11/11 段階を踏む

 いまのクルマとのお別れ。今日はドライブレコーダーをつぎのに載せ換えるため、外してもらいに。
 昼前で腹が減っていたので、自転車借りてその近所(1キロくらいあるが)のディスカウントファミレスへ。メニューに凄まじい工夫の痕跡が見える。この値段でこの見た目通りのものが出せたら日本中の飲食店がお手上げだが、さすがにうける印象ほどのものではない。微妙なずれでしかないんだけども。

 いやそれは大したことではない。
 1年ぶりか、もうちょっと間が空いた感じで来てみれば、客層が明らかに変わっている。前は、こう言っちゃ申し訳ないが若くて経済的に厳しそうなお母さんと、まだ手のかかる年頃のお子とか、なんかこうどっか社会の規範から外れているように見える若い皆さんが中心って雰囲気だったのが、普通のサラリーマンや作業の皆さん、もうちょっと落ち着きのある母子連れなんかがメインになってる。
 前の皆さんがそういう風に変わったのではないのは明らかで、客層が入れ替わったんだと思う。
 これがなにを意味するか。
 ここで見たのは、いま行ってるファミレスの客層の一部がこっちに流れてきているということ。当然こっちは安いので、つまり経済的に高い方では耐えられなくなりつつあるっていうことね。
 デフレの流れは以前からそうだったわけだけど、こんな風に可視化された記憶はない。なんとなく雰囲気的に節約しないととか、お金ないよねえとか、そんな感じではあったけど、明らかに実際にそうしないと耐えられない段階に差し掛かってるんじゃないかって。まあ、統計的に根拠がある話ではないので、あくまで個人的な雑感ではあるのだが。

 強い酒が流行り、スポーツに熱狂し、根拠のないプライドが世間の空気を支配して……この先に待っているのはなんなのだろう。いやそうなっちゃいけないので。何度か通ってきた道を繰り返すのはただのアホですがな。

 戻って、ファミレス行って仕事。実はディスカウントのところではあんまり食べなかったので。お茶とちょっと小さいものを。もっとも、合計したらそれなりのお値段になったが。この辺、安い安い言ってるけど、実態はそこまでではないんだよね。
 で、夕方になり、家に帰って、カミさんが遅いことがわかったので献立を変更、豚汁作って飯炊いて、それを軸に。ナノには買ってあった紅茶鶏のハム。カミさんとは買ってきてもらったサバ焼いて、あと鶏胸肉のフリカッセにナスとトマト入れてみたやつ。ソースにナス入れたらうまくないかなーと思ったらうまかった。

 走塁で勝ったような試合。絶好調の4番に引っ張ってもらってるってところもあるが。投手力もか。他のも頑張れー。このラウンドで一番格下に思われるチームでこれじゃあ、明日以降大変だと思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください