9/13 言わせていただいてよろしいか

 わくわくしながらPCの前でAppleの発表会を見ていたのだが、なんだこれ。
 発表された製品に興味がないといえば嘘になる。むしろ、よくぞここまでとさえ思う。思うが、ここまで魅力的な製品を、ここまでつまらなさそうに発表できるのは、ある種の才能だなとさえ思えた。

 先代CEOの名前を出す気はないが、彼ならまず新製品の新機能を心底楽しげにいじり倒して見せ、自分がどんなに楽しいか、どんな未来に連れてきてくれたかを観衆に見せつけてから、おもむろにビジネスの話に入っていったと思うのだ。
 彼の手にかかれば時計なんかSFの世界が身近にやってきた! になってただろうし、ApplePayなんかもそうだろう。電話をいちいち見ないで通知を受け取り、手間を省いて自分の目的を優先できる利点を延々とデモって見せただろう。使い方の方向性を示した上で、どれほど優れた技術が投入されているか(それがはったりでも)、他の製品よりどれくらい優れているか、少し高いけどこれならしょうがないだろとウィットを効かせたスピーチで締めて、拍手喝采っていう。
 別に前のCEOじゃなくたって、こんなことできる人間いると思うんだ。オレが思いつくくらいだもの。だから、この状況はApple自身が意図したものなんだろうと思うんだけど、それが今回は自分にとって非常にネガティブな方向に向かうことになったって感じ。
 いや、発表会の途中で寝落ちしそうになって、実際見るのやめて寝ちゃったくらいなので。見てて本当につまらないんだよ。製品もそんなに欲しくない。iPadまでは鉛筆が素敵だったのでまだ欲しくなったけど。

 これが楽しいって思わせるプレゼンやってくれてたら、鼻血ブーってなりながら必死で予算繰りを始めてたはずなんだ。
 ああそれがなんとまあ。時計は一瞬考えてしまったが、どうやらMNOとの契約のみになりそうなので残念ながらパス。いやまあ冷静になれば別にSeries2で十分だし。初代と2との間の差は大きかったけど。

 昼はファミレス&仕事。今日が今年最後の真夏日という予想(@東京)。
 夕飯はチャーハン。長粒米が余りまくってて、定期配送ストップした。不足したらまた始める予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です