10/7 ゆめめ

 今日はぢりを。店主の人はもういないっていうのは守られてて、店だけが残ってるっていう設定(ちなみにレイアウトは全然違うし、そもそも2階っぽい空気だった。あそこベタの1階だったからな)。なにそれ。長いこと閉店してたのが再開店したっていう昨日から続く設定も継続。だからなにそれ。
 店がなんとなく存在しているので、飯を作らせてもらう。なにそれどういう展開。飯って本当に飯。リゾットでもなく、なんか炊いたのを適当に混ぜごはんっぽくした感じ。肉も入ってたなー。ごろごろ。あと褐色気味。

 したら新しい料理人さんが出てくる。常連さんとはもう親しいらしい(再開店パーティーは前夜に終わっていたらしい)。前のシェフではないが、でも声も見た感じもすごく似ている。もちろん女性。誰? なんか勝手にキッチン使ってごめんなさいと謝ろうとしながらできず、そのまま目が覚めた。

 いやなんでもいいけど、人生まとめみたいな流れの夢はやめてほしい。マジで。

 いつも通りの流れで計測、そして飯なのだが、今日はコンビニの葛餅があったのでそれを。したら直撃タイプの熱量が結構大きくて目眩が。というわけで牛乳とともに食べ(カゼインとかが散らしてくれるらしいぞ)、トマトをいただいて朝飯とした。
 昼飯どうすっかなあ。ファミレスも牛丼も嫌だなあ。家でカレーの残りとかかなあ。
 ていうかトマトが足りないので買ってこなければ。一番いけるのがあそこだからなー。安いのはありがたいが遠いんだよな。

 そうそう。
 電脳コイル。いま21話が終わったところ(待ってその先は言わないで!)。
 そうかそうか、オチへの大ネタだと思ってたら、終章への導入だったとはなんとも(もちろん解決したわけではないので、引き続きオチに絡んでくるんだろうが)。ここまでの緊迫感からいったん解放されてからの不穏な空気ってのはなかなか唆るぜ。しかも戦えそうな人間がほぼ無力化されてるしな。
 これリアルタイムで見てた人はしんどかったろうなあ。毎度次回へ引きまくりじゃん。

 昼飯は結局残ってたカレーとめんたまやき。あとコーヒーいれて飲む。うまい。

 コーヒーぼんやり飲んでて、電脳コイルが気になったので見る。#22〜#23。
 無力化してたのかと思ったがそんなことはなかったぜ!
 ああ。すごいわこれ。すごいけど、子供にはダメだろうなあ。まず理解のキャパを超えてるし(1話でセリフ説明しても入らないと思う)、展開が突然アレなので。逆に1話からこの調子であるべきだったのかもしれないが、いずれにせよ体力が持たなかったような気がする。
 てのを置いて、おじさんには大好物だ。

 夕方、水泳帰りにナノをマクドに連れて行く。
 ご飯バーガー。一応許される範囲。
 夕飯のご飯を減らせばなんとか。
 そして夕飯は野菜の肉巻き。ばら肉たくさんあるので、アスパラとかナスとかエリンギとかに巻いて焼く。
 ナノはこれ+冷凍ハンバーグで飯を普通に食べていた。こっちは飯を計算して減らしつつ。苦し紛れの割にはよくできた。あとサラダたくさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください