1/1其ノ2 お節は辛い

 ふるさと納税でカミさんが手配してくれたお節を楽しんだのだが、食べた後みょうに喉が渇く。自分だけかと思ったらカミさんもなので、どうもこれお節の塩分がかなりキツかった模様。
 立派でなかなか美味しかったのだけど、やはりこういうのは塩分強めにしてあるんだなーと残念な気分。や、近所の和食屋のとか、以前あった中華屋さんのお節ではこういうことはなかったんで、やはり食べ慣れてて味がわかってる店はそのままの味で出してくれるけど、そうじゃないところはわかりやすい味付けになるんだなーって。
 難しいものだなあ。来年はどうすっか。自分ところで作るのが一番なのかも。

 初詣から戻って洗濯物を干そうと思ったが、山のようにやることがあってとりあえずカミさんにやってもらう。
 あと昨日の風でせっかく洗車したクルマがホコリだらけになったので水洗い。ただ流せばいいってわけにもいかず、水ぶっかけた後、ハンドワイパーで水を落としてからスポンジで吸水させつつ仕上げに拭くという、なんだかんだで昨日とあまり変わらないプロセスを繰り返す。ぐああ。
 まあなんとかなった。
 あと、夕飯後キッチンシンクをしっかり擦って洗浄。もうなんか水垢とか見たくないので、余裕がある時は必ずやることに決めたんだ、オレ。ルーチン化してやれば案外手間はかからない。うん、かからないんだそうなんだ。

 深夜にかけて年賀状書き(泥縄)。いろいろお世話になった方面から年賀状が来ないのは、見捨てられたからなのだろうか。ううう。
 まあなんだかんだで今年もよろしくお願いいたします。

 お節の豆とか甘いのとかを主に引き受けたが、あの手のものは腹の調子に来るのをすっかり忘れてた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください