9/21 蜻蛉

 もう慣れたもんで、朝早く起きて東京駅へ。でもってそこから朝の新幹線で京都へ。京都から近鉄特急で橿原神宮駅へ向かい、そこからレンタカーで山奥へ一直線。まあ山奥っていっても、ちゃんと民家もあるし電話もつながるし、そもそも観光地でもあるから、それほど大変な感じでもないんだけど、真っ正直に最寄り駅からバス使うとえらいこと(1日3往復のみ、しかも地元集落を縫って移動するので、片道1時間超)になるので、レンタカーは必須な感じですが。何キロか歩く覚悟があればそれなりに本数あるけど。
 クルマも前はそれなりにビビりながら乗ってたけど、今回は道を知ってるってこともあり、あと天気も悪くなかったので、かなり余裕で移動できた。あんまりすんなり着いちゃって、お参りなんて社務所で初穂料おさめたりするの含めても30分かからないので、なんかすごく早い時間で目的を達してしまう。
 それじゃああんまりなので、近所に温泉があることを思い出し(洞川温泉じゃないよ。いつか行ってみたいが)、行ってみたらお休みだったさ。なんか途中の道でも道の駅が定休日だったり(オフシーズンってのもあると思うが)、この辺、デフォルトで火曜日定休なのかと思ったり。
 しかし、火渡りの祭事の前日だったのかー。ちょっと見てみたかったが、まあそんなことしてたら泊まりがけになるからいいか。

 結局、途中の茶屋とかで油を売り、ついでに陀羅尼助丸なんかを買って橿原神宮へとんぼ返り。そう言っていい時間(まあ読み通りだったんだけど)に。お賽銭とかで持ち金がきれいに消えましたとさ。帰りの電車賃危なかったぜ。新幹線はカードで済むからなんとかなるけどな。
 まあなんだかんだで余裕ぶっこいて行動してたら、それなりの時間になってしまったものの、大阪に寄らなくなったので、終電とは無縁の時間に帰り着くことができたのだった。N700だったので、ナイターの途中経過に釘付けだったが(いや別にWiFiなくても見られたか)、家に帰り着くまで試合やってたってのはどうなんだ。

 朝飯は鶏弁当。これがまあ絵に描いたようにダメな感じ。いやあれで普通か。でも弁当箱が木じゃなくなって、なんか香りがないぶん自分的にマイナスなので。
 昼はきつねうどんとカツカレー。別々の店で。どんなだ。
 帰りの新幹線では駅で買った地ビールとなんか。地ビール薄かったなー。まずくはなかったが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください