3/31 お客さんが来るというのに

 昼過ぎまで寝る。正確には、3時ぐらいに起きちゃって風呂入ったりいろいろやって過ごし、少し寝ようと思って1時に目覚ましかけて10時くらいに寝たら、お客さんが来るのをすっかり忘れて二度寝したという。なんで1時に目覚ましかけてたっけって感じで。
 まあ、結局特に準備する必要もないことを思い出し、ことなきを得たのだが。ハムとかちょっと前に作ってあったし、鴨は昨日から解かしてあったし。あとは時間の必要ないものばかりなので。

 お客さんはお友だちで電気屋さん。今日はリビングの蛍光灯をLEDに変えてもらうのと、玄関灯や室内灯なんかを新調するので見積もりをしてもらうために。お友だちなので夕飯もいっしょにということはもちろん。
 カミさんが野菜のディップを作ってくれたので、それを先に出しつつ、ほぼ同時にボイルハム(豚肩ロース)を。適当に作っておける上に、出すとなんかすごそうに見えるので大変にいいですな。しかもシャトルなんとかのおかげで本物のハムみたいだぞ(いやハムだろう)。
 ディップとハムに注意を惹きつけておいて、鴨を下処理してオーブンに。鴨は保険。やるべきことさえやっておけば、どこをどうひねっても失敗しようがないという意味で。これは40分+休ませ時間がかかるので、早めに。
 続いて鶏のぱりぱり焼き。皮目に粉を振るのだが、強力粉がいいことに今日気づきました。そうか、どうしてぱりっとせんのだろうと思ってたのだけど、薄力粉じゃダメだったか(たぶん正解はセモリナ粉って気がするが)。それからきのこのソテー。そう、形だけだけどぢりおの定番を再現してみたのだった。だがまだオムレツはできない。へたくそだ。そのかわりというわけではないが、トマト入り卵焼きを。これも安定していい感じに作れるようになった。最初に卵に火を通すところで間違えなければじつに簡単。
 そして牛のタリアータ。表面だけ焼いて、切ってサラダ菜の上に盛る。ちょっと置くと肉汁が出てくるので、それと野菜で食べる感じ。鴨も仕上がり、切っておなじように。こっちは盛ってから塩を振るだけで十分。本当はソースもつけるべきなのだが、それなりの人数で食べるので、飽きる以前になくなってしまう。
 それからパスタ。飯がわりの流れ。しらすとトマトのリングイネ。これはフィオレンツァのメニューを勝手再現したもの。じつは食べたことがない(ウェブでレシピは紹介している)のだが、たぶんこんな味って感じで。
 お酒は持って来ていただいたスパークリングワイン、それからビールを少し、そしてイタリア現直の赤葡萄酒×2。

 なんだかんだでそんなに疲れずに済んだので、朝方までぼんやりして、風呂入って寝た。ああ、打ち合わせまであんまり寝られない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください