4/16 ピカタの味方

 韻を踏んだ以上の意味はありません。

 夕飯はポークピカタ。理由は、せっかく米を買ってきたのに、作り置きの餃子では飯を炊く理由がなくなってしまうから。
 本当はとんかつにしようと思っていたのだが。
 ピカタは結構上手くできたのだが、キッチンの継ぎ目に隙間ができてて、そこを洗った時に溜まった水が肉を叩くと飛び出してくるというアクシデント発生。バルサミコ酢かと見まごう真っ黒い水がですね。うへえ。
 水をブロアーかなんかで追い出してから、シリコンでも注入しなきゃ。本当に微妙な隙間なんだけども。キッチンがずれてるんだよなー。でも床とかには歪みがないので、なんなんだろう。壁にヒビもないしなー。

 昼過ぎ、温水器の交換工事。いままでの機種の後継機になったので、工事自体はとても早かった。コンパネはがらりと変わって違和感。とはいえ、あんまり使用感は変わらない。ただ、音声で告知してくれるんだけど、この音量調節が微妙。もうちょっと小さくできないかってレベルが最低音量で、それより下はゼロになっちゃう。しかも口数が多い。うーむ。
 まあなんだかんだで、風呂釜壊れるんじゃないかと心配しながら風呂に入らずに済むのはいいことだ。

 その後太極拳。色々自分の下手くそさを知るとともに、そこから新たに成長(ミリ単位だが)があるのな。大事だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください