9/11 47

 えー、親カブトが全員いなくなったので、とりあえず幼虫を回収することにした。結構な数がいることはすでにわかっていて(ケースの脇から見えるだけで10匹以上いそう)、土にワラジ虫が結構な数入っちゃってたので、新しい土に入れ替えようというのもあって。
 そんなわけで風呂場でレジャーシート広げ、そこに中身ぶちまけて(結構固まってるので、なかなか出てこなかった)みたところ、いるわいるわ、なんか見渡す限り幼虫、時々ワラジ虫って感じ。
 で、カウントしながらバケツに作った培養土に放り込んでいったら、大小とり混ぜて全部で47匹おりましたとさ。
 去年、卵わざわざ別にとって、20匹以上生まれちゃうぞーどうしようとか言ってたら3匹しか出てこなかったってのに! 1桁違うってなんだ!

 原因として考えられるのは、雄カブトが背中歪んじゃって短命で大人しかったので、それで大量の卵が生き残ったのかなーとか。雌の暴れっぷりもなかなかのもんだったんだけど。
 いやー、雌だけ2匹残って、1ヶ月くらい旺盛に餌を食べてたからなー。その成果なんでしょうか。

 カブトムシって、よほど土を乾燥させたり、不適な土を使ったりしなければ確実に成虫になって子供を残すので、これが全部成虫になったときのことを考えるとゾッとするわけです。可能な限り人にもらってもらって、あとはリリースかなあ。もともとこの近所で捕まえたのが元なので、たぶんリリースしても迷惑にはならないはず。場所は選ばなきゃいかんけど。もちろん繁殖した外来種じゃないよ。
 とりあえず追加で10kgの土を2つ注文して、大きなケースをもう一つくらい見繕う予定。暫定的にでも47匹の面倒見なきゃならんので。

 ていうか、そりゃ道歩いてたら落ちてるよなって感じの繁殖力。

 そんなこんなで午後が潰れ、戻ったナノを水泳経由で渋谷方面の某所に連れて行く。さるご飯屋さんの周年記念パーティー。ご飯美味しかったです。早めに戻ったつもりだったけど結構な時間になってしまった。夕立で列車のダイヤぐちゃぐちゃだったし。
 昼飯はもうちょっとで食べないところだったが、黄色い牛丼屋で割引券があったので牛定を。なんか微妙に肉の質が変わってるなあ。前の方が好きだったけど、微妙な差なので大したことはない。

 某ロボットモデル組み立てキット。値段とかはともかく、心意気が素敵。砂場や風呂で遊んでも文句は言わないって姿勢がいい。本来こういうのっておもちゃだもんね。ケースに入れて飾っといても楽しくないもんな。操兵とかでもできるといいなーと思うけど、さすがに体力が足りない(ていうかやれちゃう方が異常)。あと二番煎じだしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください