にっき」カテゴリーアーカイブ

8/3 リスタート

 起きた。8時。今日はお休みではないので、朝ごはんを作らなければならない。洗濯も。で、急いでやる。洗濯物を仕掛けて、戻ってさて朝飯と考えた瞬間、あることを思い出す。
 今日、PCR検査の日じゃん!
 土曜日朝に帰るので、72時間前だと今日の朝になるってわけだ。
 それが9時からなので、朝飯を必死で作り始める。1時間余裕がなくなるのはしんどいね(笑)

 まあなんだかんだでうまくいって、検査はほぼ時間通りに受けることができた。面白かった。
 で、戻って洗濯物を回収して、ナノを送り出す。
 その後面談などあって、こっちは戻って洗濯物を干し、カミさんとナノは街の方へ。

 昼飯はこないだ休みだったカフェへ。すでに午後休み直前だったらしく、聞いていた魚介のチャウダーはメニューにはなかったが印刷されたメニューので十分に美味かった。マッシュルームに野菜たくさんでバルサミコ酢使ったやつをいただいたが、絶妙だった。
 その後、ちょっと足りなかったのでケバブを食べようと思ったら終わってたのでフィッシュ&チップスにして、結構な量に怯んだもののフィッシュは完食した。

 朝PCR検査だったが、お国の要求で今日は2度目の迅速検査の日でもあったのだった。というわけでやる。全員ネガティブ。日本じゃネガティブって悪い意味でしか使わないのにな。
 まあ朝の結果にもよるが、これで帰れるのかなあ。実は帰るの寂しいのだけど。こういうの初めての経験だ。イタリアに行った時ですら、帰りが間近になるとちょっとほっとしてたのに。

 夕飯は、昼食べ損なったケバブ屋に。したらテイクアウェイ以外ダメってんでそのように。寂しいのでその時間しか売ってないチキンも買ったが、そもそもケバブが殺人的な量だった。食べたけど。
 晩酌はダニーデンのあるオタゴ地方の白。そしてビール。

 明日は実質最終日。いやそうでもないのか。なにはともあれ楽しまなければ。

8/2 おやすみ

 いきなりだが今日はお休みなので、普通に起きてみたりした。7時間寝たのは何日ぶりだ?
 今日は買い物せずにおにぎりと残り物で朝ごはん。

 それからしばらくぼんやりして、フェリー乗り場のそばにある博物館に。小さなところだがみっちり1時間半。
 そしてフェリーに乗って対岸に渡り、散歩してから戻って近くのアイリッシュバーで飯。これが美味かった。

 帰り道、ナノ用の酔い止めと上着なんかを買う。上着足りなかったので。でもって明日明後日を逃すと冬まで着られないんだぜ。
 東京の異常な高温っぷりは存じ上げております。
 いやなんせこっちは油断すると朝晩凍える感じなんで。

 再び出かけて別のスーパーへ。あとその向かいにある雑貨店。
 トングなど買い(当然だが箸の類は宿にはなかった)、夕飯用の牛肉とかハムとか野菜とか買う。
 なんとか夕飯。今日も米の飯。パスタとか作りたいが、米もったいないし。リゾットはうまく出汁を引けないからダメ。
 ステーキは日本のスーパーと同レベルだが、やはりどこか違う。地元産というバイアスは極力排除するとして。

 というわけでゆるいはずなのにきつい一日だった。眠い。

8/1 さっそくだ

 起きた。7時からスーパーが開くのでそのように動く。
 買い物。とりあえず弁当と朝飯の確保。肉のコーナーで食指がうねうねするが、ここはグッと我慢してハム類、菜葉、卵、マッシュルームなどの無難な材料。
 戻ってすぐに朝飯を作る。生ベーコンを焼いて卵を落とすが、蓋がないことに気づく。やむをえずターンオーバー。やればできるもんだが、やっぱり黄身が破れていた。
 一方、弁当はクレープみたいなのがパック入りで売られていたのでそれで。買ってきたハムと菜葉系のカット野菜、マッシュルームにマヨネーズかけて巻いたの。案外うまいよ。

 それからナノを連れて出て、お願いして戻る。街中をぶらついた後、昼飯を食べようということになり、スポーツバーに。これが意外にまっとうなご飯を出すところで、しかもビールがうまい。最高だ。
 フィッシュ&チップスなどいただいてから、ナノのお迎えに。

 夕方から買い物に。家族総出で朝行ったスーパーへ。途中、晴れた夜空を見上げると天の川が見える。それだけで結構感激モノだったのだが、ここで「もしかしてここ南十字星見えるんじゃね?」と思ってアプリを起動(うそ。入ってたんだけど消されてて再ダウンロードしてました)、位置を確認したら(8/4追記→)頭上にあることがわかる。というわけで見上げると、流れる天の川のただなかに浮かぶ小さな4つの星。おおお、星座アプリそのまんまだ! というわけでうまくいかないだろうなーと思いつつシャッター切ったらなんとか写ってた(ブレてたけど)。すげえな電話のカメラ。(←ここまで)
 やはり羊だろうということになり、羊を買い込む。あとヤムパムとか。なんか得体の知れない野菜だが、煮たり焼いたり揚げたり色々美味しく食べられることらしい。
 羊焼いたのと羊のソーセージ茹でたの(売ってるのは生腸詰)、マッシュルーム、カリフラワー、ヤムパム、朝の青菜なんかにマヨネーズかけたサラダが夕飯。飯はリゾット用のを。長粒米よりは普通のご飯に近いのができるので。
 飯が残ったのでおにぎりを作っておしまい。

 猛烈に眠くなり、仕方なく寝た。洗い物はカミさん。それでも風呂には入った。

7/31 本当の目的

 当然のように早朝目が覚める。
 いい部屋すぎて、むしろ持て余し気味なのだが、それはともかくエアコンが動いてない! こんな豪勢な部屋なのに寒いの一点で台無しだよ。結構いい値段したってのに。それはともかく。

 今日は動物園に行くのでそのように。まずは朝飯。ホテルの朝食はフリーなんだとかで、家族で雁首揃えて行く。昨日食べていたく感激したエッグベネディクトを親ふたりが、ナノは緑のオムレツなるものを。シリアルとかあるよーと言われたがガン無視。
 さすが高級ホテル、うまかった。ナノは出先で食が細っていたが、オムレツはモリモリ食べてた。
 が、時間がかかりすぎ。1時間かかって、9時15分に動物園行きのタクシーが来るってのに終わったの9時っていうですね。タクシーで出る時にチェックアウトしている必要があるってのに。
 大慌てで荷物をまとめて出る。慌ててやった割には忘れ物もなく、なんとか。チェックアウトも滞りなく終わり、荷物を預けてタクシーに乗り込む。
 動物園はそれなりに遠くて、タクシー使って正解でした。そもそも朝から雨だったし。
 高速使って10分ちょいで着く場所なんだけど、その間何回叩きつけるような雨に遭ったか。これは動物園でも続く。

 動物園は檻があるのではなく、自然環境に近いものを再現した場所に動物たちを放している感じ。それが見ていて心地よかったです。象なんかは餌場や水場のそばに観覧席作って、待ってれば食べに来るところを見られるようになってるとか。
 鳥類の展示もあるんだけど、ここにいる鳥たちは動物園が怪我などで飛べなくなった鳥を治療して、完全に回復するまでおいてから再度放しているとかで。鳥だけじゃなくてアザラシか何かもそうだったはず。
 動物たちが極力ストレスを感じないようにやってるのがなかなか見事でしたな。

 2時に引き揚げと決まっていたけれども、飯にしようとしたらなんか食事がプアだったのでそのままタクシー待って戻った先で簡単なものを食べようということになる。昨日のSUSHI FACTORYがよかろうと思ってたらお休みで、隣の吉祥牛肉とかなんとかいうお店に。もろに現地の麺類や炒飯なんかを出してるところ。日本人的にはなかなか知らない人間の多い味だけど自分は好き。
 それからナノが服を見たいと言うので、たまたまホテルの向かいにあったティンバーランドの隣のブティックに。なんかなかなかいい感じのジャケットを選んでいた。服飾に興味があるのか。あの年齢で。なんというオシャレさん。

 そしてすでに到着して待っていたタクシーに乗り込み、2時間半ほどの時間をかけて東に向かう。山あり谷ありのとんでもない道の先にある海辺の街。明日からナノはここのちょっとした学校へ体験入学することになるのだが、そのとんでもない道のせいで完全にグロッギーになってクルマから降りた時にはフラフラしてたっていう笑えない話。
 運転手さんは年配の女性の方で、話好きの愉快な人だった。問題は彼女が英語しか話さないこと。そして微妙に発音が違っていて、知ってる単語でもわからなくなること。いや、本当に楽しかったんだけども、なんてことない話を解釈して2時間半なんとか答え続けるのって結構しんどかったですよ。オウム返しと相槌しか打てないこともしばしばで、なんか猛烈に負けた気分さ。なににかは知らない。
 いや、2時間半のドライブがこの運転手さんでよかったとは思った。楽しかったのは本当。

 荷物を置いて落ち着いて、買い物や夕飯のアテを探しに出る。ナノは寝込んでしまった。
 近所にスーパーがあるのを確認して、前日のホテルで教えてもらったお店を探す。見つけたので相談しに戻ったが、ナノがダメなので一人で向かう。食べてから家族の分をテイクアウトするため。したら5分前で閉店だったとのこと。膝から力が抜ける。戻らずにメッセージで相談すればよかった。
 とはいえここでゴネても仕方ないので、後日予約してまたくることにして帰ろうとすると、オーナーらしき人が「食事のアテはあるの?(意訳)」と聞いてきたのでなんとかしますと答える。したら、「持ち帰りなら行けるんじゃない?」ということで、自分の分も含めて持ち帰りにしてもらう。やったラッキー。
 ついでにここの最終日に予約を入れる。ナノも回復しているであろう。

 持って帰ったご飯はおいしかったです。量もたっぷりで、今度行く時頼む皿数も読めてよかった。
 最初に行った時にぎりぎり開いてた酒屋で買った赤葡萄酒はオージーのだったけど、これもまたおいしかった。なんでそれにしたのかといえば、動物園で見たタスマニアデビルがエチケットだったから……と思ったけどよく見たらウォンバットだった。まあよし。
 ちなみにタスマニアデビルは鳴き声が名前の由来らしく、見た目は大変にキュートです。歯がものすごいらしいけど。

 食べ終わって片付けたらもうぐったりで、またも3時間ルール適用外でバタンキューでした。投薬はした。

7/30 文明圏

 夜中ど真ん中に目が覚めた。いや一応早朝なのか。
 寝られそうもないので、起きて色々やって、散歩に出た。真っ暗。星が見える。海鳥が姦しい。

 とりあえずオタゴ大学へ向かうことにした。そんな遠くない。いまの自分の感覚なら。
 ただ、さすがに冬なので手が悴む。びっくり。当然なのだけど。走ってるクルマの屋根が凍ってるし。
 大学に行き着いて、それから引き返し今度は街の中心へ。もちろん全部閉まってるが、賑やかなのはよくわかった。
 9時過ぎれば開く店も結構あるので、カミさんたち連れて回ろう。8時からはカフェも開くし。
 しかし落ち着く街だ。もうここに住んでもなんとかなるんじゃないかって気さえする。経済的な部分は置いといて。そのくらい暮らしてもストレスが少なさそう(ないとは言わない)。実に身の丈にあってる。学生街で、必要なものはほぼここで完結しているというのも大きいかもしれない。
 いやまあ現実にそうなるとまた別の話だってことはもちろんわかっているのだけど。ただ、好きなイタリアの街ですらこんな気持ちにはならなかったので、やはり馴染むという部分ではこっちのがいいのだろう。

 そんなこんなで戻り、荷物を片付けて出る。一通り案内したあと、昨日入れなかったカフェ、その名もTHE COFFEE CLUBへ。
 これがうまい。目をひん剥くほど。まずFLAT WHITEが別物というくらい。別に昨日のがまずかったわけではないのだが、こっちのはなんだろう、わざわざ行って飲んでも誰も仕方ないって言ってくれるレベルと言おうか。
 そしてさらにエッグベネディクトをいただいたが、アップグレード版で下にあるのがマフィンじゃなくてハッシュポテト的なのを丸く整形したのだった。いやそれも美味しかったのだが、キノコのを頼んだらこれがもうえも言われぬ味でなんと言おうか。これのためだけに()

 名残は尽きないが、彼の地を後にする。空港まではタクシー。短時間で到着したので、ちょっと押してたのが余裕になった。
 とにかく余裕をきかせてスケジュールを組んだので、飛行機に乗って最初のハブ空港に戻ってきて、それからでかい街に向かうのもなんとかなった。結構テンパっていたが、余裕があったのでしくじらずに済んだと言おうか。路線がシンプルだったってのもある。乗り換え1回でバス併用だったけど、面倒ではなかった。
 でももう帰りでは使わないんだけどナ。全部1回限りなのよ。非対称な行程。

 さて、たどり着いた大都市は東京だった。空気もそうだし、日本人が結構いるってのもあった。別にそれが悪いわけではないが、大都市特有の空気の澱んだ部分も当然ある。これは仕方ないし、これが性に合う人も多いように思う。
 いや自分には合わなかった。泊まったのはとてもいいホテルで、奥方が日本人だったりして利便性も抜群。飯はホテルにしたが、とてもいい食堂で、外の猥雑な店も悪くはないが、ノーマスクでガハガハ笑いながら集団で酒飲んでるのを見るとちょっと引いてしまう。こっちと日本とでは状況が違うとはいえ(それでも感染者は急増してるらしいが)。すんごく忙しいところに、追加注文やよくわからない注文したりして迷惑かけたけど、ちゃんと対応してくれたし(でもちょっぴり嫌な顔はされた気がする)。
 明日は動物園に行くのでタクシー使うかバスにするか悩んでると相談したら親身になってくれて、結局タクシーお願いして、その予約を全部やってくれたり。料金ももちろん。
 それでも、なにか違和感。昨日泊まったところはずっと狭いし設備も少ないが、なんか気分が楽だった。大した差じゃないのだが。
 つくづく人の多いのが苦手なんだなあと思った。そのくせ田舎暮らしができるわけでもないが。

 ホテルにチェックインしてから全力で街中を歩いてみた。港町なのでまずは港に向かい(なんとボードゲームのコンベンションやってたよ。時間が遅かったし、ナノが興味なかったので入らなかったが、同業者ならウキャウキャ言いながら飛び込んでいたに違いない)、そこから海沿いに歩いてぐるっと回って戻ってきた。その時点では夕飯をどこにするか決めてなかったので、候補に考えていた店を見るルートをとったの。
 書き忘れたが、最初に出てすぐ昼飯がまだだったので、こっちの寿司がどんなものかということで寿司屋を探そうとしたのだが、ホテルが高級すぎて感覚が理解してもらえず(違うんだ、ちゃんとしたところに行きたいんじゃないんだ!)、歩いて探そうとしたら出て50メートルであった。その名もSUSHI FACTORY。なんか東洋料理全般のいかがわしげなところに見えて、一瞬パスしかけたけど単体の握りが結構あったので大丈夫だよと言って入ったら大正解。っていうかもっといかものだと思ったのに、普通に手作り的ではあったが回転寿司そのものだった。ネタは多少違う(そりゃアナゴはないわな。あれなんだったんだろうレインボーイールとか書いてあったんだ)が、味も全然許容範囲で、エビフライや餃子や春巻きも流れてくるし、刺身もあるし、タコわさもあったりで、日本酒あればそこで完結しそうな勢いだった。いやいたってチープだったけど。だがそれがいい。
 で、電話の地図に誘導されて、目星をつけていた店の元に戻ったのだが、それがなんとSUSHI FACTORYの向かいっていう。でもってやっぱりちょっと混んでるとこわいかなーと思ったのでパスにした。その奥に長逗留なら行ったかもしれないビストロがあったけど、ホテル出るのもしんどかったのでホテル飯にしたってわけ。
 頼んだのはエビの前菜に今日のお魚のソテー(?)、羊。ちょっと足りなかったので豚肉カレーという前菜も。正体は角煮の皮の側をパリッと焼いてカレーソースで食べるの。
 葡萄酒は1本頼もうと思ったら、グラスで来ちゃったのでそれで。というかその方が結果的によかった。赤頼んだけど、グラスなら先に白の方がいいのでそれを追加で。でもって食後酒まで頼んでしまう。
 店はものすごく忙しくて、奥で宴会的なこともやってたみたいだがこっちはお客も多くなくて落ち着いて食べられたという。の割には入った時にいた人たちは出る時もまだいたなあ。
 オープンキッチンで、活気のあるところだったのがまたよかった。
 でもなんとなくこんなものかなーと思ってしまったのはなぜだろう。早朝に目が覚めて、ぼんやりとそんなことを思ってしまう。

 戻ったら、やっぱり寝てない&超歩きが響いたんだと思う。3時間ルールなにそれおいしいの的な感じで寝た。エアコン動いてるのかわからないくらい寒い。凍えるほどではないけど。これマジで動いてないんじゃないかな。そんな状況で投薬できたのは奇跡だったかもしれない。

 そして仕事はできなかった。
 明後日以降かなあ。

7/29 ダニーのすくつ

 いやいや-denじゃないから。それはそれとして。

 13年越し。待望のあそこに行く。今回の自分のクライマックスはこれ。

 で、到着した。ほぼ一睡もできていない。途中ちょっとは寝たけど、そうだなー、トータルで1時間ちょいじゃないかな。おかげでぼんやりしてるよ。
 それからが大変。基本、入国にはほぼyes/noだけだが申請書類が必要で、それを入国審査の前の広いところで喧々諤々やった後、出口がわからなくなるわで右往左往。30分近くうろうろして、係員の人に怪しまれたり同情されたりして脱出に成功し、無事国内線の循環バスに乗る。ああ、両替もやりました。
 とにかくみなさん大変フレンドリー。裏表のなさを感じちゃうのは、いっつも裏表のある人間関係ばっかりに晒されている裏返しかなー。なんにせよここで緊張感はすっかり解けて、後の心配事はといえばCOVID-19感染が判明して、全日程がダメになったらどうしよう程度になってしまう。
 入国時に簡易検査やって出たら自主隔離になる仕組みなので。でもねえ、簡易識別キット入りのウェルカムセットをお渡ししますって飛行機では言ってたのに、実際は税関出口に山積みになってて好きに持ってって状態だったりね。でもって、事前に入国審査カードそっくりのをネット経由でやって、そこでメールアドレスを登録するんだけど、そのメールアドレスに送ってきた検査結果の報告が別に写真添付するでもない、ウソついても通っちゃうって仕組みでいいのかこれ状態。
 いやちゃんと陰性だったんですが。3人とも。
 逆言えば、人の良心を信じてるってことなんだろうかね。悪いことじゃない。それが通用してるってことだし。

 朝飯は航空機内でシャケ。もちろん病人食。飯がないだけで、和食メニューと一緒でした。

 そして昼飯に近い軽食は、国内線の荷物検査場そばのカフェテリアでクロワッサンハムチーズサンドとギリシャ風サラダ(大)。カミさんとシェア(微妙)したけど、大半は自分。
 そのまま時間がきたので検査場に向かい、すったもんだあって今日の目的地への国内線に乗り込めた次第。ちょっと遅れたが、予約した空港から市内への乗合シャトルバスには無事乗ることができて、ほぼ問題なく宿に到着というなんとも拍子抜けしそうな話。この乗合バス、ここの国内からじゃないと予約できないので結構ギリギリになっちゃったけど、まったく問題なくこなせてしまったという信じられない流れ。
 しかも町の急坂を結構通ってくれて、ここの特徴的な地形も網羅してくれたりして観光バスかという勢いでしたな。偶然だったとは思う。そのくらい街全体が急坂でできてる。謂れは『世界ふれあい街歩き』で見ました。
 ああ、あとこっち冬なんですけど、目的地は最初の到着地よりさらに南なんでじつはより寒いっていう感覚に反する季節の流れっていうおまけつき。日本出るまではオニのように暑くて半袖サンダル履きっていう身なりだったのだが、現地の気温を数値で見てなんとか想像力を働かせて、あと空港しっかり冷房効いてたので長袖着て靴を履き替えて、現地ではちょうどいい塩梅だったけど飛行機の中が洒落にならない寒さでしたとさ。
 いや、朝歩いてみたら洒落にならんくらい寒かったけどそれは明日の話。

 検査を大慌てでやっつけて、最大の目的のカフェを探しに出る。閉店が早いのだが、検査のせいでギリギリに。大失敗。そして教えてもらったカフェがわからない! というわけで、開いてた小さなところでフラットホワイトをいただく。トをほぼ発音しないのな。勉強になりました。
 それからざっと周囲を見て回る。衣類関係が多いので、ナノを連れてもう一度いく。いまいちだったのでそのまま帰って夕飯。カミさんの希望もあってホテルのにしたが、実際悪くなかった。
 いわゆるフライドチキンとシャケのソテー、ステーキに海老のベーコン巻き。大変美味しかった。赤は飛行機の方がキャラが立ってたかもだが、やはり美味しかった。
 ああ、写真撮るの忘れた。まあいいか。

 なにしろ1日半満足に食べてなかったので自分はなんとかなったが、カミさんたちは食べ過ぎで帰ってすぐ倒れるように寝ていた。
 自分はこれ書いてたのだが、いかんせん疲労が溜まりすぎて文章がわけわからなくなってたので風呂に入って寝た。

7/28 まってた

 2年越しだ。まさかこんな状況で行くことになろうとは思いもしなかったが、まあ仕方ない。わかるわけないわな。
 リスクは当然あって、予定通り帰って来られない可能性もかなりある。そしてそれも織り込み済みではある。
 ちょっとわがままを通させてもらったが、それ以外はまったく遊びの要素なし。オレのためのことじゃないから。なので今回は最初以外は黒子に徹する方向。出発前からそんな感じだ。いやそれでいい。
 ワクチンは感染予防にはほぼ役に立たないとのことで、実際ブレイクスルー感染だらけだが、そういう状況で今回は一番つよつよの状態ではあるので(接種後ちょうど3〜4週)、最悪でも影響を最小にして行動(いやその場合雪隠詰めになるが)できる可能性がある。高いとは言わないが。
 なんかBA.5、重症化がキツくなってるっぽいね。まだはっきりはしてないけど。ポルトガーがそんな感じらしい。それでも大きな波は越えつつあるってことだが。いや社会全体はそうでも、犠牲者が増えるんじゃあなあ。

 てなわけで猫のトイレやってくる。
 終わった。カミさんがこれで少し楽になるだろう。
 さすがに寝ないと。判断力鈍ったら終わるからなー。

 悲鳴とともに起きる。45分遅れ。まあリカバー可能なので。
 計測。げ、あんだけ食べて出てないのに減ってるぞ。野菜はほぼ水だからか。そうなのか。そしてヤクルト200。投薬。
 昨日からチェックしてる項目を再度チェック。すでにブツは集めてあるので、あとはどう配分するかだけの話ではある。
 ロストが怖いのだが、物理的に大きいので預け入れのカバンに電源とか薬とか。
 洗濯などして、干して、色々やって、取り込んで、閉めて空調作動させて出る。なんとか。
 カバンの鍵を1つだけしか持ってないことに気づいて戻った以外は特に問題なく電車に。乗り継ぎもびっくりするくらい予定通り。
 電車でeSIM買ったりな。ちなみに自分は必要ない。

 しかし成田行きの電車、ネット詰まりすごいなー。びっくりだぞ。現地もこんな調子だったらちょっと困るが慣れるしかないか。

 と、思ったら空港が大変なことに! 営業している店の方が少ない勢い。体重計の安いのとか調達しようと思ったら、とてもそれどころじゃないっていうか、旅行用の洗剤とかも一切見当たらず。信じられない。考えてみれば当然なのかもだけど。
 あと、マクドとかスタバとか通関後の店が軒並み閉まってる。もう随分営業してない感じ。なにこれ。

 それから搭乗のために指定された搭乗口に向かう。結構な距離かと思ったが、そうでもなかった。動く歩道は大きいかもしれない。
 飛行機は意外に満員。787だぜいえー。でもWiFiはなかった。電波は飛んでるけど一般開放してない感じ。
 搭乗は順調に遅れて、結局滑走路を動き出したのは7時過ぎ。昼飯は空港のお寿司やさんだった(他の店が閉店状態だから、数少ない営業店はお客集中して大変。儲かってウハウハだろうとか言ってらんねえ)のだが、ほぼナノが食べてたのでお腹は大変空いている。
 で、なんだかんだで夕飯は8時半過ぎ。じつはシャレも込みで病人食(いや該当する病気持ちではある)頼んだのだが、これが美味いの。なんかノーマルより良くないですかこれって。それに赤がうまくてうまくて、日本であそこのを見かけるとえらい値段に引くんだけど、いやあれならしょうがないかもなーって。

 あと787、電源あったけどコンセントが国際仕様のせいかゆるいので、オージー用のプラグが一番いい感じでしっかり支えてくれた。日本というかUSA仕様は抜けてしまう。ちょっと悲しい。

 夜中に目が冴えてきたのでなんとなくモニターをつけたら、漁港の肉子ちゃんがあったので観た。
 あーこれは……途轍もない宝物が転がってたな。若おかみ級じゃないかこれ。伊集院光が面白いと言ってたので観にいこうと思ったりしたのだが、時すでに遅かったのと感染症を警戒して行かなかったんだよな。無理すれば観られないこともなかったんだが。
 なんにせよこんないいものを見つけられるんだから、オフラインも悪くない。

 ここまで書いて気づいたが、すでに日付が変わってこのまま続くので、ここでいったん区切りとする。

7/27 おう前日だぜ

 そばめしおにぎり。きゅうりの塩もみ。鴨肉のハム。冷食のエビ寄せフライ。冷食の白身魚フライタルタルソース。

 今日のノルマは玉ねぎ2個、レタス半個くらい、茗荷1個、ナス1個、キャベツ1/4個くらいを消費することだ。キャベツは鯖缶とレンチンしてオカズにする予定。余ったら冷凍だ。雑だなあ。レタスは昼飯のタイミングで気合いで食べちゃう腹づもり。

 起きた。気合い。もう眠いが。
 根性で起き上がり、計測。値は許容範囲なものの、前日から激増。ダイエットに励んでいるうら若き女性なら卒倒しそうな増加幅。
 飯は低熱量パン。牛乳2本。病院に行くが、牛乳屋に寄る腹積り。
 投薬後、素早く着替えて出る。暑いがネッククーラーで乗り切る所存。
 牛乳屋は人がいてなんとか。だがメモも渡してないんだが大丈夫なのか? 何度も確かめたが。恐いので、バックアップ手段を取る予定。

 病院にはいい時間に到着。素早く必要なことをこなし、待ち時間もほどほどで採血。終了後カフェ。これを途中まで書いている。
 でもって診察終わって処方箋送って連絡待ち。処方箋をネット経由で送ってカフェで待ってられるんだぜ。それにしても暑い。

 薬もらってちょっと買い物して帰る。腹具合がおかしくて、やろうと思ったことの半分もできなかった。まあいい。
 薬関係をまとめようとしたが、気力がなくて放置。とりあえず最低限やるべきことだけやった。
 夕方まで仮眠。コーヒー飲んだのであんまり眠れず。まあ仕方ない。
 薬まとめて放り込む。あと色々。リマインダーに。どうせ忘れるから。

 夕方から子猫用水皿をもうひとつ。戻って、ぼんやりオールスターなど観てから飯準備。予告通り野菜総ざらえ。
 昼、買ってきた牛肉の切り落としで玉ねぎと一緒に炒め物。レタスを添え物に。それとは別にレタスとトマトときゅうりでサラダ。あとキャベツとサバ缶レンチンしてめんつゆとごま油で味付けしたの。全部に小ネギをかけまくる。あと茗荷刻んだのと、なすの油焼き醤油がけ。
 残ったのはキャベツとサバ缶だったが、こいつは凍らせた。あとは完食。いやキャベツサバ缶も悪くはなかったが、なんとなく残ったの。

 準備にかかろうとしたが、みんな疲れて無理そうなのでオレだけ起きててやることをやってる。

7/26 手ェ抜くでー

 おにぎり。鶏の唐揚げ。エビフライ。カニクリームコロッケ。キャベツの千切り。冷食のお惣菜。

 昨日の夕飯が大量に余ったので、オレの昼飯になります。うまうま。だってオレは嫌いじゃないもん。
 そして塩豚の使い道が思いつかないのでひとまず凍らせることに決定。小分けにして切って、必要量だけ解凍して使うのだ。チャーシューと同じ。これで劣化に怯えるのはグリンピースだけになった。あれも開けさえしなければ劣化を考えなくていいのだが。
 あと冷蔵庫の残った野菜をどう処分するかだな。たぶん焼きそばにする。それまでに減らせるものは極力減らす方向。

 宅配屋に叩き起こされる。スマホでインターホン。取ることもままならなかったのに、起動時間込みで即応できるようになった。
 雨の中、冷蔵指定の果物が届く。タグが濡れてて読めないが、誰からか、中身はなんなのか見当がつく。とりあえず室内に放置。後で野菜室かなあ。
 まだ3時間くらいしか寝てないので寝る。寝付けないけど寝る。

 そして起きたぜ。もうすぐ2時。おばあちゃんのやさしいつぶやきが始まってしまう。猫のごはんを準備してから計測。お好み焼き、昨日の揚げ物の残り。腹いっぱい。げぷー。よく考えたらこんなに食べたのひさしぶりだー。いやそんな大変な量食べたわけじゃないけど。普通の唐揚げ定食よりちょっと少ないくらいか?
 それから洗濯して干す。朝から雨だったのだが、午後になってなんとか。とはいえ太陽は全然出てないので、生乾きがいいところだろうと思う。

 その後部屋でぼんやり。やるべきことは山のようにあるが、どうにも。
 新聞屋さんの集金が来る。よかった。あとは牛乳だけだが。電話で連絡がつかないのはどうなんだ。留守電もないし、メールとかもない。それで契約取れないとか怠慢じゃないのか。まあそれ言えば元締めがなんとかしろって話ではある。売ったら売りっぱなしはないんじゃないのか。
 郵便局の申請形式には苦笑いだけどナ。

 買い物に出る。ナノがあんまり食べてないのでついでにドナーツ買ってきた。

 残りの食材、特に野菜の使い方について考えている。野菜も冷凍できるものならいいのだが、なかなかそうはいかない。
 とりあえず2度目の飯は遅い時間だったが、キャベツの千切りの残りとトマトを残ってたヨーグルトでいただいた。
 まだ残っているが、いくつかは調理して凍らせておこうと思う。

 オールスター。清宮がサヨナラ打ったりしてと生暖かく笑ってたら本当に打った。ていうかセ、クローザーいないのかよ。森下そうでなくても中2日じゃん。いいけど。いや、よく広島あの使い方許したな。

 夕飯は焼きそば。これが一番効率よく食材を捌けるから。
 が、わりと余った。麺ひと玉はしかたない(冷凍決定)にしてもだ。
 ううううむ。今日もどうしたものか怪しいなあ。玉ねぎ2個をいい感じに使う料理ってなんだろう。

 明日は病院行って血ィ抜いてもらうわけだが、ぬかった、寝られたの朝の5時過ぎ。2時間台かよ!

 あと牛乳屋さんに連絡できない! 牛乳箱にめセージ入れとくのも忘れたし。どうすればいいのか。

7/25 夕方からが本番。そして暑い

 おにぎり。豚キムチ。きゅうりの塩もみ。冷食ささみフライ。手抜きもいいところだが、味は悪くないと思いたいがどうか。

 昨日の鎌倉殿はすごかったなあ。毎回すごいが。そりゃ泰時も全開で御成敗式目作りますわ。
 そしてアイツ、まさかあんなふうに譲渡されるとは。義時って突然死ぬわけだけど、やっぱりヤツ(の育ての娘?)にやられるのかなあ。どうしてかなあ。あれか、自分の罪深さを清算するために自分を殺せと命令するとか。
 いやまあその辺は本編の結末を楽しみに待つことにして。

 起きた。計測、ヤクルト200、ニンニク唐辛子のフェデリーニのお焼きグリンピース入り、豚キムチ。フェデリーニはご飯1/4にも足りない感じだが、なんかお腹はちょうどいい。重量もまずまず。夏だからか? 揚げ物減らすと明らかに減るからには、やはり油分も控えるに越したことはないということだろう。
 いやお焼きの油分は結構なもんだったが。

 ナノ用に注文したネッククーラーが2〜4時配達になっちゃってたが、お願いして遅めに変えてもらう。なぜならこれから医者だから。
 ナノを起こして一緒に医者へ。暑いが、なんとか。
 無事診療を終え、処方箋を薬局に出してファミレスへ。飯を食べ、時間が近づいてきたのでナノを送り返す。こっちは夕飯揚げ物に決めたので油を買いに。ついでに1個だけあったスライサーを買って戻る。キャベツの千切りのためだよ? ああ下手くそだよ悪かった。
 そうこうするうちにブツが届き、ナノに取りに行かせる。

 思いついてちょっとした鞄を買おうと思いつくが、Amazonじゃないので明日明後日のうちに届くかどうかわからず、とりあえず問い合わせ。
 そして手続きがあるので出かける。夕方なのに。
 2カ所回ってとりあえず用事を片付ける。クルマに乗り込むタイミングで鞄の返信メールに気づく。まだ間に合うとのことなので購入決定。急いで帰路に。途中で炭酸水やナノのお菓子など買って戻る。すぐにPCから購入。ああ、今月いくら使ってるんだオレ。
 それで終わったとぐったりしてたら(暑いので)、黒いのたちのご飯がコンビニに搬入されたとの由。
 ぐったりしつつ、飯だけ仕掛けてクルマで出る。いやこの暑さの中でアレ持って帰ってくるのは拷問ですよ。歩きで距離を稼ぐ? 命までかける謂れはない!(昼間は嬉々として歩いてたくせにな)

 やっと終わり、開梱して収納。そして飯の準備。今日は冷食のエビフライとカニクリームコロッケ、そして鶏の唐揚げ。
 が、ナノが変な顔。美味しくないらしい。ひとつ食べてみたら、味付けが濃い。なるほど。そういえば今日は冷食のフライも揚げるので、鶏の量が少なかったのだが、味付けはいつもの感じでやっちゃったのだった。ああ。
 さらに帰ったカミさんは、衣が固いと言う。なるほど、確かに小麦粉はとんかつ揚げたのを流用したが、ふるってなかったのでダマがたくさん入ってた。アレだ、固いアラレをまぶしたようなものだな。ううむ。
 なんかいろいろ台無しだ。

 そういや鞄の購入メールが来ないのでどうなってんだと思ったが、ショップのページの会員になっておいたのでログインして履歴確認して支払い済みになってたのでちょっと安心。