11/28 ふりこ

 イタリアン系ファミレスで見かけたメニュー、フリウリが発祥のフリコという料理があって、今日はこれを作ってみようと思った。
 ファミレスのはマッシュポテトにチーズを入れただけっていうもので、食べてもなんの変哲もないチーズ入りマッシュポテトでしかないので、絶対これは違うと思って調べたら案の定だった。レシピは同じでも、根本から間違ってちゃダメじゃん。
 要は、芋は完全に潰さないでチーズと和えてかつ(表面を)カリッと仕上げたものっぽいので、そんな感じで。
 ただ、いろんなものが残ってるので、それを突っ込んでいく方向で。まさに日本式のダメアレンジ。その辺の大衆食堂なんかでオリジナルに色々入れすぎちゃって原型とどめないパターン。よく考えると大衆食堂もダメアレンジも絶滅危惧種だよなあ。

 起きて洗濯などする。天気があまりといえばあまりなので、機械干し&部屋干し。機械干しは問題ないが、部屋干しは本気で乾かねえ。扇風機回しっぱなしだが、それでも全然だ。まあ湿度が湿度なんでしょうがないわけだが。
 その後、飯に出ようとするも天丼腹であり、しかし真っ当な天丼を出してくれる和食屋はあと15分で閉店のピンチ。自転車で勇壮に出撃するも、雨が降り始めたのでレーダー見たらでっかい雲に覆われてるじゃありませんか。泣きながら戻ってクルマに乗り、CarPlayのテスト兼ねて和食ファミレスに向かう。なんで最初から思いつかなかったのか。
 和食ファミレスで天丼をいただくが、やっぱり和食屋には届かない。まあサービスとか全部込みでトントンかな。でもやっぱり天ぷらのキレが全然だよなあ。

 洋酒屋が近所にあって、そこで乾麺たくさん売られてるので買う。たくさんっていっても、以前とは比較にならないんだけど。昔はうきうきしながら選べたものだが、いまはディチェコといくつかの知らないメーカーの平凡なパスタくらいしか選べない。パッケリみたいなの一切ないんだぜ。どっかで売ってるところないかなあ。都心にいけばあるのは知ってます。

 戻ってナノが帰るのを待ちつつ猫の世話とか風呂の掃除とか。今日はもうフリコと適当にパスタで済ますことに決定しているので、わりと気が楽。手間がかからないことが確定だから。
 カミさんがわりと早めに戻ることがわかったので、時間を読んで作り始める。フリコは本来馬鈴薯を小口の賽の目に切って火を通すのだが、時間があんまりないので洋風卸金で細長く削る。中ぐらいのを2個。あと残ってた小型人参半分を同様に。それに玉ねぎをざっくりと千切りにしたの、それから残ってたベーコンを同様に切って、オリーブ油で温める。順番はベーコン、玉ねぎ&人参、そして芋。混ぜつつ温めているとねっとりしてくるんで、そこにシュレッドチーズ放り込んでおやき状に整形して表面に焼き色つけて完成。
 なんかナノのウケがよかった。これ食べないだろうなあと思いつつやったのだが。次はオリジナルのレシピを尊重して、賽の目に切って玉ねぎ少量だけ加えたヤツで。でもチーズはシュレッドだけどな。
 ちなみにパスタはトスカーナの家庭料理とかいうアレ(ここで何度か登場済み)。バジルが終わりなので、残ってたのを全部切って使いました。虫食い多いなー。バジルはまた来年。何年か前に種を取ったのだが、これ植えたら生えるかなあ。

 明日はいい肉の日なのだが、なにかいいアイデアはないかなー。普通に塊肉焼いたってつまんないよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください