3/9 寝不足

 結局、そのままカミさんとナノをクルマで送ることになり、その流れで太極拳へ。一睡もしとらん。
 太極拳は無難だったが、膝裏というかハムストリングというか、外側だから違うのかなまあいいやそういう部分がやばい感じ。攣ったわけじゃないが、一歩間違うとアウトな感じ。でもいままでは、それを感じたらこむら返り一直線だったのが、だましだまし歩けて、しかもちょっとストレッチして風呂入ったら治ってくれる感じなので、ずいぶんしっかりしてきたもんだなあと思う。まあそもそもそんな状態になってる時点でダメなんだけど。
 原因はやはり無理に蹴り足やっちゃったことだろう。膝も張ってる感じだし。というわけで家に帰って湿布貼って寝る。用事はたくさんあったが、ぶっちぎった。寝ないと。
 ピエールのたまむすびさえぶっちぎったというのに、郵便屋さんに起こされる。というわけで、起きた時間が微妙な感じで、用事もこのままためておくと明日大変なことになる(朝から医者も加わる)ので、一気に片付けることを決心。やる。
 まず昼飯。ぎりぎり油そばの店が間に合いそうだったので、投げ込みのチラシからクーポン切り取って走る。間に合ってそれを食べ、ちょっと胃もたれしながらクリーニングを回収に。休み。ぎゃー! なななんで木曜日に休み? 仕方ないので気を取り直して次に向かう。
 頼まれ物を送り、三毛の点滴パック買ってきて、UPSの廃バッテリーを引き取りサービス宛に送り出し(近所にS川の営業所があったのを発見)、死んだiMacを梱包する。ふー。

 全部終わって呆けていたところにナノが戻ってくる。そのままナノを学童に向かわせ、三毛の世話、黒いのたちのご飯とやって、戻ったナノとピザ屋へ。外食はもう心に決めていたが、ナノがなに食べたいか聞いたらそれだったので。あとチラシのクーポンもあったし。
 お店は結構苦戦してる感じで、大変だなあと思う。なくならないでほしいが。隣のカレー屋はあの客の入りでもう何年もやってるから、大丈夫かなーとも思うが、いやあっちと一緒にしてはいけないだろう。なんか色々あそこは異次元だ。

 戻ってナノを寝かせ、自分も寝る。カミさんは今日はなにか食べてくるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です