そこで強制的に終点になったらしい。
 しょうがないので私鉄に乗り換え、途中でさらに乗り換えるが電車遅れてえらく待たされ、ようやく最寄り駅へ。
 銀座の滞在時間は15分もなかったような気がするが、それ込みで3時間近くかかった。
 いやまあ、面白かったけど。こういう経験は初めてだったのだった。

 戻ってすぐお客さんを送ってクルマに乗っていく。こちらもその近所はよく知ってる場所。なんか今日はそういう日らしい。

 夕飯はチャーハン。テフロン鍋がへたってきたので中華鍋で作ってみたが、なるほど、こんな煙だらけになるのはやっぱりダメだ。味は悪くなかったが、リビングが油まみれになっちゃう。手順がぐちゃぐちゃで、量を作るときは小分けの原則を忘れてなんとかなるだろーでやったらえらいことになりかけた。
 というわけで、テフロン中華鍋を新調しよう。

 夕飯のチャーハンは臭くなったチャーシューを処分するためだった(五香粉でにおいの問題は解決気味)のだが、深夜すぐに次のをしこむ。今度はちゃんとした肉でちゃんと作るので大丈夫だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください