8/24 死闘

 いつもなら8回の逆転2ランで終わってるところなんだけども、人間そこら辺は気合次第ってことでしょうかね。
 なかなか再現できないのがアレだけど、去年までのあそこがわりとやってたのは集中力と反骨心の賜物なのかなーと。後半戦に多いことを年中引き起こすなんつー精神的ブーストかけまくってれば、そりゃあガス欠にもなるわけですが(でも3年連続はすごい)。
 いろんな要因が絡まって、相手が弱っていたというのもあってなんとかなったってところか。最後はあの血も涙もない監督の奇襲が功を奏したんでしょう。さすがに投手立たせて見てる全員がバントって信じ込んだところで盗塁とか、常人には思いつきませんや(その直前にその投手が好投して、残りの頭数が足りない状況とか、もちろんいろんな条件が重なったからこそなんだけど)。そこから代打出して、さすがにサヨナラHRまでは考えてなかっただろうけど、そこから4人くらい打てる人間が揃ってるので、これで点取れなきゃしょうがないって腹だったんでしょう。ダジャレ。

 お泊まりの子はお昼ごろ、一緒にお昼(ピッツァ)を食べてお家に送り、戻ってそのままぼんやり。
 夕飯は中華風のなにか。いまいち頭が動かなくて、かなり失敗気味。味付けやとろみはわるくなかったのだが。と言いつつ片栗粉切れてて、コーンスターチでやったんだけど。ああ、片栗粉買わないと。卵もないぜ。
 飯食いながら野球。逆転されたあたり。って書くとウチがいつごろ夕飯食べてるかバレてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください