9/2 さむい

 ってほどでもないが。湿度は高いし。
 今日はナノのお友だちが何人かきてホームシアターだーとか言ってるので、早いうちに昼飯。久々に回るくじ付きのところ。予約システムが変わって、行きにくくなったから避けてたら、いつの間にかもう一軒のライバル店の方にしか行かなくなって、微妙なシステムの違いで違和感バリバリっていう。
 なんでもいいが、注文したブツが届く時の音声が小さくなって、気づかないこと多数。一度は店員に取るように促されてしまった。別に怒られたわけじゃないんだけど。
 しかし、端末のiPadのコネクタがドックコネクタなのが、設備の老朽化を物語ってるなあ。カバーの中に埃入って薄汚く見えるし。

 実は早朝から起きて仕事をしていた。あんまり進まなかった。こういう時は一度全部ひっくり返してからやり直してもいいのかもしれない。骨子は変わらないのだが、ちょっと煩雑に書きすぎた。

 戻って、仕事しようとしたが、眠くなったので横になる。こういう時はよく眠れる。普段の不眠っぷりはなんだ。まあ2時間ほどで起きたのだが。
 そして夕飯はトマトの冷製スパゲッティ。朝、ちょっとインチキ臭のする料理講師の指導する冷製スパゲッティ見ちゃってさ。それで。麺に味を無理に吸わせなくても、細麺なら問題ないと思うんだがこれは自分の勘違いか? あと、氷水で麺を冷やすのが億劫という世間の声にも関わらず、暖かいトマトソースのスパゲッティ作ってから、それをビニール袋に入れて、潰さないように平たくしながら水道水で冷やすっての、そっちの方が面倒臭くないか?
 というわけで、検証を兼ねて。参考にしたのはネットのレシピってんだから負けないくらいうさんくさいわけだが。一応作り方は知ってるつもりだったけど、確かに麺が味しなかったり、その辺不満に感じてたことも多いので。
 で、結論。思った通りだった。細麺使って、ソースちゃんとすれば美味しい。時間もかからないし、使う鍋釜も最小限で済む。ソースって、別にトマト刻んでみじん切りの玉ねぎ入れて、ニンニク入れて香りづけして(最後には抜く)、バジル、モッツァレラチーズあたりを加えて十分にオリーブ油を奢ってやれば十分だし。あ、塩も。麺以外、加熱の必要は微塵もない。
 やー、その前にやってた麻婆豆腐が、なんかこうすれば絶対にうまいって秘訣と称するものが、全部知ってたり、それはやりすぎじゃないかなあってのばっかりでですね。豆腐を事前に茹でるのは陳健民とか陳健一がきょうの料理で何度もやってるので知ってたし、最初にニンニク生姜と中華味噌を炒めて香りとコクを出すのも陳健民の一代記で娘役の人が言ってたので知ってたし。特に中華味噌。そもそも、この手の料理で最初に油に香味を移すのって、割と常識じゃないのか。
 ていうか、最近この手の講師とか料理人とか、実績のない人が出てくると眉にツバつけて見るようになっちゃって。きっとオレの心が汚れてるんだと思う。この講師の人は何にも悪くないのさ。

 勝ったね。勝った。いつもはたとえ優勝狙える位置にいてもコテンパンにやられる相手なのに、今年はどうしたわけかお得意さま。怖い選手ばっかりのはずなのになー。相性ってあるんだろう。どっちかといえば、ストレートで押しまくる本格投手がラインナップに加わったのが心強いところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です