3/22 芋白

 結局目覚ましに起こされるまで寝ていた。どんだけだ。
 悪いことじゃないはずだが、目が霞むぞ。まだ疲れが抜けてないというのか。

 そのまま整骨院へ。手首への対処法を教わりつつ、強烈な痛みに耐えてくる。いてえ。
 戻り、ひとしきりぼんやりしてからファミレスへ。ランチ時間はすでに過ぎ、結構高いメニューを食べてしまう。ダメだ。そして、恒例4半期に一度のくじ引きは、このところ抹茶わらびもちソフトしか当たらない。5回引いて4回。残りはポテト。もしかして、このくじもランチみたいなことになってるのか? うーんこの。

 それはそれとして、ナノが戻るタイミングで帰る。猫の世話などして、仕事とか。
 カミさんが遅いとはいえなんとかっていう時間に帰れそうなので、夕飯を遅らせる。で、作るタイミングになり、作り始めたところで、ちょっとアイデアが湧いてグラタンに変更(焼きそばの予定だった)。
 で、グラタンって単純なはずなのになぜか時間がかかる(当社比)ので、その時点でもうなんかすんごく遅くなっちゃうことに決定気味。それでもなんとかなるかなーと思いつつ芋をレンチンでふかし、材料を切って温め、いったんシャトルシェフに突っ込んで火を通しながら芋使ってベシャメルっぽい何かを。
 ここでカミさん帰還。買ってきてもらった牛乳を芋と粉を混ぜてバター加えて温めたのにそのまま投入。ダマになるかなーと思った(実際、途中までダマがあった)が、沸いたら消えた。そうか、芋はダマになりにくいんだな。考えてみればそうか。しかも、芋の風味がきついかなと思ったがそうでもなかった(芋だけだとかなり臭いのだが、粉を混ぜると劇的に臭わなくなる)。粉より粘り気が低いのが注意点。粉であの量のルゥを作ったらもうかっちかちになるところだが、芋だと緩いくらい。ちぃおぼえた。
 で、きのこたっぷりに鶏肉、人参を具にしてグラタンにしたのだが、やっぱりパスタ入れないと締まらないね。具入りの焼きペースト食べてる気分。ああ、最後の方で気づいてほうれん草も入れたのだが、やはりほうれん草は偉大で、味が全然違う印象に。柔らかくなっていい感じになる。これも大事。
 全体として、これにマカロニとか入れてたら完璧だった感じ。むしろ、アテの飯がいらなかったくらい。

 あ、夕飯は当然めちゃくちゃ遅くなりました。子供が起きてていい時間ではなかったが、明日休みなのでよし(よくない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください